お知らせ

おととい岩手から戻ったばかりなのですが。

昨夜、急に父が亡くなってしまったので、朝イチの飛行機で岩手に逆戻りしました。


今、花巻空港で予約したレンタカーを待ってるところ。


82歳。今までほとんど大きな病気もなく、健康に恵まれた人生だったと思う。


震災も乗り越え、ケータイを持ち、メールのやり取りも覚えた。

iPadで弟家族とFaceTimeが最近の一番の楽しみだった。


ここ数年は少しずつ人生の階段を下りていってるなぁ、と感じてた。

最後はいっきに何段か飛ばして、さっさと旅立った。


常々ぽっくりいきたいって言ってたから、本当に父の望み通りになりました。


前日まで一緒にいられたのは神さまの計らいだと思います。感謝。


しばし更新が滞ります。


お留守番よろしくね

どもすみませんね。

 

人間たち、明日から数日留守にするんです。


チビちゃんよろしくね。

 

ジェイクもいいこでね。

 

まったりのんびりね。

 

 


ジンジンはfukuちゃんちにショートステイだよ。
こなつばあちゃんに優しくね。


イチゴは・・・撮れませんでしたー(涙)

 


確かにいますね

ジンをfacebookに載せたら、

座った猫がいますね、と言われました。


いますね、確かにw

 


トトロが!とも。

確かに、トトロっぽいw

 


そうなるともうジンをみるとトトロが先に見えてくる。

 

ほらほら。こんな遠目でもいるいる。


ぃやっほーい♪


思わぬところでアハ体験。

 

1頭なのに多頭飼い。

 


なんちてふざけてますが、本気で里親さまを探しております。

 

とても素直でかわいくて、性格◎。

人間が好き、猫も好き。とてもなつっこいです。
トイレもバッチリだし、爪研ぎもいっちょまえ。

 

おうちを見つけてあげたいです。
このコを一生幸せにしてくれる、安心のおうち。


おうち探しは簡単な事ではないけれど。でも見つけてあげたいです。

 

里親さま募集中です♪

 


↓こちらからもお気軽にお問い合わせおまちしてます♪

 

nyahoidahoi@gmail.com


 


ジンです。よろしくお願いします!

ボクの名前はジンといいます。

 


保護主(♂)がニヤニヤしながら付けた名前です。キッスってなんですか?
保護主(♀)はボクをジンジンと呼んでいます。

 

でもこれは仮みたいです。
本当の名前はまだないみたいです。

 

ある日、ボクは保護主(♀)につまみ上げられました。
壁と室外機の間で大きな声で鳴いてたんです。
いろいろな事が怖くて鳴くしか出来なかったんです。

 

 

保護主(♀)はボクを初めて見たとき、目を丸くしてました。

 

ボクの何かがビックリさせちゃったみたいです。
ガラがどうとか、マニアうけとか言ってましたがボクには分かりません。
特別かわいい事は間違いないようです。

 

 

ボクの周りには黒いおじさんや白いおじさんや三毛のおばさんなどがいて、
パンチをいっぱい繰り出しても怒らないのでみんなボクの強さに驚いたんだと思います。

 

 

 

でもここはボクのずっとのおうちでないそうです。

去年のこの時期は白い子や三毛の子がいたけど、自分のお家に行ったんだって。

 

「ここはジンが自分のお家に行くための準備の場所だよ」

 

ふうん。そういうことらしいです。

 

先日ボクは病院に行ってワクチンをしました。

 


ウイルス検査のために血も採られました。
病院の先生に「大人しくしてくれてイイコだね」と褒められました。
ボクは得意げに保護主(♀)をみてやりました。

 

「うちではがぶがぶ魔ですよ。猫かぶってる。」
と、告げ口されてボクはそうとう悔しかったです。

 

 

ウイルス検査は陰性と聞いて保護主(♀)はほっとしてました。
ボクはウイルスがあったら悲しませてしまったのかなと思うとなんだか複雑な気持ちでした。
だって、ウイルスがあるかないかはボクのせいじゃないんだもん。

 

ボクはこのまえ初めて譲渡会に行きました。

 

 

ボクに会いたいヒトいるかな?ってドキドキしたけど、
いなかったです。遊んでもらって楽しかったけどね。

 

そこは前にチャイ兄ちゃんが玉砕した所らしいです。
1番大きいのに1番ビビったんだって。笑
涼しくなったらまた頑張るらしいけどね。

 

ボクだってドキドキもするし怖い気もするけど、
でもまたチャレンジするよ。

 

ボクに会いたいヒトいるかな?
ボクは待ってるよ。

 

 

ジンジン、「ペットのおうち」に掲載中です。

 

↓こちらからもお気軽にお問い合わせおまちしてます!

 

nyahoidahoi@gmail.com

 

 


チャイホフスキー

みーなの里親さん、ひめから差し入れ頂きました@譲渡会


3人のチビッコ連れだけでも相当大変なのに、こんなにたくさん!
ほんとうにありがとう〜(>_<)

 

生まれた時から猫と一緒のチビッコたち。
猫使いひめの教育が行き届いているからか、みんなお行儀良かったなあ。

 

- - - - - 

 

ジンより少し前に里親募集サイトに掲載したチャイくん。

 

お問い合わせがありません。(一件ありましたが、返信したらそれっきり・・・)

 

 

「ベージュ色のスリムな男の子」で売り出しましたが、よくよくみたらスマートでもなくなってきました(笑)

 

ということで、「クリーム色の優しい男の子」とキャッチコピーを地味に変更しました。

 

誰か気づいて〜。こんなハンサムくんがご縁を待っておりますよ。

 


外にいたときは気の毒なぐらい痩せていたけれど、今はちょうどベストな体型かなと思います。

 

飢えを経験してきたせいか、ハンパなく大食漢。

 

食欲が落ち着くまで、、、と思って、特別待遇で多めにあげていましたが、なかなか落ち着かないので(笑)少〜しずつ量を減らす事にしました。

 

それでもまだまだロリまめの倍は食べてます。。。(^^;)


ロリまめとは相性もよく、ルームシェアはうまくいってます。
3人ともやさしくて良い子たち。

 

私がローリーかまめちゃんどちらかを撫でてると
何故か速攻飛んで来て、毛づくろいをしてあげます(笑)

 

 

お世話が大好きらしい。イクメンか。


まるでふたりの保父さんのよう。


チャイ・保父・好き。

 

チャイ・ホフ・スキー。

 

チャイホフスキー。

 

 

実はこれがチャイの正式名です(ウソ)

 


チャイホフスキーは絶賛里親さま募集中です。

 

メールでお問い合わせも大歓迎!

 

nyahoidahoi@gmail.com

 


とりいそぎ、初陣ジンの結果

ズバリ、今回はご縁がありませんでした〜。

 

おねえさんの腕の中でちいさいねぇ〜と言われながら抱っこ。

 

そんな顔するんだぁ。


また頑張ろね。


私たちも疲れたぁ・・・汗。
でももっと疲れたのはジンだよね。

 

たくさんの人間。
仔猫たちがわんさか。
初めてのざわざわ。

 

いつもはほぼひとりで過ごしてるから、ビックリしただろうな。

 

他のお仔たちもさぞお疲れでしょうな。

 

みんなみんな、お疲れさまでした。

きょうはゆっくりおやすみなさい☆

 


ジン、明日の譲渡会に参加します

前日の告知になってしまいましたが・・・(^^;)

 

がんばろね、ジンジン!

 

 

☆スクスク成長中の男の子です。

☆生後2ヶ月 ☆ワクチン1回接種済
☆エイズ・白血病陰性。

 

 

 

きーちゃんち 猫の譲渡会
【日時】 
第28回 9月3日(日)13:00〜15:00

【参加猫さんはコチラ

【会場】 
野村ヒロ子クラシックバレエ教室
名古屋市名東区上社4-103 → 【地図

※譲渡会について、会場への問合せはご遠慮下さい。

予約不要
入場無料
駐車場は会場前に数台ありますが、満車の場合、おとなりの瀬戸信用金庫上社支店さんの駐車場がコインパーキングになっていますので、そちらをご利用いただくことになります。ご了承ください。


 


もし私が〇〇だったら

相次いで2人の動物虐待犯が逮捕された。

 

カールおじさん(男、52歳、税理士)と
パンティマニアなお座敷シューター(男、38歳、派遣社員)

 

このいい年したいい大人が、小さき生き物に何をしたかはここには書きたくない。

 

ニュース・ネットで本名も顔も晒され、家族、知人、同僚にも知られる事になり、
どんな気持ちでいるだろうね。未来永劫さらされて続けて欲しい。

 

本人達は「虐待ではない」と言い張っているようだけど、動画に撮ってネットに上げてる時点で確信犯でしょ。
 

この手の犯罪が無くなる事はないと思う。
でも同じ性癖を持つやからにとって、警察が動いた事の心理的な影響は大きいと期待します。

 

 


猫の保護・譲渡をしていて、1番恐ろしいのは、この手の異常者に譲渡してしまうこと。

 

当然ながら里親募集サイトは犯罪予備軍も見てますから。

 

 - - - 

 

もし私が虐待目的で猫を入手しようと思ったら、まず簡単な譲渡条件の保護主を探します。

愛護団体は概ね譲渡条件が厳しいので避け、一般の個人保護主を狙います。
猫ボラを長年やっているような人より、たまたま保護してしまったような人を。


庭にいついた野良猫が産んでしまったなど、困っている感、早めにもらって欲しい感が文面に出ている人を狙います。

 

・取りに来てくれる人に差し上げます。
・譲渡費用は一切いりません

 

これらは一見、里親希望者に優しい文面だけど、裏を返せば犯罪者に好都合な事ばかり。

早く持ってっちゃってください感丸出し。

 

早速、仮で作ったメールアドレスで問い合わせ開始。

 

亡くなった猫に似ているとか、保護主がウルっとくるような事を言ったり、猫のお世話には慣れているといって安心させたり。
昔から猫大好き!本当にかわいいですね!この仔を絶対に大切にします!と前向きな言葉を並べまくり。

(*これらのエピソードが悪い訳じゃありません)

 

良いことをつらつら並べながら、短いやりとりをして、◎月◎日なら、出張でたまたまそちら方面にいきます、などと保護主を急かす事を言ったりして。

 

保護主は、せっかく来た問い合わせを逃したくない心理があるので、多少の不安は自分の善意の心でカバーしようとするでしょう。

 

譲り受けた後は、メアドを消して、はいおしまい。

 

子猫は手の中。

 

- - - - 

 

虐待目的の里親詐欺は現実にあること。

 

「取りに来てくれる人に差し上げます」なんていうのはまず絶対ダメでしょう。
犯罪者からすればこれほど楽な事はないですから。

 

命を安易に手渡す事は犯罪に手を貸す事。

 

それぐらいに思っておかなければ、
ネットで里親さんを探す事は恐ろしくて出来ないです。

 


里子だより_残暑編 その3

☆おサムくん

 

毎日ご飯をぺろりと食べて、元気に過ごしているようです(^^)


キャットタワーにも慣れたみたい。幸せそうな寝顔・・・(*^^*)

足裏の美しいこと!肉球も綺麗なピンクになっちゃって。
それだけでおばちゃんものすごく嬉しいよ、おサムくん。

 

 

☆ニッキ

 

う、うつくしい〜。吸い込まれそうな瞳!


お気に入りのオモチャを持ってきて「投げて!!」と言ってるところ。

 

Mさん的には「ニッキに遊んでもらっています」だそうです。

うふふ。飼い主の鏡ですね。

 


☆レオくん

 

お決まりのヘソ天ポーズ。幸せオーラが出てますね(^^)


とびくんと仲良くお昼寝中。はみ出してるのはご愛敬。


毎度お決まりのポーズですが・・・といってちょっと恐縮しつつ(?)送ってくださるのですが、毎度お決まり最高!!です。普段と変わらないのがナニヨリ嬉しいご報告です(^^)

 


☆こもちゃん

 

ふふふ。こちらもヘソ天どーん。


さすが血筋(笑)まるで示し合わせたかのようにヘソ天写真を頂きました。

 

さて。先住レオンくんとのその後です。

 

↓以前の記事

こもちゃんはどうしたい?

ねこのきもち


最近はこんな感じで一緒に遊ぶことも(^^)

 

こもちゃんの表情、柔らかいですね。

 

若干の壁を隔てつつも、2人とものびのび〜。


レオンくんのテリトリーは主にリビング、こもちゃんのテリトリーは主にリビングお隣の部屋に落ち着き、隔離はせずお互い行き来は自由にしているそうです。

 

夜、リビングでくつろぐ奥さんの側にこもちゃんがやってきてナデナデをおねだりしたり、レオンくんとは鼻でご挨拶は出来るけれど、その後逃げるパターンだったりと、小さな山や谷はありますが、それを越えながらもずいぶんと見晴らしのいい所まで登ってきたと思います(^^)

 

Iさんご夫妻の愛ですね♡感謝でいっぱいです。

 


里子だより_残暑編 その2

☆アレたん

 

座布団を新調した途端、こんな事に(笑)

右上から時計回りでペコちゃん、チビちゃん、アレたん。

 

さすがここち良いものをよくご存じでw
でもね・・・人間がふたりいるので、これだと一席足りませんよ?

 

アレサ「うちは猫ファーストですから」

そうねそうね、間違いない。


☆プリヨ

 

ホヤLOVERのノワプリ家のみなさま。
ウニボラ宅急便が届いた翌日がちょうど息子さんのいる熊本へ行く日だったらしく(ホヤミラクル!)、ホヤ持参で飛行機でひとっ飛びしたらしいです。母の愛ですね!!

 

いやいや、君たちは行けませんw


先日、毛玉便秘で危うく開腹手術か?!という事態になったプリたん。


チビクロ危機一髪を思い出しヒヤヒヤでしたが、
通院しながら、浣腸と摘便で開通したようです。ホッ。

 

よかったね、よかったね(涙)

皆さまもお気を付けてニャ。

 

ブラッシングやラキサトーン・・・
わたしも最近ずーっと忘れていました。
すごく簡単で安上がりな事なのにね。
早速ラキサトーンをみんなのお口にヌリヌリしました。

 

 

☆ほっくん

 

どーん!!


エアコンの効いた部屋で伸びまくっているようです。幸せだね(^^)


里親Mさん、
「託されて約6年、一番デカイ態度の息子に成長しました。
でも、寝顔を見ていると「暑い夏をミナミと2匹で野良猫として過ごしてたんだ、苦労したんだね」と愛おしくなります。」

 

そうそう、2人ともとてつもなく汚れていたっけ。
どこで生まれたらそうなるの?って思ったものでした。

 

6年前のみなみ。 洗ってこれだった・・・汗


どこかから連れてこられて公園に捨てられたんだろうけど。
母猫さんはどうなったんだろう。
この仔たちを育てようと汚れた体で懸命にお乳をあげていたんだろうな・・・。

 

外に野良猫たちがいる限り、
この連鎖を止めるのは不妊・去勢手術しかないです。

 

〜その3に続く

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode