猫のよびごえ(町田康・著)

5、6年前だったか、にゃほMが図書館で借りてきた「猫にかまけて」で町田康さんにハマりました。保護猫を含む多頭飼いの日常を、ユーモアとペーソスたっぷりに描くエッセイです。続刊も含めて全部購入して読んでます。

この度、シリーズ新刊が発売されました。


猫のよびごえ(町田康)

今回は多頭飼いならではの苦労がいろいろ出てきます。

ご飯は1匹分ずつ○gをキッチンスケールで計って皿に盛る×n匹。運動量が偏らぬよう猫じゃらしで遊んでやる。もし病気の子がいたら狭いスペースをやりくりして隔離。食事は別メニュー。あの子は目薬、この子は飲み薬…

とまぁ、いちいちシンパシーを感じざるを得ないにゃほ家ですが、町田家にはさらなる非日常が。

虐待が心配になるほど人なつっこい野良猫を立て続けに2匹保護。それらの猫と相性が悪くてマーキングし始める先住猫。そんな混乱の中、スタンダードプードルを保護することになり、そこに住みながら1Fを犬用にリフォームするという難事業、一大プロジェクトが…。
これらが、町田康さん本人の空想、妄想、キャラの立ったそれぞれの猫とのやりとり、奥様とのコミカルなやりとりを交えながら、軽妙な文体で綴られてます。

時々挟み込まれる写真、これが何ともいいんですよね。
かわいい、だけでは済まされない、それぞれの猫の表情、たたずまい。

全巻おすすめですよ!

猫鳴り(沼田まほかる・著)

ひさしぶりのにゃほKです。昨年の5月以来のこのシリーズ。
会社の昼休みに地下街をうろうろしておりましたら、平積みにこんな本が。
立ち読みもせず、裏表紙の紹介文をさらっと読んだだけで、とりあえず買ってしまいました…


猫おばさんのねがい(中川智保子・著)

おひさしぶりのにゃほKです。
まるさんと暮らし始めてからというもの、必然的に猫に関する本も良く読むようになりました。そんな中で、心に残った本をご紹介していこうと思います。
アフィリエイトによる収益はすべて猫の保護活動に充当いたしますので、もし気に入ったら、上にある表紙の画像をクリックしてご購入いただければ幸いです。

続きを読む >>

1

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode