トリニテ(Trinite)JAPANツアー@ティアラこうとう

ジェイクとエルが取り持つ縁で、ピアニストであり作・編曲家のshezooさんと知り合ってもう3年以上になります。 

写真 2013-11-06 6 24 16.png
俺のおかげだな。(エル)

そして、Trinite。
長い間ライブで演奏されてきた組曲「prayer」がアルバムとしてリリースされたのが昨年。何故かデザイナーの富貫さんをご紹介することになったり、ウェブサイトの立ち上げもお手伝いすることになったり、さらにご縁が深まりました。クラシカルかつJazzyで、ノスタルジックかつアヴァンギャルドで…言葉で説明するのはとても難しいので、ぜひウェブサイトでご試聴を! 



関連記事:猫じゃないことだってある

そんなトリニテ、今年はライブが多かった。夏に関西を中心としたツアー、そしてこの11月には北海道ツアー、最後に東京での公演。これを逃すとしばらくライブが観られない、ということで、火曜日に0泊2日の強行軍で東京まで行ってきました。 

写真-2013-11-05-17-17-42.png

ティアラこうとうはコンパクトながら非常に響きの良いホール。

写真 2013-11-05 18 35 10.png

開演のブザーが鳴る頃にはお客さんはほぼ満員。 

1部は組曲「月の歴史」「神々の骨」から。これらはレコーディングされていませんが、ストレートな美しさのメロディラインの曲ばかり。早くレコーディングされることを期待しつつ。 2部は「prayer」全曲でした。 

関西ツアーから北海道ツアーを経て醸成された…醸成というとまろやかなイメージですが、全然違うな。音が情念の中心点に向かっていって、けど中心点をものすごいスピードで通り越し、どんどん外側に発散していくようなサウンドでした。 とりわけ、岡部さん(prec.)がキレキレのサウンドだった印象…特に、仏壇に置いてある鈴(りん)のような楽器の縁をグラスハープのようになぞって出す、柔らかい金属音。会場を完全に支配してしまっているようなすごく印象的なサウンドでした。
終演後、shezooさんと少しお話したところ、北海道ツアーでは岡部さんはもっと大爆発だったようで、いったいどんなことになっていたのでしょうか。shezooさんは、むしろ壷井さん(vl)がキレキレだった、とのこと。確かに、ビルの屋上の端ギリギリのところで唄っているような、スリリングなフレージングでした。 

写真 2013-11-06 6 13 13.png

レコ発ライブ、夏の名古屋公演、そして今回と、にゃほMともども3回ライブを観ましたが、今回はとりわけ「ライブ=生もの、いきもの」を痛感し、堪能しました。 しばらくライブがないのは残念ですが、次に耳にするときにはどんなサウンドになっているのでしょうか。楽しみに待ちたいと思います。


☆ ☆ ☆

ひとつどうしても付け足したくてお邪魔します。
にゃほMでございます。

より一層Triniteの世界観が伝わりそうなフレーズに出会いました。

「存在しない国家の偽札作り、美しい詐欺のようなライヴ」

是非ご一読ください。
あぁ、viviシートに座りたかった・・・(泣)

評価:
Trinite トリニテ
qs lebel


【本日中】生ウニご注文受け付けます

日曜夜からにゃほMの実家(岩手県大槌町)に来ております。

で!

生ウニ

この時期しか食べられない、旬の「生ウニ」!
2度ほど食卓に上りましたが、実に美味しいです。

Facebookで注文を受け付けたら大変好評だったので、ブログでご注文を受け付けます!

  • 明日5/24(金)発送のクール宅急便でお届けします。
    (東京だと5/25(土)午前中、名古屋だと5/25(土)夕方が到着の目安)
  • 価格は2000円前後です(当日の入荷状況で多少変動)。
  • ウニの価格×本数+クール宅急便 の実費ご負担ください(後日銀行振り込み)。

<ご注文>
  • 本数
  • お送り先のお名前
  • 郵便番号
  • お送り先のご住所
  • お送り先の電話番号

を書いて、 nyahoidahoi@gmail.com まで!

なお、金銭のやりとりが発生しますので、 大変申し訳ありませんが、 猫親戚のみなさまはじめ、私たちと面識のある方のみに限定させて頂きます。

特別なことはしなくて良いです。
食べて復興サポート!

映画「犬と猫と人間と2」製作中!

先日ネットサーフィンしていたら、犬と猫と人間と2のウェブサイトが立ち上がっているのを発見! 

●犬と猫と人間と2 動物たちの大震災

  

今作は東日本大震災で被災した動物たちを描く作品。 
1作目の飯田監督は今回はプロデューサーをつとめ、宮城県出身の宍戸大裕さんが監督をなさるということのようです。 詳しくはサイトをご覧頂ければ。

「製作応援」ということで製作費の寄付を募っておられます。 
にゃほいだホイ!でも少しですがご支援をしようと思っております。

1作目をご覧になっていないかたも、この機会にぜひ。

評価:
---
紀伊國屋書店
¥ 3,164
(2010-06-26)


本物に限る!SPORT PET キャット プレイキューブ

猫用のキューブのおもちゃ。

先日まで、愛知県では有名な某ホームセンターのPB商品(1コ598円)を2度ほど購入しました。しかし、金属のフレームの強度が弱く、購入時からキューブがいびつ。中国製なのでまぁそんなものかと思っていました。それでも遊んでくれるしね。

同じホームセンターの片隅でオリジナルの方も在庫しており(2コセット)、敬意を表し、試してみるか、と購入してみたら…

さすが本物。中国製ではあるものの、ぜんぜんデキがちがいました。
しっかりしたフレームで6面がピンと張って、正真正銘キューブ型。PB商品が41cm角に対してこちらは38cm角とひとまわり小ぶりですが、それもまたいいんですよ。

そして、カラフルな色使い。
しかしこの色、もうすぐ廃番みたいで、先ほどあわてて楽天で買い増ししました。
(新しいのはパステル調のピンクとブルー。ちょっと趣味じゃないのですよね)

キューブ番長のみなみもとても満足そう!
みなみ in Cube



1

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

  • 猫鳴り(沼田まほかる・著)
    こみち

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode