「友の会」便り

今日は、当会「マコちゃん被害者友の会」(以下、友の会)会員である、
アレペコの飼い主Sさんの身に起きた不幸な体験談を皆さまとシェアしたいと思います。
ちなみにこの会は、「猫にはありがたいが、人はひどい扱いをされる動物病院」に通う飼い主の集いです。

あまりにも理不尽で辛い体験を一人で抱えずにここで分かち合うことで、
一人じゃないんだよ(涙)みんな一緒だよ(涙)と言ってあげたい。
にゃほいだホイ!は同じような体験をされた皆さまの心にそっと寄り添う、
そんなセラピーブログでありたいと思います。(ええ、私が癒やされたいだけです...><)

そして、Sさんの一日も早い心の傷の回復をお祈りしたいと思います。(−人−)ナムー。

(*Sさんには転載の許可を頂いています。)
(*実名等、一部表記を●に変更しています)

では、ここからスタート〜(○^o^)/

- - - -

昨日●●の病院にペコのワクチン接種に行ってきました。
おかげさまでペコはとても元気で、来院も昨年のワクチン接種以来です^^v。
先月、ご飯のお皿に歯が1本ころっと落ちていまして、持って行って先生に口の中も診ていただきましたが、「ま、しかたないね」ということで^^’。ちゃんと食べているので大丈夫なようです。
 
しかし、ケージから出す時に私がもたついてしまい、おまけにペコも必死に私にしがみつくし、悪いことに私がニット系のチュニックを着ていたため爪がひっかかり、ますますもたついていたために、●先生のカミナリが落ちました。

先「だーめーだーよー。そんな、もちかたじゃ。あーあ、横隔膜押しちゃダーメー。だからいやがって出てこないんだ。ここ持ったら苦しいの。」

私「はい、前に教えていただいたので、おなか触らないように気をつけて持っていたつもり…」

先「押してんじゃん。あーあ、ちがうっ、ここを持ってこっちに、ちがうっ、引くの、ったくいつもさわってない証拠だよ。」

私「(ムキーッ)さわってまーすーっ。夜だってずっと一緒に寝てるんですからっ。」

先「ちゃんとさわってないんだよ。ちがう!そうじゃない!!」

見かねた看護婦さん登場
看「(優しく冷静に)●●さんの持ち方がこっちなので、こっちじゃなくて、こっちの方へ、ばんざいで手を伸ばすような感じで、はい、やってみてください♪ (先生、憮然と見ている)そうそう♪ そんな感じで♪」

先「だから、ちゃんと持てばこんなことだって、こんなことだって大丈夫なんだから。(あ〜、私の大切なぺこちゃんが上海雑技団みたいに〜)」

私「そんなふうに持ったら腕が抜けちゃう感じがしますー」

先「(それきたという感じで)大丈夫なの。ちゃんとさわっていない人に限ってそういう言い訳するの」

私「…(ぶす〜っ)」

(先生のフォロー入る)
先「体重は良いよ。このままで」

私「はい(気持ちを切り替えられずトーン落ち気味)。」

先「体重は良いよ。」

私「(最後は明るく終わろうと)はいっ♪ありがとうございました〜」

- - - -転載おわり

いや〜。
これを読んだ時わたくし外にいたのですが、思わず「ぶっ」と吹きました。

suamakun(あ、言っちゃった)のご職業は通訳。的確な表現のプロでいらっしゃるので、
その場に居合わせたかのような描写に、読みながら呼吸が浅くなり手汗かいてしまいました(((((((( ;゚Д゚)))))))

キョーフですっかり縮み上がった心に効くのはコレしかありません!
かわいい最強姉妹の写真です(*^^*)

左がアレたん 右がペコちゃん。


仲良くお昼寝。幸せな時間ですね(^^)


ふぅ、、、これで心地良い眠りにつけそう(^^)

あ、友の会は随時会員募集しておりま〜す(笑)


1

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

  • 猫鳴り(沼田まほかる・著)
    こみち

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode