知ってる?

  • 2019.02.01 Friday
  • 15:27

 

茨城に住む弟家族から雪景色の写真が届いた。
名古屋方面、雪はないけど外は冷たくて風が吹き荒れてる。


ねえ、外は寒いんだよ、知ってる?

 

しらニャイ。

 

ふふ。
だらんだらんにくつろいでる君たちを見ると、ホッとする。

 

3年前、おめでたい年明け元旦から寒い寒い公園に向かった。
かじかむ手。防寒具を着込んでも芯から冷える体。


生まれて初めての冬の寒さに耐えてるあの仔たち、どうしてるだろうか。
会えるだろうか。会えなかったらどうしよう。
死んでたらどうしよう。
いつも怖かった。


気になってるって言葉じゃ表せないほど、気になってた。

 

 

 

 

 

ご飯をあげながら、頑張ってね迎えに来るからねって声をかけるだけの日々。


心の中では、個人でいっきに4匹も保護して大丈夫なのか、
里親さん探せるのか(そんな自信全然ない)
じゃあ誰かを保護して誰かを残すか。。。。
そんな残酷な事したくない。でも現実問題として厳しい選択も考えるべきだ。
葛藤ばかりの日々だったな。

 

そんなことがあったんだよ。


しらニャイ。

 

 

へええ。

 

全頭保護して、大変な事をしょいこんだと思ったけど、
同時に外に残して悶々としていた自分に決別できてホッとした。


ふーん。。。

 

すぴー

 

こもちゃんもレオくんもお昼寝してるかな。

 

ママちゃんは天袋でおくつろぎ中。

 

ご飯の時はナデナデ出来ますが、基本1人で高いところでのんびり昼寝しています。

 

 

ストーブ通信2019

  • 2019.01.25 Friday
  • 23:31

この冬もまた地味〜にストーブ通信やってます。

 

ただただアラジンストーブと猫を撮るシリーズも 
2009年からだから、もう10年め?? 

 

にゃほKがこりずに毎年撮ってます。

 

このブログでストーブ通信の事を触れたのは、この記事が最初だったみたい。

アラジンストーブだけが皆勤賞で、周りの猫たちは変わっていくけど、
不動のストーブ女王はやっぱりマロだね。

 

 

 


2009年12月6日が始まりって書いてるけど、
写真をさかのぼったら11月29日が初で、主役はぷっちゃんだった。

 

 

本当に毎日毎日「可愛いなぁ」「キジトラナンバーワン」って言い続けてたぐらい大好きで可愛かった。

もう一度ぷっちゃんに会いたい。

ぷっちゃんには寂しい思いをいっぱいさせてしまったから、もう一度あって謝りたいしベタベタしたいよ。

 

 

女子3名によるストーブを囲む会

 

サビちゃん保護して初めての暖かい冬。
こんなものがあったんですか?今までの冬の寒さはなんだったんですか?って顔してる(ウソ)


少し前まで野良猫だった猫たちが
ストーブをただただ囲む。ただそれだけ。


でも、迷いながら保護したもやもやが溶けてくようだった。

 

やっぱり良かったんだ。


外にいたサビちゃんはいつもこっちをにらんでいるようで怖かった。
全然かわいいとか思えなかった。

 

ある日、サビちゃんの額がとんでもなく腫れていて、ますます見た目怖い猫になってて。
枯れ葉の上でじっとしている。痛みをこらえて?寒さに震えて?
毛もぼさぼさだし相当な年にも見える。
このままだとサビッコが死んでしまうかもしれないとおもった。


怖くて触った事も無い猫を家に入れたらどうなるんだろうとか
人も猫もストレスなのではないだろうかとか
このまま外にいて外で死ぬのが、自然なことかもしれないとか
迷いに迷ってアニマルコミュニケーターに相談にも行った。


イエスかノーかハッキリ聞きたかったのに、
どっちつかずのぼんやりした答えが返ってきて心底ガッカリした。


私の事もサビッコのこともよく知らない人に、
そして、私自身もよく知らない相手に、
サビッコと私のことを聞いてる自分て滑稽だなとも思った。


大事な答えを人に依存してどーする?って思った。
サビッコを見て自分の頭で考えろ。


ほどなくサビッコを保護した。


触れないと思ってたのは顔が怖かったから(ごめん。今では可愛いと思うよ、サビ猫は)で、
サビちゃん自身は実は大人しい温厚なタイプだった。


びっくりだったのは、実はとてもやさしげな素敵な声の持ち主だったこと。
なんとなく怖い声だと思ってたんだよ(失礼すぎるね、ごめん。)

 

 

確かに人間に対して警戒心があったけど、
それはサビッコが長らく外暮らしをしていた時に
人間に嫌な目に合わされたからだ。
だから人の手が近づくと、緊張して手を凝視してしまう。
それだけだったんだ。

 


ちなみにアニマルコミュニケーターが私に言ったのは、
この子はいずれにしてもあなたに感謝してます。でした。


そんな悲しいことある?って思って腹が立ったんだった。
大した事してない私に感謝って・・・。
どれだけ辛い生き方してたのかって。


いろんな事思い出すなぁ。


今はもう3人ともこの世にいない現実が寂しいけれど
間違いなくストーブ通信はここから始まったんだ。


ストーブを囲む猫たちのそれぞれのストーリーに思いを馳せつつ。。。


 

改めまして・・・全員紹介

  • 2019.01.18 Friday
  • 14:55

2019年、1月も半分過ぎて初更新。
あけましておめでとうございます。(過去最高に遅い気がする・・・)


↓年賀状に使った画像です。


ちょうど9つのマス目が埋まりました。
そうか、うちっていま9頭いるのか・・・。と思った次第(^^;)

 

左上→右へ(並び順とくに意味ナシ)
.船礇鉢▲献Дぅチビクロ
ぅぅ船喚イ澆覆澂Ε淵淵
Г泙甅┘蹇璽蝓辞ママちゃん


改めてさくっと猫たちの紹介しようと思います。
名前・通称・性別・年齢・性格・保護年とか。
さり気なく2頭増えてるしね(汗)チャト&ママちゃん


普段彼らの年齢や、いつ来たかも忘れてるので、自分のためにもなりますな。
記憶は全然アテにならないので、ブログ書いてて良かった・・・(^^:)


.船礇函覆舛磴辰舛磴鵝
オス、2009年生まれ、今年10歳。イチゴと同い年。
2018年7月保護。過酷なノラ生活をリタイアしてもらいました。
ブログ初出はこの時かな?(チャトラと呼んでるね。イチゴ、ニゴも出てる〜)
孤高の一匹狼タイプ(猫だけど)。


▲献Дぅ(じぇいじぇい)
オス、今年9歳。2010年4月保護
甘えん坊。にゃほMのストーカー。時々トイレ以外にオシッコして困らせる。
兄弟猫エルは3歳と10ヶ月の若さで星になりました。
初めて「FIP」という不治の病を知りました。


チビクロ(チビちゃん)
オス、2010年8月保護。今年9歳。
とても温厚、大きい体にかわいい声の持ち主。
食べるの大好きすぎ。フライパンの油も舐めるので油断ならない。


ぅぅ船
オス、2012年8月保護。今年10歳。
・・・イチゴがうちに来て6年と5ヶ月が経つのか・・・。
外にいた年月より家猫の方が長いというのに、いまだ慣れず(汗)
必要とあらば捕獲出来ますし、目薬もおとせます!(何の自慢・・・?)
なので通院は問題なし。

 

イ澆覆漾覆澆鵑舛磴鵝Ε▲ぅ紅崢后Ε院璽番長)
メス、2011年8月保護。今年8歳。
保護当初のブログは訳合って一部削除したので、写真初出はコレですね。
マイペースな不思議ちゃん。名前を呼ぶだけで楽しげにフミフミする。


Ε淵淵(にゃにゃお・トクベツくん)
オス、2012年7月保護。今年7歳。
お兄猫たちへの甘え方(転がし方?)が上手な末っ子気質。
危険が迫ると(通院)イチゴの影に隠れる(イチゴがシャーシャーするから)。
アレルギー体質なので療法食と投薬がかかせない。


Г泙瓩舛磴
メス、2016年3月保護。今年4歳。
性格はビビリ。外の音に敏感で、普段と違う音が聞こえるとソッコー隠れる。
時々凄〜く甘えてくるけれど、こちらから近寄ると逃げるツンデレ体質。
気づくとヘソ天でこちらをガン見している。


┘蹇璽蝓次淵蹈蠅ん)
オス、2016年3月保護。今年4歳。
まめちゃんほどではないけど、基本ビビリ。
近寄るとコロッと倒れてコロコロ転がるのが特徴。(歓迎の舞?降参の舞?)
遊んで欲しくてスリスリしてくる時は断れないほど可愛い。


ママちゃん
メス、2018年6月保護。推定年齢5、6歳。
もっふぃーず(ローリー・まめ・こも・レオ)のママだと思われる。
人慣れ修行発展途上中。攻撃性はゼロ。逃げ足は極端に遅いw
ママちゃんのいいところは、人がこわくても出されたご飯はしっかり食べるところ!
食べているときは背中をなでられるようになった。

 

以上、みんにゃの紹介でした♪

 

 

こうしてみると・・・


ロリまめはまだ若いとは言え、落ち着いた年齢になってきたし、
うちの子達も少しずつ年齢を重ねているんだなぁ。


あと10年もしたら、みんな20歳前後なわけで・・・。
亡くなっている子もいるだろうし、毎日通院している子もいるかもしれない。
その時私は60歳ぐらい。
キャリー2つ3つ抱えて病院通いとか、体力的にはまだなんとかなるかな。


みんなを無事に天国に送って、それから自分の寿命が尽きますように。
なんてな事を思うようになりました。


チャトとママちゃんに関してはそのうち書こうと思います。

 

ワクチンデー

  • 2018.01.06 Saturday
  • 16:44

今年最初のブログということで、まずは新年のご挨拶を(遅っ!)

 

 

さて、今日は家猫たちを連れて年に一度のワクチンデー。(うちは3種です)

 

もちろん洗濯ネットに入れてからのキャリーINです。
これだけで安心感が全然違います。
キャリーは万全じゃないですからね。


車の中で不満ぶーぶーの大合唱を聞きつつ、病院へ(^^;)

 

みんちゃん、3.38kg


チビクロ、5.8kg


ジェイク、5.26kg


そして、革手袋で保定されてるのは・・・

 

イチゴです(^^;)。チビと並んで5.8kgでした。


何故革手袋かというと・・・
この直前、体重を計ろうと洗濯ネットを外した一瞬をついて、診察台から飛び降りたから!

 

先生の机の下に隠れたところを御用となりました。

 

瞬時に出口3カ所を看護士さん&私で塞いだので事なきを得たのですが、一瞬肝を冷やしました(汗)


新年早々、油断してたーーー!!(>_<)


もし待合室につながるドアが開いてたら?
その瞬間玄関のドアが開いてたら?
病院から飛び出したら目の前は道路。

 

キョーフのシナリオが一瞬頭を駆け巡りました。


怖がらせてゴメンね。

 

イチゴに関しては洗濯ネットから出さずに測定するべきだったし(>_<)
いつも誰の時でも戸口を塞いでもらってたのに、それもうっかりしてた(>_<)


くれぐれも注意しよう。
大事なコを守れなくてどうする。

本当に正月ボケしとりました。

 

 

嬉しい成果としては、なんと全員若干のダイエットに成功。
満腹感サポートの成果が出たようです。

 

 

昨年あたりからワクチンとセットにしている血液検査。
今回は食後だったので、日を改めて朝ご飯抜きで連れて行きます。

 

イチゴは連れてくるのが大変なので(汗)この機会に調べてもらいました。
結果は血糖値(食後&興奮による上昇と思われる)以外は全て正常範囲内。ホ。

 


ちなみに、一足先にワクチンを終えていたのでお留守番だったヒト。


最近の呼び名は「トクベツ君」(笑)

 

理由はそのうち。。。


 

ゆく年くる年

  • 2017.12.31 Sunday
  • 15:11

昨日岩手の実家から戻って来たーと思ったら
もうあと数時間で今年も終わってしまうぅう・・・(汗)

 

母の入院でこの2週間、岩手で過ごしておりました。(既に退院いたしました)
スマホで更新する気になれず、ぷちご無沙汰でした・・(´・ω・`)

 

今回は爆弾低気圧にモロかぶりしてしまい、あめゆじゅの悪路を車でひた走るというワイルドな体験も出来ました。いやースリリングだったなぁ。

 

昨夜新幹線で名古屋駅に降り立った時、「なんだこの寒さ、なまっちょろい。」って、思考もワイルドになっておりました。

 

来年もなんだかんだと岩手暮らしが増えそうです。

 

北国の冬はチクチクするに限るということで、刺し子ふきんと毛糸玉を。

 


ねこくまちゃん見つけて、買っちゃった。
今回は大人買いしなかったけど。

 

みんちゃん似合うー♪


安定のチビクロ♪


猫たちとまるっと2週間会ってなかったけれど、
「あ、帰ったの。」という反応もないぐらいフツーでございました。

 

いや、正確に言うと少しの間ビビってましたけどね。

 

もう忘れたんかい。

 

ま、それでいいんだけどね。

 

本当は里親さん達からいただいた里子便りも年内に書きたかったし、
他にも嬉しいお知らせもあったのですが、
すべて持ち越し(^^;)
年末年始は猫らとのんびりしたいと思います♪

 

そうそう、今日からぶーちゃん(ブラン)が里帰りしてます。


本猫はすっかりお里だと忘れてて、シャーシャー。そりゃあそうだ。

数日の辛抱だ。我慢してね。


では良いお年を♪

 

イチゴの手術

  • 2017.03.31 Friday
  • 23:23

2月15日。この日から触れない猫・イチゴの1日3回点眼スタート

 

イチゴに目薬っていう難題

 

3週間目薬を続け、再診。
あまり変化がなく、目薬を変えて更に2週間(1日3回)

 

イチゴ、にゃにゃお、おサム、ぽん。怒濤の通院備忘録

 

これも大した改善がなく、ついに手術することになりました。

 

理由として、少しずつ治ってきてはいるが、
白い部分が出っ張ってるために、瞬きしてもしっかり閉じられないため、
出っ張りが乾燥気味になり、ゴミや毛などが付着し、このままではよくない。

 

右目を覆ってる白い部分が結構盛り上がってます。


ということで、瞬膜をビローンと上に伸ばしてまぶたと縫い合わせ、フタの役割をして
乾燥を防ぎ、治りを促進する、という手術をする事になりました。(1日3回の目薬は継続)

 

実際みると結構怖いので、簡単にイラストにしてみました。

 


(瞬膜ってちゃんと書けてるかコレ?ごまかしてないかコレ?)


手術は3月24日に終わっていて、ほぼ1週間が経過(イマココ)

 

期限付きなので、ケージ生活がんばろうね。

 

 

今はだいぶ落ち着いたけど、手術当日帰ってきてからが大変だった。

 

怖い思いをしただろうから、いつもの暖かいホカペの上でゆっくり休ませたかった。
その考えが甘っちょろかった。

 

ケージから出した途端、麻酔でまだよろめく足で逃げまわり、
片目が見えない上にカラーで視界が制限されるわ、
幅感覚がないのでいつもの場所に逃げ込もうとして見事にぶつかり、
はじけて転び、また別方向に走り、またぶつかるの繰り返し・・・。

 

もし顔を強打して今しがた縫い付けた部分が切れてしまったら・・・。
でも私が近づくと更にイチゴの恐怖をあおるので、近寄れない。

 

何から何まで普通じゃないイチゴをみて猫たちにもパニックの連鎖が。

 

特にこのお方。


よほど怖かったらしく、この日はご飯も食べれず。にゃにゃお、ごめんね。


こんな時はまずケージに入れてしばし様子をみるべきでした。
少なくとも、パニックによるケガの危険性はかなり押さえられるし、
他のコも怖い思いをしなくてすんだ。

 

当のイチゴもまる2日ハンストで、補液に通いました。
3日目に食べてくれるまで、夜もなかなか眠れなかった。

 

その頃から猫たちも落ち着いて、今はイチゴの側でもくつろいでます。

 

 

この状態で、あと2週間がんばります。

 

術後の経過次第では次なる手術も説明されたけど、
それでも完治というよりは白い部分をいかに小さくするかしかないようです。

 

このストレス生活を続けさせるだけの価値があるのか、考えてしまうなぁ。

 

 

イチゴに目薬っていう難題

  • 2017.02.15 Wednesday
  • 16:43

あれ、なんだかイチゴ、目の感じが違う・・・?

 

と思ったんだけど、一瞬のことで気のせいだと思ってた。

 

でも眼鏡かけてよく見たら・・・・なんと右目が半分ぐらい白濁してる??

 

翌日、にゃほKと2人がかりでひと部屋を閉め切り、逃げ回るイチゴをバスタオルで包み(にゃほKが)洗濯ネットに入れてキャリーへイン!病院へ急ぎました。

 


2009年生まれ。

当時キジ白1号、2号と呼んでた名残でイチゴ・ニゴに。

左:ニゴ 右:イチゴ


涙目でいつもヒドい顔してた


ニゴはこの頃から可愛さ全開。

 

去勢手術して耳カットして、一旦は外に戻したものの、、、、
いろいろ考えもあり、2012年に再度保護

とらぞうと一緒に。


見守る猫ら。にゃにゃおのちっさいこと 笑。 エル(右)かわいいなぁ(涙)

 

あの当時はそういう事にしたけれど、

いまだったら2009年の時点で保護でしょう。

 

・・・っとすぐ思い出に浸ってしまう(汗)戻さねば。

 

 


その後4年もにゃほ家で暮らしているけれど、
いまだに近づくと逃げるし、近づきすぎるとシャーシャー言われる(涙)

 

怖がりがなかなか克服出来ないイチゴと
そんなイチゴに慣れてしまったわたしたち。

 

イチゴも今年8歳。


少しずつシニアの入り口に来ている。
今後、通院が必要になる病気の可能性を考えると、このままじゃよくない。

 

今までも何度も考えてきたことがまたぐるぐる回りつつ、病院到着。

 

病院では、大人しくて診察しやすいね〜とお褒めの言葉をいただいた(^^;)

顔おっきいね〜(・∀・) とも(笑)

 

眼圧測定、角膜染色して光を充ててチェックした結果、
原因は何らかの外傷によるもので、キズは結構深く、1週間はたっているらしい。

 

一週間も・・・。 目を気にしているふうでもなかったので気づかなかった。

 

とりあえず緑内障とか白内障とか、そういう類いのものじゃなくてよかった・・・。

 

とはいえ、目がキレイに元通りになるかどうかは分からないらしく、
白濁が残るか、黄色〜黒に変色していくか、経過をみないと分からない。

もし、残ってしまうと、右目がちょっと見えづらいだろうな。(T_T)


まずは2週間、抗生剤とヒアルロン酸の目薬2種を1日3回の指示が出ました。

 

1日3回もどうしよう・・・(>_<)

でもやるしかない。

 

爪はさっき通院前に切ったし。

 

さて。キッチリとイチゴと向き合う2週間。

 

1日3回のスキンシップという名の捕獲。

 

難題です。どうすっぺ・・・汗

 

 

5にゃんず、ワクチン備忘録

  • 2016.12.25 Sunday
  • 22:22

先週末〜三連休を通して、うちの猫たちのワクチン接種を終えました。
健康チェックを兼ねて一緒に血液検査もプラス。

 

最初はそれぞれバラバラの月だったけど、ズレズレになり気付くとみんな12月に。
まとめた方が飼い主もラクでいいですね。(出費はかさむが・・・)

 

バラバラがズレズレでラクラクでシクシクです。メリークリスマス♪(意味不明)

 

では体重の軽い順から。

 

みなみ、5歳

ぶるぶる震えっぱなし(><)

 

3.78kg ほぼ変わらず。

 

10月からフードを変えて様子を見ていたけど、コレステロール値が依然高い。
とはいえ、10月より少し下がってるので、このまま継続して半年後にまた血液検査です。


にゃにゃお、4歳

同じくぶるぶる震えっぱなし(><)

 

3.94kg
いっときは4キロちょいあったのに、ここのところは4キロ超えない程度で落ち着いてます。


今年3度目の血液検査。いままでで1番良い結果でした。
ずっと高かったコレステロール値、今回は正常範囲内に入っててホッ。
何かと病院通いの多い子なので、今の調子が継続しますように。

 

ジェイク、6歳


ぼかぁ、ダメです。。。もう。。。

 

5.64kg ほぼ変わらず。

 

毎度喜んでケージに入るくせに、車に乗ると激オコで抗議しっぱなし。
検査の結果はほぼ問題ナシでした。(興奮に寄ると思われる高め数値がいくつか出たけど)
エルとの約束があるので、ジェイクには絶対に健康で長生きしてもらわねば。

 

チビクロ、6歳

かわいそうな体勢しか無かった・・・(>_<;)

 

6.32kg・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

昨年末から400g増(>_<)

 

明らかに体重増加と共に、コレステロール値も上がっていて、参考値越え。

先生にダイエット勧告を出されたので、ご飯の量を少し減らしていくつもりです。

ちなみに2年前の春、チビクロ危機一髪の時は5.3kg。。。いつの間に太ったんだろ (´・ω・`)

 

 

イチゴ、7歳


6.45kg 2013〜2015まではずっと6.3kgだったので若干の増加。
血液検査は昨年に引き続き全て参考値内に収まる優等生でした。

 

 

普段あまり触れない仔なので、今回もひと部屋に閉じ込めた状態で、2人でバスタオルを持ってジリジリ近づく作戦。
ハウスに逃げ込んだ所にバスタオルをかぶせ、ジリジリ引っ張り出してタオルごと洗濯ネットに入れ、体がすっかり入ったところでバスタオルだけ引き抜く作戦です。今回は逃げ込んでくれた場所が良かったので所要時間5分ほど\(^_^)/

 

年に一度のおさわり祭りと称して、わしゃわしゃ触りまくりました(*^^*) 
あー嬉しかった。


うちは4歳から7歳までの若猫中心なので、このまま順当に高齢になると、病気も介護もほぼ同じく始まるでしょう。

 

選んでこうなった訳ではないので仕方ないけど、本当は年齢がばらけていた方が精神的にも金銭的にもラクだろうと思います。

 

この仔たちが元気でいてくれるから、外で出会った猫達を保護してケアして譲渡する事が出来てます。ありがとう。

 

いつまでも出来る事ではないから、出来る時に出来る事を。
ただただ愚直にやっていくだけ。
 

ストーブ通信2016

  • 2016.11.11 Friday
  • 16:23

今年もストーブ通信がはじまったようです。(担当:にゃほK)

 

初ストーブは11月9日の夜。

みんちゃんとちびちゃん

 


じぇいじぇい

 

アラジンストーブとその周辺になんとな〜くいる猫たち。
コンセプトはそれだけ(笑)

 

最近のにゃほ家はエアコン、オイルヒーター、ホットカーペットを駆使し、
年々暖房対策を強化しているので、最近はこんなけしからん一派も。

 

ホカペ♡ラバーズ

にゃにゃお(左)とイチゴ(右)


これから春先までゆるゆると続く予定です。


フェイスブックインスタツイッターに投稿していますので、
よろしければご覧ください(^^)

 

- - - - 


2009年12月6日。多分これが始まり。

 

マロ(右)と、ぷっちゃん(左)


目つき・・・w


いつもこうして一緒だったなぁ


お寒うございます。


サビちゃんも好きだった


目ぇ細めちゃって・・・


うんうん、おしり大事。

 

 

みんなに会いたい。

 

くぅぅ・・・写真を見出すと止まりません(つ﹏<)・゚。

 


みんなノラ猫で、ストーブなんか知らなかったよね。

 

 

暖かい冬を過ごせる猫が増えますように。


 

みんちゃん通院備忘録

  • 2016.10.14 Friday
  • 22:31

普段風邪もひかないし、ワクチン以外病院にかかったことがない優等生みんちゃんですが、夏前ぐらいから食欲にムラがあり、通院しておりました。

 

コニチハー、みなみです。

 

全然分かりませんね(^^;)

 

洗濯ネットにインしてキャリー。

通院スタイルはやっぱりコレがオススメです。
キャリーは何かの拍子に扉が外れたら怖いし、診察台に載せる時もネットごとだからラク。
本猫も包まれている感からか、安心してる気がします。

 

ちなみにこれが素のみんちゃんです。アレ?目がオッドアイに見えるよ。

 

チガイマス。

だよね。

 

院内の血液検査でコレステロール値が異常に高い事が判明し、コレステロールといっても色々なタイプがあるので、どのコレステロール値が高いのか更に外注検査に出す事に。

 

これが高かった(涙) お会計が2万円超え。
一応余裕を持って2万は用意していたけど僅かに足りず、家にお金を取りに戻る羽目に・・・。今時カード使えないのは困るなぁ・・・(^^;)

 

1週間後、HDLとLDLコレステロールの数値が高いことが判明。

疑わしきは甲状腺機能低下症か高脂血症ということになり、それを調べるための再検査で更に外注の血液検査。こちらは1万円越えでした。

 

結果、甲状腺の異常は見られず、原発性の高脂血症の可能性が高いとのこと。
基準値からは大きく外れているけどまだ薬を使う段階ではないので、脂肪分の少ない食事療法で様子を見ていく事になりました。
とりあえずはロイカナの「満腹感サポート」で、ひと月後コレステロール値を調べます。

 

病院知らずのみなみももう5歳。
猫ドックと思っていろいろ調べられて良かった。

 

ちなみに、イチゴの後ろにぼんやり浮かぶ謎のニンニク。

 

違った、にゃにゃおでした。

 

自分が病院に連れていかれると思い、慌ててイチゴの背後に隠れたにゃにゃお。
キミじゃないよ、みんちゃんだから。

それにしてもイチゴを盾にするなんて、小ずるい男頭いいじゃん。

 

シャーっ!!

 

違うから!!

 

イチゴじゃないですから(><)ーーーゴメンよぉおおおーーー。

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM