イチゴの手術

2月15日。この日から触れない猫・イチゴの1日3回点眼スタート

 

イチゴに目薬っていう難題

 

3週間目薬を続け、再診。
あまり変化がなく、目薬を変えて更に2週間(1日3回)

 

イチゴ、にゃにゃお、おサム、ぽん。怒濤の通院備忘録

 

これも大した改善がなく、ついに手術することになりました。

 

理由として、少しずつ治ってきてはいるが、
白い部分が出っ張ってるために、瞬きしてもしっかり閉じられないため、
出っ張りが乾燥気味になり、ゴミや毛などが付着し、このままではよくない。

 

右目を覆ってる白い部分が結構盛り上がってます。


ということで、瞬膜をビローンと上に伸ばしてまぶたと縫い合わせ、フタの役割をして
乾燥を防ぎ、治りを促進する、という手術をする事になりました。(1日3回の目薬は継続)

 

実際みると結構怖いので、簡単にイラストにしてみました。

 


(瞬膜ってちゃんと書けてるかコレ?ごまかしてないかコレ?)


手術は3月24日に終わっていて、ほぼ1週間が経過(イマココ)

 

期限付きなので、ケージ生活がんばろうね。

 

 

今はだいぶ落ち着いたけど、手術当日帰ってきてからが大変だった。

 

怖い思いをしただろうから、いつもの暖かいホカペの上でゆっくり休ませたかった。
その考えが甘っちょろかった。

 

ケージから出した途端、麻酔でまだよろめく足で逃げまわり、
片目が見えない上にカラーで視界が制限されるわ、
幅感覚がないのでいつもの場所に逃げ込もうとして見事にぶつかり、
はじけて転び、また別方向に走り、またぶつかるの繰り返し・・・。

 

もし顔を強打して今しがた縫い付けた部分が切れてしまったら・・・。
でも私が近づくと更にイチゴの恐怖をあおるので、近寄れない。

 

何から何まで普通じゃないイチゴをみて猫たちにもパニックの連鎖が。

 

特にこのお方。


よほど怖かったらしく、この日はご飯も食べれず。にゃにゃお、ごめんね。


こんな時はまずケージに入れてしばし様子をみるべきでした。
少なくとも、パニックによるケガの危険性はかなり押さえられるし、
他のコも怖い思いをしなくてすんだ。

 

当のイチゴもまる2日ハンストで、補液に通いました。
3日目に食べてくれるまで、夜もなかなか眠れなかった。

 

その頃から猫たちも落ち着いて、今はイチゴの側でもくつろいでます。

 

 

この状態で、あと2週間がんばります。

 

術後の経過次第では次なる手術も説明されたけど、
それでも完治というよりは白い部分をいかに小さくするかしかないようです。

 

このストレス生活を続けさせるだけの価値があるのか、考えてしまうなぁ。

 

 


イチゴに目薬っていう難題

あれ、なんだかイチゴ、目の感じが違う・・・?

 

と思ったんだけど、一瞬のことで気のせいだと思ってた。

 

でも眼鏡かけてよく見たら・・・・なんと右目が半分ぐらい白濁してる??

 

翌日、にゃほKと2人がかりでひと部屋を閉め切り、逃げ回るイチゴをバスタオルで包み(にゃほKが)洗濯ネットに入れてキャリーへイン!病院へ急ぎました。

 


2009年生まれ。

当時キジ白1号、2号と呼んでた名残でイチゴ・ニゴに。

左:ニゴ 右:イチゴ


涙目でいつもヒドい顔してた


ニゴはこの頃から可愛さ全開。

 

去勢手術して耳カットして、一旦は外に戻したものの、、、、
いろいろ考えもあり、2012年に再度保護

とらぞうと一緒に。


見守る猫ら。にゃにゃおのちっさいこと 笑。 エル(右)かわいいなぁ(涙)

 

あの当時はそういう事にしたけれど、

いまだったら2009年の時点で保護でしょう。

 

・・・っとすぐ思い出に浸ってしまう(汗)戻さねば。

 

 


その後4年もにゃほ家で暮らしているけれど、
いまだに近づくと逃げるし、近づきすぎるとシャーシャー言われる(涙)

 

怖がりがなかなか克服出来ないイチゴと
そんなイチゴに慣れてしまったわたしたち。

 

イチゴも今年8歳。


少しずつシニアの入り口に来ている。
今後、通院が必要になる病気の可能性を考えると、このままじゃよくない。

 

今までも何度も考えてきたことがまたぐるぐる回りつつ、病院到着。

 

病院では、大人しくて診察しやすいね〜とお褒めの言葉をいただいた(^^;)

顔おっきいね〜(・∀・) とも(笑)

 

眼圧測定、角膜染色して光を充ててチェックした結果、
原因は何らかの外傷によるもので、キズは結構深く、1週間はたっているらしい。

 

一週間も・・・。 目を気にしているふうでもなかったので気づかなかった。

 

とりあえず緑内障とか白内障とか、そういう類いのものじゃなくてよかった・・・。

 

とはいえ、目がキレイに元通りになるかどうかは分からないらしく、
白濁が残るか、黄色〜黒に変色していくか、経過をみないと分からない。

もし、残ってしまうと、右目がちょっと見えづらいだろうな。(T_T)


まずは2週間、抗生剤とヒアルロン酸の目薬2種を1日3回の指示が出ました。

 

1日3回もどうしよう・・・(>_<)

でもやるしかない。

 

爪はさっき通院前に切ったし。

 

さて。キッチリとイチゴと向き合う2週間。

 

1日3回のスキンシップという名の捕獲。

 

難題です。どうすっぺ・・・汗

 

 


5にゃんず、ワクチン備忘録

先週末〜三連休を通して、うちの猫たちのワクチン接種を終えました。
健康チェックを兼ねて一緒に血液検査もプラス。

 

最初はそれぞれバラバラの月だったけど、ズレズレになり気付くとみんな12月に。
まとめた方が飼い主もラクでいいですね。(出費はかさむが・・・)

 

バラバラがズレズレでラクラクでシクシクです。メリークリスマス♪(意味不明)

 

では体重の軽い順から。

 

みなみ、5歳

ぶるぶる震えっぱなし(><)

 

3.78kg ほぼ変わらず。

 

10月からフードを変えて様子を見ていたけど、コレステロール値が依然高い。
とはいえ、10月より少し下がってるので、このまま継続して半年後にまた血液検査です。


にゃにゃお、4歳

同じくぶるぶる震えっぱなし(><)

 

3.94kg
いっときは4キロちょいあったのに、ここのところは4キロ超えない程度で落ち着いてます。


今年3度目の血液検査。いままでで1番良い結果でした。
ずっと高かったコレステロール値、今回は正常範囲内に入っててホッ。
何かと病院通いの多い子なので、今の調子が継続しますように。

 

ジェイク、6歳


ぼかぁ、ダメです。。。もう。。。

 

5.64kg ほぼ変わらず。

 

毎度喜んでケージに入るくせに、車に乗ると激オコで抗議しっぱなし。
検査の結果はほぼ問題ナシでした。(興奮に寄ると思われる高め数値がいくつか出たけど)
エルとの約束があるので、ジェイクには絶対に健康で長生きしてもらわねば。

 

チビクロ、6歳

かわいそうな体勢しか無かった・・・(>_<;)

 

6.32kg・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

昨年末から400g増(>_<)

 

明らかに体重増加と共に、コレステロール値も上がっていて、参考値越え。

先生にダイエット勧告を出されたので、ご飯の量を少し減らしていくつもりです。

ちなみに2年前の春、チビクロ危機一髪の時は5.3kg。。。いつの間に太ったんだろ (´・ω・`)

 

 

イチゴ、7歳


6.45kg 2013〜2015まではずっと6.3kgだったので若干の増加。
血液検査は昨年に引き続き全て参考値内に収まる優等生でした。

 

 

普段あまり触れない仔なので、今回もひと部屋に閉じ込めた状態で、2人でバスタオルを持ってジリジリ近づく作戦。
ハウスに逃げ込んだ所にバスタオルをかぶせ、ジリジリ引っ張り出してタオルごと洗濯ネットに入れ、体がすっかり入ったところでバスタオルだけ引き抜く作戦です。今回は逃げ込んでくれた場所が良かったので所要時間5分ほど\(^_^)/

 

年に一度のおさわり祭りと称して、わしゃわしゃ触りまくりました(*^^*) 
あー嬉しかった。


うちは4歳から7歳までの若猫中心なので、このまま順当に高齢になると、病気も介護もほぼ同じく始まるでしょう。

 

選んでこうなった訳ではないので仕方ないけど、本当は年齢がばらけていた方が精神的にも金銭的にもラクだろうと思います。

 

この仔たちが元気でいてくれるから、外で出会った猫達を保護してケアして譲渡する事が出来てます。ありがとう。

 

いつまでも出来る事ではないから、出来る時に出来る事を。
ただただ愚直にやっていくだけ。
 


ストーブ通信2016

今年もストーブ通信がはじまったようです。(担当:にゃほK)

 

初ストーブは11月9日の夜。

みんちゃんとちびちゃん

 


じぇいじぇい

 

アラジンストーブとその周辺になんとな〜くいる猫たち。
コンセプトはそれだけ(笑)

 

最近のにゃほ家はエアコン、オイルヒーター、ホットカーペットを駆使し、
年々暖房対策を強化しているので、最近はこんなけしからん一派も。

 

ホカペ♡ラバーズ

にゃにゃお(左)とイチゴ(右)


これから春先までゆるゆると続く予定です。


フェイスブックインスタツイッターに投稿していますので、
よろしければご覧ください(^^)

 

- - - - 


2009年12月6日。多分これが始まり。

 

マロ(右)と、ぷっちゃん(左)


目つき・・・w


いつもこうして一緒だったなぁ


お寒うございます。


サビちゃんも好きだった


目ぇ細めちゃって・・・


うんうん、おしり大事。

 

 

みんなに会いたい。

 

くぅぅ・・・写真を見出すと止まりません(つ﹏<)・゚。

 


みんなノラ猫で、ストーブなんか知らなかったよね。

 

 

暖かい冬を過ごせる猫が増えますように。


 


みんちゃん通院備忘録

普段風邪もひかないし、ワクチン以外病院にかかったことがない優等生みんちゃんですが、夏前ぐらいから食欲にムラがあり、通院しておりました。

 

コニチハー、みなみです。

 

全然分かりませんね(^^;)

 

洗濯ネットにインしてキャリー。

通院スタイルはやっぱりコレがオススメです。
キャリーは何かの拍子に扉が外れたら怖いし、診察台に載せる時もネットごとだからラク。
本猫も包まれている感からか、安心してる気がします。

 

ちなみにこれが素のみんちゃんです。アレ?目がオッドアイに見えるよ。

 

チガイマス。

だよね。

 

院内の血液検査でコレステロール値が異常に高い事が判明し、コレステロールといっても色々なタイプがあるので、どのコレステロール値が高いのか更に外注検査に出す事に。

 

これが高かった(涙) お会計が2万円超え。
一応余裕を持って2万は用意していたけど僅かに足りず、家にお金を取りに戻る羽目に・・・。今時カード使えないのは困るなぁ・・・(^^;)

 

1週間後、HDLとLDLコレステロールの数値が高いことが判明。

疑わしきは甲状腺機能低下症か高脂血症ということになり、それを調べるための再検査で更に外注の血液検査。こちらは1万円越えでした。

 

結果、甲状腺の異常は見られず、原発性の高脂血症の可能性が高いとのこと。
基準値からは大きく外れているけどまだ薬を使う段階ではないので、脂肪分の少ない食事療法で様子を見ていく事になりました。
とりあえずはロイカナの「満腹感サポート」で、ひと月後コレステロール値を調べます。

 

病院知らずのみなみももう5歳。
猫ドックと思っていろいろ調べられて良かった。

 

ちなみに、イチゴの後ろにぼんやり浮かぶ謎のニンニク。

 

違った、にゃにゃおでした。

 

自分が病院に連れていかれると思い、慌ててイチゴの背後に隠れたにゃにゃお。
キミじゃないよ、みんちゃんだから。

それにしてもイチゴを盾にするなんて、小ずるい男頭いいじゃん。

 

シャーっ!!

 

違うから!!

 

イチゴじゃないですから(><)ーーーゴメンよぉおおおーーー。

 


にゃにゃお4歳おめでとう♪

あと15分で7月7日が終わってしまう(汗)

 

4年前の今日、家の外から仔猫の鳴き声が聞こえてきて、あわてて外に飛び出し、
急遽保護したのがにゃにゃおでした。

 

夜の住宅街をチョロチョロ逃げ回るので、キャリー持って追いかけたっけ。

 

よく見たら意外とおもしろ可愛い顔していて・・・(笑)


爪も大人しく切らせてくれたね

 

譲渡会も頑張って出たりトライアル行って戻ってきたりして。
いつのまにかチビクロといいコンビを結成しているので、そのままうちの子に・・・。

 

仲良く連れション

 

記念に、4年前の再現なんかしてみました。

 

ビビリな瞳は相変わらずだねぇ。

 

あ、8日になっちゃったけど(^^;)

 

にゃにゃお、4歳おめでとう!これからも末永くよろしくね。

 

・・・正式にはナナオだったねw

 

- - - - 

 

がんちゃんにはにゃにゃ川淳二バージョンwでありがとう♪

 

 

ネオさまにはおすましバージョンでありがとう♪

 

 


首輪れんしゅう

もっふぃーず保護の経緯の続きを書こうと思ったのですが、
明日から帰省という事でバタバタちうでして、帰ってきてから改めます。(^^;)


なのに、ブログ更新するのは多分、パッキングからの逃避・・・(泣)


ちなみに、今年もウニボラする予定ですので、情報を仕入れたらアップいたします♪

- - - -

かねてから考えていた「首輪」。

試してみました。実験に参加してくれたのは2ニャン。

まずは、ジェイク


気にならない様子。良い感じです♪


お次はこの方、チビクロ。


ジェイクと同じく、全然気にしてない。


全然。


まったく。


平気みたいです。


にしても君たち・・・。



オモシロオカシく写ってしまうのはなぜなの?


それに

黒猫には赤い首輪が似合うと思っていたのに。


・・・似合ってないよね( ;∀;) 


その後ふたりとも取れたのか取ったのか、数時間ですぐに外れてしまいました。

うーむ。これでは意味ないなぁ。

ちなみに試したのはこういうバックルでした。


さて、パッキングに戻ります。( ;∀;) 
 

ご無沙汰してました。

 (ひぇえ、、、ブログのID、パスワード忘れてて焦った。)

すっかり季節が変わりましたね。
冷たかった冬が終わったなぁと思えた今日。

お伝えするのが遅くなってしまいましたが、

1月30日にふぅ、
2月4日にイチコが、

空にかえっていきました。

このふたり・・・・我が家で唯一、仲が悪かったんですよ。

なのに、初七日法要まとめて一緒っていう・・・ね(笑)
滅多にないぞ、こんなシンクロ。

空の上では仲良くして、私たちを見守っててちょうだいね。

わたしもいつか、土産話いっぱいもってそこに行くから。

もうこれ書いただけで涙出る。

ヘタレなんで、しばし気持ちにフタするよ。
まだきちんと覗けないから。


ふたりに持たせたお花が多すぎて、
入りきらない分を小さな花瓶に挿しました。

ひと月以上経つのに、まだ咲いててくれてる。

すごいなぁ。
ありがとう。


少しブログをお休みします

日常的にサボっているブログなのに宣言するのもどうなのか?と思いましたが、
しばらくきちんとサボろうと思いますm(_ _)m

ぷちこ(ふぅの事をいつもこう呼んでるので)のお腹に悪性腫瘍がある事が分かりました。

時々食べた直後にゲロっと戻す事があったのと、ここ数日はご飯を残したりすることもあって、なんとなく気になっていて、でもそのうち治るだろうぐらいの気持ちでしたが、イチコの通院のついでに、たぶん胃腸風邪ぐらい言われるかなと思いつつ、連れて行ったのが昨日の事でした。

開腹したらもう何も出来ることがない状態で、そのままお腹を閉じました。

先生からは2週間ももたないだろうと言われました。

急すぎてまだ実感がないんですが、どうも事実のようです。

ぷちこは大嫌いな病院に一泊して、さっき我が家に戻って来ました。

ジェイクとにゃにゃおは匂いの違うぷちこを、不審猫とおもってストーカーしています。そっとしておいて欲しいのに・・・分かってないので仕方ないけど。

昨夜は不安で心細くて一睡もしていないと思うので、ゆっくりさせてあげたい。

こうして文章に書いてると、ついメソメソしてしまうけど、書き終えたらいつも通りに戻るぞ〜っ!おうっ!
泣いてても何も変わらないし、誰のためにもならないし。みんなも不審に思うだろうからね。


あけましておめでとうございます



ごちゃごちゃしてて、写真としてはかなりイマイチですが・・・(^^;)

実はうちのコたちが一枚の写真に収まったのはコレが☆初☆なのです。

記念すべき瞬間を撮ろうと、不肖にゃほM、手が震えました。

昨年クリスマス・イブのことでした。

因みにみんが乗ってるナゾ箱は「ペットの夢こたつが欲しいけど買いたくないので、ただの段ボールに入り口を作り、ホカペの上に載せてみた」なんちゃって夢こたつ。安定のにゃほMクォリティ。
うっかり7にゃんずが揃ったもので、恥ずかしげもなく載せました。(;´∀`)

でもですね、密かに人気なんです。

ジェイクひとりでいっぱいいっぱいなのに

イチゴがムリムリ押しかけたり。

イチコとチビという珍しい2ショットが出来てたり。

みんの足枕でチビが寝ていたり。

そして、年末にクロ美が虹の橋を渡り、保護部屋でひとりになってしまったぽんですが、
絶叫鳴きが少しずつ減ってきています。
クロ美が旅立つ前に色々と申し送りしてくれたのかな?

そうだよ、ここは安心な場所。心配ないないだよ。

本年もよろしくお願いいたします。(o・ω・o)



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

  • 猫鳴り(沼田まほかる・著)
    こみち

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode