クロサビちゃんTNR

この夏からずっとずっと気になっていた事。

去年までは見かけなかった猫たちがチラホラ・・・。
捨てられた、というよりは身のこなしから流れてきた野良猫なのかも・・・。

北斗、南を保護した事で、改めてまたTNRの必要性を感じていた私たち。
実は北斗、南の他に兄弟らしき仔猫があと2匹いて、
1匹は他の方が保護して里子に出してくれたけど、
もう1匹は、待っててね、待っててね、と思っているうちに消えてしまいました。

ふぅと同じキジトラの、少し寂しそうな顔した大人しいコ。
あの子の顔を忘れる事は出来そうにありません。

そして里親募集が少し落ち着いてきた9月、新参猫のあめちゃんをTNR。

少しほっとしたのもつかの間、なんと・・・

クロサビちゃんの傍らに小さい影・・・

ヤバイ。。。llllll(-_-;)llllll

それから本格的にクロサビちゃんのTNRを計画し始めました。
ただ、今はこの子からママを離せない。

クロサビちゃんはかつて猫ボラさんが捕獲出来なかったという噂があり、
ご飯は食べるけど、警戒心はかなり強いコでした。
エサ場も他に何カ所かあり、何度も子供を産んでると・・・。

クロサビちゃんをこの公園でしょっちゅう見かけるようになったのは
子育て中だったからだと思います。
この機会にやはり頑張ってTNRしなくては・・。

と計画をたてつつ、黒豆(いつも適当な命名スマン)の成長を見守りつつ・・・。

さすがクロサビちゃんのコ、いっちょまえにフーシャーしてきます。
ちっさいくせに(笑)
でもこの姿が、サビちゃんと、今は無きクロちゃんに重なって見えました。

10月を迎え、クロサビちゃんとの距離も少しずつ縮まり、

黒豆(ちなみに男の子)も猫らしくなり、

クロサビちゃんは賢いので、知らない人には近寄りません。
決してトラップケージに入りません。
今までの経験から、全てを知っているのです。

道のりは長かったけど、もうこれを逃したら後がないぞ、と祈る気持ちで
手持ちの簡易式のケージで粘りました。

やっと・・・!
透明なマスカットグリーンの瞳。辛抱してね。ごめんね。


病院に1泊後、避妊済みの耳カットを入れて、リリースです。

リリース直後すぐに黒豆と合流。あぁ、良かった。

前日ママが消えた後、不思議そうな顔をしてあたりをウロウロとかぎ廻ってた黒豆。
胸が痛みました。
ママべったりの黒豆にとってはとても不安な一夜だったと思います。
ごめんね、もうずっと一緒だからね。

リリースするコには、他にノミ・ダニ駆除と、3種ワクチンもお願いしています。
一生に一度だけでも、ワクチンで守れる事があるかもしれない。
ただでさえ寿命が短い外猫が些細なことで命を落とさないように。

実はこの前にもう1匹、TNRしてました。

あたちを連れてけー。

いや、R(リターン)はしてないというか・・・。

が、その話はまた今度・・・(;´▽`A``


関連する記事
コメント
黒豆、サビママにそっくりー!!
無事にTNR出来たんですね。
すごいなぁ。。。
そして、バッグの上のチビっこはにゃほい家にいるんですか!?
>ひめさま
時間をかけて仲良くなったのが良かったみたい。
でもリリース後はしっかり嫌われてたようです(笑)
チビッコは・・・ご想像どおりです(^▽^;)
  • にゃほM
  • 2011/11/09 9:53 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode