遺棄が止まらない

  • 2012.10.18 Thursday
  • 18:43
この数週間、公園にかなりの猫が遺棄されています。
以下、実際に確認した猫もいますし、目撃した人から聞いた話も含まれています。

1、男性が袋を持って来て、公園の茂みの付近で猫を数匹放していった。

2、深夜2時、熟年夫婦が猫を置いて行った。

3、5、60代ぐらいの女性が猫を置いて行った。

4、ひどく怯えた黒猫の成猫&仔猫3〜4匹が茂みに隠れている。

5、気がついたら茂みに仔猫が2匹いて、大声で鳴いていた。


1、について。
いっとき中猫ぐらいの大きさの猫数匹、ウロウロしていたらしいですが、現在は確認出来ません。

2、について。
某施設の防犯カメラに映っていたとのこと。

3、について。
偶然居合わせた人に「近所の猫屋敷から連れて来た」と言ったそうです。
つまり、自分は助け出したのだ、と言いたかったのかもしれません。

4、について。
隠れるのには最適の場所ですが、エサが乏しい場所ですので、ここ何回かみかけません。
空腹に耐えかね、移動した可能性大。

5、について。
隠れてばかりですが、2ヶ月弱ぐらいの幼猫です。
長いことエサやりをしている方の餌場近くなので、飢える事はありません。
私もミルクや高栄養のキトンフードを差し入れています。
ただ、不衛生な場所を住処にしていること、まだほんの仔猫なので、
これからの厳しい季節を前に心配がつきません。
今日のように冷たい雨が降る中、チビ猫2匹で耐えているかと思うと・・・。

いくらTNR(捕獲、手術、元の場所へリターン)しても、保護して里親さん探しをしても、
数が減らない原因は明らかに遺棄です。
外猫の問題は人の問題です。猫は被害者でしかありません。
必要な啓蒙は『猫にエサやるな』ではなく、『猫を捨てるな』だとつくづく思います。

愛知県の犬猫殺処分数は2011年は前年度より2割減だそうですが、
(それでも全国ワースト2)
引き取りが有料化になった事で公園への遺棄が増えているんじゃないかと疑いたくなります。

公園に行く度、ゴミ拾いが日課になりました。
猫のせいにされたらかなわないし、誤飲誤食が怖いので。
実際、猫のウンチからはポリ袋など出ます。

コーヒー缶、ワンカップの瓶、菓子パンの袋、弁当の殻、ガム、飴の袋、
ティッシュペーパー・・・。
公園を不衛生な場所にしているのは誰でしょう。
美観を損ねているのは誰でしょう。

保健所に現状報告をし、数カ所にポスターを設置してもらいました。
これで収まるとは思っていませんが、ウォッチしている人がいるんだぞ、
というアピールにはなるかと思います。


コメント
にゃほい家や他のボラさんがどれだけ頑張っても、結局はこうした行為(遺棄、不適切な飼育)が無くならない限り、被害猫は減りませんね。。。
ボラさんの負担が増えるばかり、もっと行政とボラさんが手が組めるような仕組みができればいいのに。
  • ひめ
  • 2012/10/18 7:04 PM
>ひめさま
行政と協力体制をとってる例は関東では目にしますけど、愛知県では残念ながら知りません。
理想を言えば、罰則があるからやっちゃダメじゃなくて、どうしてダメなのか腑に落ちれば自ずと遺棄は減ると・・・思いたいですね。
  • にゃほM
  • 2012/10/18 10:21 PM
この遺棄の件、警察には通報されていますか?
カメラに残っていたのなら、十分証拠もあるので
通報されたらよいと思います。
声が上がらないと、余計に動いてくれないみたいです。
以前TNRをしてリリースした公園に乳飲み子が捨てられており、すぐ警察に電話しました。
最初は頓珍漢な対応でしたが、すぐ生活課のパトロールのおまわりさんがきました。

面倒ですけど、
現場検証してもらってから保護しました。

猫はテリトリーがとても大事です。
新顔は、噛み付かれて傷も負いやすいです。
子猫はオス猫にかみ殺される場合もあるようです。
実際にこれは経験しました。

捨てる人はそういうこと考えもしないんでしょう。
厄介だから捨てる。自分が目にしなくてよいところに捨てる。非常に短絡的で無責任です。

こういう人には罰則しか方法はないと思います。

この場所は大勢の有志の方が私費を使い、TNRを何年もの間してきているのに、遺棄が耐えないなんて、警察も、保健所も、市役所も十分できる対応をして欲しいです。

  • ふくちゃん
  • 2012/10/22 9:37 PM
>ふくちゃんさま
色々とアドバイスありがとうございます。
通報ですか、なるほど。今度聞いてみます。
今回は猫屋敷から猫を救った気になって遺棄する人もいるのか。。。と驚いた次第です。
猫って人間にとって、とても身近な生き物なのに、その生態や外猫に対しての認識の違いがありすぎますね。
知ってる人だけが知ってるではダメだと、もっと広く知ってもらう必要性を感じました。
  • にゃほM
  • 2012/10/23 12:52 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM