猫が好きってどういう事なんだろう

長文らしいよ。しかもオチなし。ボクの悩殺ポーズに免じて許してやってね。

 

少し前の事。

 

たまたま乗ったタクシーの運転手のおじさんが話し好きで、犬を飼っているという話になり、ふんふん聞いてたらそのうち猫も飼っているって話になって。

 

犬と猫飼ってるなんてよほど動物好きなんだなぁ。と嬉しくなってしまい、

私も猫飼ってるんですよ〜、ほんと可愛いですよね。なんて会話をした。

 

「犬は1匹だけど、猫は2匹いるよ。アビシニアン、とてもかわいいよ。◎◎(地名)まで行って買って来たんだ」

 

(猫ボラとしては、内心、ペットショップからかぁと思いつつ)
お、アビシニアンですか〜、うちは雑種ばかりですよ。なんて話しているうち、

 

「実はノラ猫も2匹いて、ご飯あげてる」

 

・・・ちょっと胸騒ぎがしてきた。

 

「2匹は出入り自由で、他にも外に猫がいて、ご飯をあげてる」
「外に寝床も作ってやった」
「この前犬の散歩に出たら、仔猫が後をついてきてね、可愛いんだよね。」

 

・・・聞きたくない流れになってきた。

 

おうちの子たち(アビシニアン)は避妊去勢はされてますか?

そんな事を最初に聞いたと思う。

 

「してないよ。でも別々のケージに入れてるから」

 

胸がぎゅんと痛くなった。

 

別々に3段ケージにいれてるから、大丈夫。・・・って、ええっ??

 

未去勢のオスメスを別々にケージ飼いし(3段ケージだから何?狭い檻に変わりは無い)、彼らの自由を奪ってる事に何の罪悪感も感じていないのか?

 

純血種(2頭も)を飼うお金があるなら、去勢避妊のお金がないはずはない。

 

飼い猫がそうなら出入り自由のノラ猫は聞かずもがなだろう。

 

仔猫は餌を求めておじさんの散歩を追ったのかもしれない。それを見て可愛いだ??

 

いろんな意味で、二重にも三重にも、理解不能。

気持ちがもやもやし出して、ここから逃げたくなった。

 

でも目的地まではまだある。

 

何か言わずにはいられないけど、何から言えばいいか分からなくなった。

 

とりあえず不妊去勢のメリットを伝えようと、

でも去勢してないと臭いおしっことか・・・。と、言いかけたら

 

「ああ、スプレーね」

 

臭いオシッコをなんと言うのかボクは知ってるよ、と言わんばかりの口調だけど、それがあるのかないのか困ってるのかどうなのかまでは言わない。

 

ちょっと空気が悪い。

 

そういえば、車に乗り込んだ瞬感、芳香剤がちょっとキツイなって思ったんだった。

 

家の中はどんな匂いがするんだろう。。。

 

もういろんな事が渦巻いたけれど、運転手も何か察したのか?
会話がぱったり止まってしまった。

 

沈黙の中、やっと言えたのは、

「でも、不妊去勢手術はした方がいいですよ。」それだけ。

 

ヘタレでどうしようもないね、私。

 

運転手は答えなかった。

 

目的地に着いた。

 

止まったところで、運転手はスマホを取り出し何やら見せようとしたけど、
「いらない」って言ってとっとと降りてしまった。

 

檻に入った可哀相な猫なんて見たくなかった。

 

早く外の空気が吸いたかった。

 

ドアを閉め、解放された気持ちになった。

 

私はたった15分不愉快な思いをしただけ。
嫌な話を聞いて嫌な気分になったけれど逃げられる自由があった。

 

でも、昨日も今日も明日も、アビシニアンは檻の中。

外猫は本能のまま仔猫を生み、無駄死にが増えるだろう。

頭数が増えれば餌は日常的に足りなくなり、争いが増えて近隣の迷惑になるだろう。

 

猫好きが猫を苦しめている構図。

 

猫が好きってなんなんだろう。

 

ほんとうに理解不能。

 

どこからボタンをかけ直せばいいのか分からない。


 


コメント
にゃほさま、こんばんは。
この運転手さんはどうゆう理由で動物を飼っていらっしゃるんでしょうね?
壁に飾る絵画か何かと間違っていませんかね??
動物の本来の姿を理解して愛してあげられる人だけが「ペット可」な世界になれば良いのに。
売る側、飼う側、もっと厳しいペナルティがあっても良いのになぁ〜。
人間が一番偉いって勘違いですよね。
  • ネオ
  • 2016/10/09 11:30 PM
里親募集でもっふちゃん達を知って、にゃほMさんのブログにたどり着きました。
以来拝見させていただいています。
子供の頃、その頃はこういった活動が無く、捨て猫捨て犬が多く、小学生の頃に塾の帰り道についてきた子猫を連れて帰り、家で飼うようになり、その子が可愛い子供を生んで、私は子供だったで、全員自分の元に置いておきたくなり、翌年また子供を生んだ時に始めて、どうしたらこの子達を安全に、最後まで面倒をみてあげる事が出来るか考えた事を、思い出しました。
母親含め5人去勢、避妊して、交通事故に合わないようなるべく部屋で過ごせるように促し。
最後の一人迄、20年近く一緒に暮らし、癒しや幸せ、そして救いを一杯貰いました。

今は、賃貸の独り暮らしの為、ペット可物件でも
里親条件から外れてしまう。
では、ペットショップしか無いのか?
と悩んでしまう日々です。

  • まあたん
  • 2016/10/10 12:10 AM
>ネオさま
本当にそう思います。
ペットは遊びたいとき出して飽きたらしまう玩具じゃない。
話次第では、私にとって運転手さんは「犬猫好きな人」で終わっていたと思います。
でも話の途中から「理解不能な人」に変わりました。この瞬感自分が凍る思いでした。恐怖でした。
ペットが飼い主を選べたらいいのに。きっと彼らは目を見ただけで何かを察するに違いない、そんな気さえします。
人間が1番エライと思っている人、私は苦手です。
  • にゃほM
  • 2016/10/10 11:07 AM
>まあたんさま
はじめまして。コメントありがとうございます。

動物愛護活動が広まってきたのはここ5、6年の事だと思います。
少なくとも2009年には近隣には愛護団体は数える程しかなかったし、そこには百戦錬磨の怒れるおばさま達がいて腰が引けました(^^;)

今は怖くない愛護団体もたくさんありますし(笑)、私のような普通の人もなんとか自力で里子に出せる世の中になりました。犬猫をとりまく状況は驚くべき速さで変化してると感じます。
ただ、この変化には良い面もあれば悪い面もあると感じます・・・。
中には虐待目的で犬猫を引き取る人もいますし、高圧的な保護主、保護団体に当たって腹立たしい思いや辛い経験をした方も増えている気がします。

里親さんの条件は決まりがありませんので保護主保護団体によってそれぞれ違うのが現状です。
審査が厳しいところもありますし、未だに「取りに来てくださる方に差し上げます」というハラハラするような方もいて、本当にばらばらです。

自分の経験&考えからしか言えませんが、ひとり暮らしの方に猫を譲った事もありますし、「賃貸(ペット可)ひとり暮らし」という条件がNGとは思いません。
ただ、あらゆる事を複合的に考えてお断りする事はあります。その時は真摯に説明を心がけています。

人間同士の事なので、考えが合わなかったり誤解もあるでしょうし、物を買うのとは違う難しさがこの活動にはあって、時々私も辞めたくなります(笑)あ、関係ないですね(^^;)

長くなりましたが、まあたんさん、里親さんを待っている猫はたくさんいます。応援してます。
  • にゃほM
  • 2016/10/10 11:18 AM
心が痛みます。飼われている猫ちゃんだから幸せとは限らない。どうすることも出来ないもどかしさを感じます。通勤途中にあった喫茶店に、看板猫として1匹の黒猫ちゃんが1段の狭いケージに入れられて、店先に置かれていたことを思い出しました。ケージには黒猫ちゃんの名前と、よろしくね!というポップが貼られていました。ある日、黒猫ちゃんと目があって…寂しそうな、何か諦めたような眼差しを今でも忘れることが出来ません。いつの間にかその喫茶店は閉店してしまい、黒猫ちゃんがどうしたのか、分からないのですが。私にはどうすることも出来ませんでした。
  • ノイコ
  • 2016/10/10 9:23 PM
にゃほサマ。
運転手サンはなんにも知らないんだと思う…
私も猫を飼うにあたり、にゃほサマブログを含めいろんなサイトをみせて頂いて短期間で大分知識を増やしましたが、まだまだ勉強不足です。
今の家に引っ越してきてびっくりしたのは、近所に猫チャンがたくさんいたこと。最初は猫付き物件だった〜と言ってましたが、子猫を見かける度に心配になって、猫チャン達の避妊、去勢したいけどどうして行動に移せばよいかわからなかった…現在近所に活動されてる方がいるみたいで手術済です、どの方知りたいと思ってますが、隣向かいは猫嫌いなので違う感じです。
話しそれましたが、可愛がるだけだと責任なくて楽なんだと思います、子猫を可愛いと思う気持ちはあっても、最近、子猫見ないなーなんて思わないハズ。
子猫産まれるから寝床作ったって大きくなる猫の未来なんて考えてないのでしょうね。
ケージに入ってる猫チャンも…
私の友人が行っていた獣医サンが「猫を長生きさせたかったらケージで飼いなさい」と言っていたそうです。かなり驚いたコトを覚えてますが、家猫チャンはケージで外猫チャンは自由ならそれは当てはまらないですよね。うーん。考えてもわからない。
学校の授業の教科があればいいのに、と思っちゃう、義務教育中に。
そしたらある程度の知識として残るのに。法律は変わっても重く考えてる人はどれだけいるのかな。
  • グレ
  • 2016/10/10 9:28 PM
>ノイコさま
そうなんですよね。「ノラ猫は可哀相、家猫は幸せ」と思いがちですが(ほとんどの場合その通りだと思いますが)そうとは限らない事がある。ノイコさまと目があった黒猫さんも・・・。
読みながら状況が目の前に現れて「よろしくね!」のポップが残酷すぎていたたまれない気持ちになりました。
この店主も運転手も本人なりに「可愛がっている」んでしょうが、当ペットにはストレス・虐待にあたるケースがあると思います。もどかしいです。
  • にゃほM
  • 2016/10/11 10:32 PM
>グレさま
本当にそう思います。ウサギかわいいねーだけじゃなく、義務教育で動物福祉を教えて欲しいです。
愛護団体やボラさんから犬猫を譲り受けようと考える方たちは、ご自身も勉強されてて意識の高い方が多いと思います。
でも知識がなくても、ペットショップに行けば誰でも買えてしまいますし、餌付けした猫が子供を生めば、仔猫を眺めることも出来る。無知が不幸を作ってますよね。。。
グレさまのご友人の獣医さん、どういう文脈でそう言われたのか分かりませんが・・・。人間だって家から一歩も出なければ、交通事故やカミナリに打たれる心配ないですよね。それと同じ理屈で言ってるんでしょうか。究極を言えば「長生き=幸せ」ではないですよね。QOL(クォリティオブライフ)は人間だけでなくペットにも大切な事だと思います。
  • にゃほM
  • 2016/10/11 10:45 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode