再会はしたけれど・・・

ボクのお話はまだまだ続くみたいですよ。

 

(未来の里親さんのために覚えてる事は書いておきたいからね)

 

チャイくん、きみ鼻のど真ん中に黒ゴマついてるんだね。

ほっといてください。

 

どこにいるか分かりにくいけれど、チャイを撮った最初の写真です。


日付は4月18日。
何度目の出会いだったのか記憶にないけれど、
あまり寄ってないので距離がある関係のときだろうな。

 

覚えているのは、最初にあってからしばらくはその場所に行かなかったこと。
(黒猫ファミリーを探す目的だったので。ここにはいないと踏んでいた。)
2度目に行った時、同じ場所にチャイがいて驚いたこと。

 

私を覚えていたのか(?)すぐに近寄って来て
ものすごくご飯をおねだりしてきた。

 

よほど飢えているのか人恋しいのか・・・
よく分からないまま、またご飯をあげました。

 

そのころ(春前後)は

ぽんちゃんの体調が下り坂。
打つ手を探しながら、
でももう1年も頑張ってこれた事が
すでに奇跡みたいなものだったので、
QOLを大切にしながらも旅立ちの時を迎え、

 

触れない愛猫イチゴの右目問題で、
捕獲作戦を決行し、通院するも治療が難航。
あげく手術&長期のケージ生活という事でわたし達も緊張でピキピキ。

 

どーんと立派な成猫(^^;)、おサムを保護し、
そのプレッシャーを感じながらの里親さん探しなど

 

こもちゃん出戻りか?!な事もあったし。

 

なにもかも優先順位がつけられない事ばかり。

自分ひとりが徹夜でもして頑張れば片付く話ならいいだけど、
見守る命、新しく出会う命、大切な命を信頼できる人へ手渡す。
命の事はひとつひとつが重すぎるし、つくづく自分には向いてないと思いました。

 

外では相変わらず黒猫ファミリーを探していたけど、手がかりなし。
自分の初動が遅かったせいで死んでしまったのかもしれない・・・

 

もっと早く保護すれば良かった。
そうすれば死ななくて済んだのに。私のせいだ。

 

頭は後悔でいっぱいで、
実際のところチャイの事は、ほぼ眼中にありませんでした。

 

本当はレボリューション直後で怪訝な顔をした瞬間

 

ごめん。
成猫ならなんとかかんとか定住できれば、生きてくことが出来るから。

 

仔猫なら里親さんが見つかる確率が高いけど、
成猫はなかなか決まらないんだよ。(ここは猫を迎える方にぜひ考えて頂きたいです)

 

ローリー、まめちゃんもまだ家にいるのに、これ以上成猫を増やせない。
しかも、私には里親さんを募集するためのエネルギーが切れている。

 

ノミダニで痒くないようにレボリューションをつけてあげる。

会った時には焼カツオやチャオ缶、おいしいご飯をいっぱいあげる。

もう少ししたら去勢手術もがんばろう。

 

でもそれ以上は無理。ごめんよ。。。

 

このコにはあまり深入りしないようにしようと考えていました。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ジン、やったね( ´▽`)
    にゃほM
  • ジン、やったね( ´▽`)
    ネオ
  • 明日は譲渡会☆ファミーユさん主催@今池
    にゃほM
  • 明日は譲渡会☆ファミーユさん主催@今池
    hachi
  • 寒くなってきましたね&譲渡会参加情報
    にゃほM
  • 寒くなってきましたね&譲渡会参加情報
    にゃほM
  • 寒くなってきましたね&譲渡会参加情報
    suamakun
  • 寒くなってきましたね&譲渡会参加情報
    グレ
  • 譲渡会でした。
    にゃほM
  • 譲渡会でした。
    ネオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode