ジン保護の経緯 その2

1時間後、子猫はまだそこにいて、
私の猫の鳴き真似に反応してびゃーびゃー鳴きました。


私の脳内はといえば
何人もの自分が出てきて言いたい事を言い放つ。

 

- - - - - (次の点線まで飛ばしてOK)

 

多分あと少ししたらママ猫が迎えにくるかも(それベスト)
迎えに来なかったら?
保護したくても、この家のヒトが居ないかもしれない。(そしたら無理)
そうだ、この家のヒトが声を聞いて保護してくれるかも。
私は明後日からいないから保護とか無理だし。
家にはローリーもまめちゃんも、チャイだっている。
保護してる場合か?増やしてる場合かよ。
それに捕まえられないかもしれない。
パニクって逃げるかもしれない。そっとしておくべき?
ていうか、ケガ?病気?どんな子なんだ?
この家の子猫かも。
たまたまうっかりどこかから出ただけかもしれない。
中外飼いの猫の子供かもしれない。
誰か保護してくれるかも。
もう少し待つ?それでもママ猫来なかったら?
そしたら仕方ない、このまま帰ろう。
もう自分なりに考えて努力したんだ。タイムアウト。
だって明後日からいないんだ。準備だってこれからだ。
夕方ゲリラ豪雨が降ったらどうなる?
最近の雨はマジ怖い。
ママが来なければ、どうなる?

 

- - - - (延々ループ)

 

脳内カオス。

 

ありとあらゆる言い訳に走る自分、
それをなじる自分、
何を守ってるんだオマエと責める自分。
なんとかなるから大丈夫の自分。

 

あらゆる事が
そうとも言えるし、
そうでないとも言える。

 

あいにくここは自宅から遠い場所。
帰らねば。
悩む時間はもうない。
決めるしかない。

 

とか言いつつ、結局決められないまま、
脳内カオスのまま、ノロノロと玄関側にまわり、
その家をピンポンしました。

 

そしたらおば(あ)さまが出てきて、(あぁ居た・・・)
説明したら、そうなの?猫は嫌いなのよ〜と言う。

 

室外機と壁の間は私の腕が入らないほど狭く、
たまたま持っていたチュールをみせたら
そそそ・・・と出てきては引っ込んでを繰り返し
またまた、そそそ・・・と出てきたので、ゆっくりと首根っこをつかみました。

 

空気みたいに軽かった。

 

そして、たまたま持っていた洗濯ネットにポン。

 

というか
たまたま持っていたチュールと洗濯ネットてって話ですけども。

 

そんなこんなで拾い上げてしまった子猫。

 

仮名は「ジン」


にゃほK命名。

 

KISSのジーン・シモンズからとったようです。
失礼なやっちゃ。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 明日は譲渡会☆ファミーユさん主催@今池
    にゃほM
  • 明日は譲渡会☆ファミーユさん主催@今池
    hachi
  • 寒くなってきましたね&譲渡会参加情報
    にゃほM
  • 寒くなってきましたね&譲渡会参加情報
    にゃほM
  • 寒くなってきましたね&譲渡会参加情報
    suamakun
  • 寒くなってきましたね&譲渡会参加情報
    グレ
  • 譲渡会でした。
    にゃほM
  • 譲渡会でした。
    ネオ
  • 譲渡会でした。
    にゃほM
  • 譲渡会でした。
    hanan

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode