ストーブ前の怪

SNSには以前からちょいちょい載せてましたが、
なぜか、ストーブ前のまめちゃんがおかしいです。

 

 

だいたい猫らのご飯準備の時が多いんだけど、
ご飯もらえるの嬉しいアピールなのかなぁ。

 

 

ストーブ前だからといって、特に暖まってる感じもない・・・
あの冷めた目が物語ってると思いますが、ローリーはコレやりませんw

 

 

だいたい毎日やってるんで、かなり写真たまってます(笑)
いつか放出したい。

 

てか、最初の記念すべき1枚はいつだったんだろう?
ヒマな時に探してみよかな。

 

 


おサムも先日ストーブ前でおかしな事になってて。

ノビノビ〜。

 

 

横から。肩関節どうなってんのかな。

 

 

見事にぺったんこ

 

 

はふ・・・寝ちゃった。

 

 

外で小さく小さく縮こまってたあの子が、だよ。

 

保護してよかったと思える瞬間。

 

うちでの生活もあと数日になりました。


 


のの&ここ、ずっと幸せにね。

あっという間にまた週末が来てしまいました(早っ)先週3連休のこと。

 

のの&ここ、正式譲渡いたしました(^^)

 

ののちゃん久しぶり〜


先住さん2ニャンいるところに、2ニャンのトライアルは初めてでしたが、
先住サラちゃんが人にも猫にもフレンドリーな子だったことと、
のの&ここも同じく人見知りもなく、すぐになじめるタイプの子だったので
うまくいったのかな、と思います。
年齢が近くて遊ぶパワーが同じなのも良かったかもしれません。

 

仲良くなってくれて本当に良かった!!

よくみると、4ニャンいますよ(^^)

 

怖がりのモカくんはしばらく慎重に様子見していたようですが、
3ニャンが仲良くしている姿をみて、Mさんいわく、
「なぁんだ、こいつら怖いやつじゃないんだな、てかむしろ一緒に遊べるんじゃね?!」って思ってくれたみたいです(^^)

 

私たちが来る1時間前に何かを察し雲隠れ(猫あるある)
会う事は出来ませんでしたが、お土産のおもちゃで遊んでいる写真を後から頂きました♪

 

遊んでくれてありがとう♪

 

12月末にのの、1月頭にここを保護。
ののはひどい猫風邪で片目がつぶれかけ、ここは保護してみたらひどい熱で。

 

ののちゃん保護の経緯 
ののちゃん保護の経緯 その2

 

ここちゃん保護の経緯 

 

すぐに猫風邪の治療を始めましたが、わずかに涙目が残ってしまったふたり。
外で頑張って生きて来た証だしサバイバルの勲章。
でも、気にする人もいるでしょう。

 

ののここに会ったMさんの「うちのサラとおんなじです(^^)ニコ」のひと言で
私の不安は心地良く吹っ飛ばされました。
覚えてらっしゃるか分からないけれど、私には心強いひと言でした。

 


Mさん家族は中学生の息子さんと小学校高学年の娘さんがいる若い元気いっぱいファミリーで、猫たちのドタバタも「みんなでプロレスしてます♪」と、楽しんでくれてます。


そんな大らかな雰囲気も、のの&ここ達にピッタリ。

猫大好きYちゃん(娘さん)は、率先して爪切りや遊び相手をしてくれてます。
猫の抱き方も慣れたものです。

 

ここ、ボケちゃった(^^;)

 

グレー猫さんも写真難しい〜(^^;)

 

懐かしい縁側のある平屋にお住まいで、思わず「おばあちゃんちに来たみたい」と言ってしまいましたが、そのぐらい居心地がよくて、コタツに入ってボーッと縁側を眺めながら長居したくなるMさん宅。

 

その広いお家を気兼ねなく走り回っていてノビノビと暮らしています(^^)
よかったね。ふたりとも。

 

記念にふたりを抱っこ(^^)

 

ここちゃん、緊張か? 笑


ののちゃんはケロリ


ふたりはそのままのの&ここになりました。

 

Yちゃんは時々「のんのん」「こんこん」って呼んでるらしいです(^^)
かわいいね。

 

あっという間にお嫁にいったラッキーガールズ。

 

ずっとずっと幸せにね+゚+。::゚。:.゚。+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。

 

 


おサム、トライアル決まりました!

こんばんは。

 

おサムです。

 

ボクに会いに来てくれた人がいました。

 

とてもやさしい手をしたお姉さんです。

 

 

外にいたとき、ボクのあたまをなでていくひとは
いっぱいいたけどすぐにいなくなりました。

 

 

次の日も次の日もなでてくひとはいたけど、
結局ボクはいつもひとりでした。

 

でも、このお姉さんはこれからずっとボクのそばにいてくれるんだって。

 

 

ドキドキしちゃうけど、うれしいです。

 

みなさん、ありがとう。


おサムより。

 

- - - -

 

猫と暮らすために、猫可物件に引っ越しされたIさん。

 

脱走防止対策の事、ケージはどういうものが良いか、トイレのこと、砂のこと、
事前にたくさん予習されていて、質問がとても具体的!

 

おサムとの暮らしを真剣に考えて下さっている様子がひしひし伝わってきました。

 

2週間後にトライアルスタートです。

 

おサム、やったね!(^^)

 

- - - - 

 

今回もホストとしてさりげなく参加してくれたぽんちゃん。
いろいろ大変なのに、出てきてくれてありがとう。

 

 

なぜかおサムの後頭部を舐め回していたブラン。


あなた、おサムと初顔あわせでしょ?

皆の笑いを誘ってくれました。ありがとう。

 

 


イチ推しおサムくん

この3連休は、猫事目白押しのにゃほ家。

 

何から書こうか悩むけど、目一杯すぎて全部連休明けになりそう(^^;)

 

なにはともあれ、まずは絶賛イチ推し中のおサムくんの写真から♪

 

 


保護して3週間にもかかわらず、ずっと前からうちにいる雰囲気出してます。

爪研ぎベッドがお気に入り。

 

オモチャも興味しんしんでチョイチョイしてます。

 

はぐっ。


お、ぶらぶら揺れますねぇ。


ん?なにやら・・・

 

にゃほM、コレ、何やらあやしい匂いがしますよ?

 

そう、それはマタタビ入りだからね。

 

マタタビ・・・美味しいです!!


通りがかったローリーともさり気なくごあいさつ。

良い子たちだね。

 

 

外では寒さに身を縮めてじっとしている姿しかほぼ見たことなかったけど、
暖かい家の中のおサムくんは、ソファの上でくつろいでたり、オモチャで遊んだり、
ローリー、まめちゃんにちょっかい出してウザがられたり(笑)
いろいろな表情をみせてくれてます。

 

この冬は、何度も雪の朝があって、零度を下回る日も多く、
外猫が気になる私はいつも朝の最低気温を見る度、胸がチクチクした。

 

おサムが石の上で丸くなって寒さに耐えている姿を見るにつけ、
誰かあの可哀相な猫を連れ帰ってくれるひとが現れないかな、と思ってた。

 

彼を外に置き去りにした人間はその姿をみただろうか?


おサムに安心して暮らせるあたたかいお家を見つけてあげたいです。

 

 


動物福祉検定の結果がなかなか届かなかった件

2月に2人揃って受験した動物福祉検定

 

ひと月以内に結果をお知らせします、という事でしたが、
なかなか届かず・・・

 

ちまたではぽつぽつと不安の声が立ち始め、
「どうも落ちた人には連絡がないらしい。」という噂も聞こえ始め・・・
サイトをのぞきに行っても特にこの件に関しての更新はされておらず・・・

 

そ、そうか、夫婦揃って落ちたって事なのか・・・(o´・c_・`o)

 

結構出来たつもりでいたんだけど、
得意のポジティブシンキングだったのかもしれない・・・

 

 

などと思ってたら、来たですよ。

 

私のだけが(・ω・)

 

立派な賞状と合格証を頂きました。


まさかのひとりだけ合格通知。

 

予期せぬ事態に

 

何故?これってやっぱり、にゃほKは・・・アレだったのだろうか?
いやいや、きっと配達のタイミングかなんかでしょう。
きっと明日だな。そうそう明日!

 

なんて言ってたら・・・翌日も来ない。

 

なんか気まずいんですけど

 

これが原因で今後の猫ボラ活動にもヒビが入ったら・・・(;´・ω・)ヤバイ
いやいや、明日こそ来るさ。

 

と期待して翌日もポストをのぞくけど、ない。

 

そしてその次の日も・・・・

 

 

 

なんとなんと

 

遅れること、、、、、4日


やっと来ました( ;∀;)

 

 

結果はふたりとも無事に合格♪ ホッ。

 

しかし、
同じ住所なのにナゼこんなにもてあそばれたのでしょう(笑)???

 

封筒をよくみたら、まさかの郵便番号まちがいだったようで・・・。

 


ヒヤヒヤしましたが、なんとか足並みを揃えることが出来ました(笑)

 

あぁよかった♪

 


ここで終わろうとしたけど、猫の写真が一枚もないのも味気ないので、

ご飯待ちのおサムくんを。

 

食べる事が大好きすぎて、台所番長です(^^;)

 

キリリ。真剣です。

 


おサムくんの里親募集開始しました

昨日、「ペットのおうち」におサムくんを掲載しました。
よろしければ、ご覧ください。

 

「ボクのずっとの家族になってください」

 

 

トップ画像は迷いに迷ってこれに決定!!↓

 

正統派おサムです。

 

毎度の事だけど、この1枚で誰かの目に留まるか、スルーされるかが決まる。
本当に責任重大です。

 

最後まで、↓この寝顔と迷ってました。

 

ネムネムなおサムです。

 

選べないからこれならどうだ?!とか。

 

二つの顔を持つ男。カッコイー。

 

ヤバイ、今見たらこれが良かったような気がしてきた・・・ アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

 

どうしよう、胃が痛い・・・

 

おサムくんの魅力を100%伝えたいと思いつつ、
写真も文章もいつも「こ、、、これで大丈夫だらうか・・・?」(古語か)
と冷や汗流しながら、何度も読んで何度も修正して、だんだん訳が分からなくなって・・・

 

で、噴火しそうになる直前で、掲載ボタンをぽーんと押して頭真っ白。燃え尽き。

 

毎回そんな感じで、掲載しています。

 

保護猫の未来を背負った責任は、背負った人でなければわからない。
かなり、重いです。
何度経験しても、この重圧はキツイです。

 

いろんな思いに押しつぶされそうになるし、
そもそも大丈夫かどうか考えてたら、保護なんて出来ないですから。


未来が見える人はいない。だから怖い。不安に支配される。
でも、考えなければ行動出来ないのも確かです。

 

なに言っちゃってるんでしょうか。

 

2本も3本もいりません。たった1本の赤い糸でいいんです。

 

おサムの未来の家族に見つけてもらえますように(祈)

 


よし、今日はここまで。

 

と、振り返ったら

 


爪研ぎベッドからあふれながら眠るおサム(笑)

 

これは撮らねば! 大急ぎでカメラ向けたら気が付いたのか

 

あらよっと、寝返り

 

 

からの、

 

ぐー。。。。

 

カーテンの向こう側に顔がいっちゃったまま、ふたたびの爆睡。

 


おサムくん、しあわせになろうね。

 

 


里子便り☆早春編

に胡の里親Iさんから怪しいキノコ写真を頂きました。


失礼でち。に胡でちよ。


Σ(・o・;) 大変失礼しました。に胡ちゃん、不妊手術頑張ったね!

 

クッションみたいな形状ですが、アンリッカラーというカラーだそう。
従来の硬いエリザベスカラーと違って柔らかいので使い心地よさそう!
生地の柄もすごくかわいい(*^^*) 

 

ふわふわでち。

今さらながら、何故に胡のセリフに「でち」がつくのか自分でも不明。。。でち

 

- - - - 

 

今年もおひな様と一緒のプリヨ写真を頂きました(^^)


からの、コレ(笑)

 

ノワプリ家族さんのリビングで1番日当たりと見晴らしの良い場所が猫たちの居場所。
うちの駐車場で見つけた時は、段ボールに挟まったり、ゴミネットの上で暖をとってたプリたん。

 

今は日差しいっぱいの窓辺でお昼寝。しあわせだね。本当に良かった。

猫はみな、こうでなくちゃ!

 

- - - - 

 

レオくん、冬毛が連日もっさり取れているようです。春ですねぇ(^^)

 

「おサムくんが我が家のとびとそっくりで親近感です!」と頂きました。
先住とびくんはお目々が大きくてアイドル的な可愛さなのです。

 

ボク、とびくんに似てますか?

 

ぐふふ。照れる。。。


アイドルはちょっと狙えないと思うけど(^◇^;)、個性派俳優にはなれるかもよぉ?


- - - - 

 

こもちゃん、トンネルと猫じゃらしを買ってもらったようです
うちでもトンネル大好きだったので、良かったね〜(^^)

 

 

先日、初めてご主人のベッドに座ってくつろいでいたとのことで、
ソッコー写真を頂きました(*^^*)ありがとうございます!!


おっきなアクビ〜笑


「こもちゃんのペースで少しずつ慣れてくれたら嬉しいです。」

 

トライアルの時からずっと変わらず、暖かいお言葉を言って頂いて、
私もとても勇気づけられたし嬉しかったです。

 

優しいご家族にもらわれて本当に良かったね!こもちゃん!


- - - - 

 

そして、今週末はこのコたちに会いに行きます(*^^*)

ののここの正式譲渡に伺うのです。楽しみ〜♪

 

先住のサラちゃん、モカくんともすっかり打ち解け、
4ニャンズで毎日やんちゃに遊びまくっているようですよ。

 

若いパワーさく裂(笑)


ここちゃんとモカくん。もうすっかり仲間・家族だね。

 

- - - - 

 

そして、もうひとつ週末のイベント。
白い暴れん坊天使(笑)がやって来ます。

 

 

3連休の間、ブランが里帰りなのです。

 

さて、新入りおサムくんもいるし、みんなストレスなく過ごせるように工夫しなきゃ。

 


ただいまー。

昨日岩手から戻りました。
今回は釜石から初・レンタカーし、3日で100キロ走りました。

 

(帰る朝、いきなり雪ふって慌てた・・・)

 

長年ペーパードライバーだった私。
そんな私が地元を車で走るなんて感無量です(涙)車って便利ですね(いつのヒトだよ)

 

普段は猫以外乗せた事ないのに、慣れないレンタカーに両親を乗せ、更に近所のおばあちゃんまで乗せて走るとは・・・。いきなり3つの命を背負い、肩がガッチガチのコリッコリでしたけど(笑)

 

愛知に引っ越してきて個人的に最大の出来事は運転出来るようになった事です。間違いない。

 

- - - - 

 

帰ってきた飼い主に猫たちの反応は薄く・・・。

 

 

あら。
ふーん。
(クンクン)
へぇ。
シャー。

 

みたいな(涙)

 

にゃにゃおがビビらなかっただけマシか。

 

- - - - - 

 

保護部屋には嬉しい変化が起きていました。

 

おサムくんがすっかりみんなと打ち解けてました(^^)

 

良かった良かった。

 

オモチャで遊ぶおサムくんを、見守るローリーたち。

 

 

みんな、なんて良い子たちなんだろう・・・。

 

最初、ローリー、まめちゃんは久々の大人猫の登場にやっぱりナーバスになっていて、
おサムくんのケージを代わる代わるのぞき込んではシャー言ってたのに。

 

注:ソファー下にいるのは亡霊ではなくぽんちゃんです。


聞き取れないくらい小さいシャーで、それがまた二人の性格の良さを物語ってたけれども。

おサムくんはシャーも言わず、ただ平和にたたずんでいただけだったし。

 

 

このコたちは本当に優しいです。

 

ご飯があって、お水があって、暖かい寝床があって。

それだけでこんなにも優しい子達が助かるんです。

 

がんばって里親さんにつなげたいです。

 

ローリー、まめちゃんの事は色々考えましたが、改めて。

 

まずはおサムくんを募集サイトに載せねば。と思ってます。

 

てか、鼻の頭のヤツ、汚れなの・・・? 模様なの・・・?

 

 

まだ不明です(^^;)

 

 


イチゴ、にゃにゃお、おサム、ぽん。怒濤の通院備忘録

今日は1日通院デーでした。

 

☆イチゴは目薬1日3回、3週間続けましたが、見た目変わらず・・・。


傷自体は完治したようですが、傷の上に乗っかった白い部分は小さくなってませんでした。

注:白い部分というのは、例えばケガしたとする。傷が治る過程でカサブタが出来る。
カサブタをペリッを剥がすと傷とカサブタの間に白いネバ〜っとしたのありますよね、そういうものらしい。

 


(↑写真撮り忘れたので、参考までに前回写真)

 

今日からは白いものを溶かす成分が入っている目薬を、1日3回。2週間。
小さくなるといいけれど、あまり期待出来ないような雰囲気です。

 

はぁ、、、また2週間大変な日々です。

 

☆にゃにゃおは皮膚がカユカユで、いつものステロイド注射。


だいたい3〜4週に1回ぐらいの割合で通院継続中。
それ以上空けてしまうと、舐めすぎてお腹や背中の毛が薄くなってくるので要注意なのです。

 

 

☆ぽんちゃんは、ここ数日食欲が落ちてきているので、今後の治療方針含め相談しに。

 

毎日の補液、ステロイド、抗生剤、ビタミン剤、3日に1度のインターキャット、
これを続けてほぼ1年。

 

これらはいわゆる時間稼ぎをしているようなもの。

 

血液検査の結果はやはり数値は悪かった。
貧血が進んでいるので、造血ホルモンの注射をプラスしていく事になった。


効くか効かないかやってみないと分からないし、副作用もあるかもしれず、様子を見ながら。

 

 

☆最後はおサムくん

 

ちょっと気になることがあって、レントゲンを撮ってもらいに。
彼は普通に歩くことはできるけど、高いところにジャンプが出来ないのです。

 

痛そうなそぶりや、気にするそぶりはないけれど、足腰に何か問題あるのかなぁ・・・
と気になって。。。

 

結果からいうと、骨には全く問題はなし。
もしかしたら以前、事故か何かがあって、その後遺症なのかも?との事でした。

 

様子をみていてもやんちゃに走り回ったり、飛び回ったりはしない感じ。
したいのに出来ない、という感じではなく、

そもそも性格的におっとりくんなので、しないという感じ。

 

なおさら保護して良かった・・・と思いました。
室内で暮らす分には問題ないけれど、外で生きるには多いにデメリットですから。

 


診察台の上でちょっと緊張気味だったけど、大人しくしてくれました。


怒濤の通院備忘録を書き終えほっとひといき。

 

私は明日から数日、岩手に帰省。いってきまーす。

 


保護当日の変化

おサムくんの保護当日の様子。
タイムスタンプを見ていたらちょっと面白かったので、載せておきます(^^)

 

2月25日(土)

 

16:55

 

用意した3段ケージの下で、段ボールハウスとトイレの間に挟まりました。
ちょっと目が不安そう・・・そりゃそうだ、いきなり拉致られたんだから。

 

18:47 2時間後

 

あ、片足伸びてる。目も閉じてる。


19:01 更に10分後

 

お、両足伸びてる(笑)

段ボールハウスに入る事もなく、そのままの体勢で軽く目を閉じながらリラックスしてる様子。

 

わずか2時間の間に、おサムくんはたくさんの情報をくれました。

 

ズバリ、おっとりした平和なコ♪

 

飼い主さんが日中不在でも、暖かく静かに眠れる部屋があれば大満足。
のんびりお昼寝しながらお留守番出来るコだと思います。
一人でもだいじょぶ。むしろ他のコには興味なさそうなので、一人がいいかも。

 

理想の飼い猫になれるね。


おサムくんを保護するにあたり、彼が根城にしていた霊園のスタッフさんにもご連絡。
良いご縁があると嬉しいです。とのことでした。

 

TNRした愛護団体さんにもご連絡。
最初はピンと来てなかったようでしたが、時期を話ながら写真を見せたら思い出してくれました。たくさんの中の一匹という感じかな。仕方ないことです。
それぞれが出来る事をすればいいんだから。

 

気にしていたコが突然いなくなった経験がある私としては、
保護する時、その周辺に関わったヒトがいれば連絡するのは礼儀だと思います。

 

ワクチンは未接種とのことだったので、翌日接種しに行きました。

 

体重:4.9キロ、
推定年齢:3歳、
エイズ・白血病検査:陰性。
一般的な血液検査:オールクリア

 

堂々の健康体!

 

もう少しこぎれいになったら(笑)里親募集サイトに掲載する予定です。

 

お問い合わせもお待ちしています。

 

nyahoidahoi@gmail.com

 

アイラインくっきり、切れ長のアーモンドアイ。美形ですよ。

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

  • 猫鳴り(沼田まほかる・著)
    こみち

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode