【ウニボラ速報】6月7日

6月7日(水)

 

本日は発送がありませんでした。

 

明日以降になりますので、少々お待ちくださいまし。

 


ウニボラ速報

本日も無事ウニが発送されました〜。

 

本日発送のみなさまには

 

[ウニボラ2017]発送しました!

 

という件名で

先ほど、メールをお送りいたしました。

ご確認くださいませ。

 

メールが届いていない方は、次回以降の発送になりますm(_ _)m

 

クロうさぎちゃんより。

 


お留守番ありがと

ウニボラ2017、本日から発送スタートいたしました。

 

本日発送した方には既にメールをお送りしております。
届いてない方は来週以降、順次発送になります。
しばしお待ちくださいませm(_ _)m

 

まだまだご注文受け付けております。
ご注文はコチラからどうぞ。

 

- - - - 

 

さて、5日ぶりのみんなちゃん、いつも通りでホ。

 

あまあまジェイク、当分留守しないから安心してね


にゃにゃは今回もビビッて逃げたけど、シャーは言わなかったな。進歩か?


タイマー給餌器とツーショットをキメるチビクロ


みんちゃんネム顔・・・


ちゃぶ台下のイチゴ。目治って良かったな〜(見る度思わずにはいられない)


保護部屋のお二人さんも変わらず元気でホ。


ゴロンノビもシンクロ。仲良しです。いっしょがいいね。


みんにゃ、お留守番ありがとね。


 


今年もやります![ウニボラ2017]※追記あり

今年は帰省が遅かったので、いつもの年より告知が遅れてしまいましたが、ウニボラ2017、今年もやりまーす(^^)

 

震災後2013年にウニ漁が全面復活したあとに生まれたこの企画も5年目に突入しました。

毎年楽しみにしてくださるリピーターの方も増えてきて、紹介してよかった、やってみるものだなぁと思ったりしています。

 

これは美味しいものを食べて被災地を応援しよう、というシンプルな企画です。

 

地元・大槌町で被災した昔ながらの鮮魚店が仮設店舗で営業を再開。

ネット通販などはしていないので、こちらでみなさまからの注文をとりまとめてお店に流します。

 

ウニボラってなに?始めたきっかけは?など過去記事をご参考に。

 

http://nyahoi.com/?eid=646

 

http://nyahoi.com/?eid=640

 

さて、まずはウニ。生ウニです。

牛乳瓶サイズにみっちりむっちり入って、今年は1本2,800円前後となります。

ウニてんこ盛り丼にして2人分、普通で3人分くらい。

 

 

 

固定ファンがいらっしゃるこちらのほや塩辛(400円/本)も、ご注文承ります!

ちなみに、ほやキムチ(350円/本)もあります。

珍味好きのかたゼヒゼヒ〜。

 

それと・・・・今回から、殻付きホタテも注文承ります(^^)

 

こちらは1枚300円。結構デカイです!

刺身でもよし、焼いてもよし。身が大きくて甘いですよ。

 

ウニはいいけどホタテは欲しいなど、組み合わせはご自由に(^^)

 

[5/30 22:00追記]お問い合わせが多かったので、昨年好評だった塩ワカメを追加しました!

ひと袋650円です。

これを食べたら他のワカメが食べられない、という熱烈な声にお応えします!

 

 

ご注文はこちらから!

https://goo.gl/forms/zAGnkHrmhsJAoYBF3

 

 

 

【ご注意】

  • ウニ漁は週3回(月・水・木)。その日に入荷して即日発送します。
  • まれに発送準備と宅急便の集荷の兼ね合いで当日発送ができかねる場合がありますのでご了承ください。
  • 天候不良などで不漁の場合は入荷しないため、発送日は確約できません。
  • 海の状態で収量が変わるため価格は若干変動します(数百円)。3,000円を超える場合は販売しません。
  • よって、発送と同時に「本日発送しました。料金は○○円です。振込先は…」とお知らせすることになります。何とぞご了承下さいm(_ _)m
  • クール宅急便にてお届けします。[送料]
  • 金銭のやりとりが発生しますので、 大変申し訳ありませんが、ご注文は猫親戚のみなさまはじめ、私たちと面識のある方に限定させて頂きます。ただし、1度購入された方のご紹介があれば販売いたします。
  • ご不明な点は、nyahoidahoi@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

 

…ですので、いつでもいいよ〜、くらいの広いお気持ちでお待ちいただけるとありがたいです。

 

ご注文はこちらから!

https://goo.gl/forms/zAGnkHrmhsJAoYBF3

 

 

 

 

ちなみにこのやりとりに関して私たちにお金が入る事はありません。

まったくのボランティアなので、猫ボラにひっかけ「ウニボラ」。

 

あ、でもこの数年帰省するたび、

お任せで頼んでいるお刺身盛り合わせの内容がちょっとリッチになったり、

顔を出した時にお魚の切り身をもらったりするようになったりして、

それなりにお得感を味わっております(笑)

 

こうして地元でのおつきあいが出来ることが帰省の楽しみのひとつでもあります。

 

もし、今まで回転寿司のウニしか食べた事ないな、って方ががいらっしゃいましたら、あのウニとこのウニは全くベツモノだということがはっきり分かりますよ。

 

ゼヒ!本物の生の味をお楽しみくださいね!

 

 

 

 

ご注文はこちらから!しつこくてすみません(^^;)

https://goo.gl/forms/zAGnkHrmhsJAoYBF3

 


壁面キャットステップ

はやいはやい、はやいよぉ・・・。

 

GWもすっかり終わってしまいました。

 

ニンゲンたちは、近場の山にハイキング行ったり、温泉行ったり、
日頃の運動不足がたたり、筋肉痛で苦しんだりしつつ。

 

こんなものを作っていました。

 

どーん

 


ブラン家のご主人がDIY好きで、以前インスタであげているのをみて、
ずっとうちにも欲しかったんです。


数ヶ月に渡りにゃほKに、いーなぁ欲しいなぁを言い続け、とうとうこのGW、山が動いた(笑)

 

ネジをまわすだけなのに、やっぱチュイーンだよね、ということでで電動工具が必要ってなり、
どうせ買うならバッテリーもついててカッコイイケースに入ってるのがよかろうなどと、マキタのアタッシュケース大のものを買ったり、やたら無駄な買い物をした気がしますが、また使う事を考えれば!

 

といいつつ、そんな日が来る気がしないんだが・・・。

 

肝心のロリまめですが、猫じゃらしで誘導すれば登ってくるけど、
いまのところ、自発的には登りません。

 

・・・( ;∀;) 

 

これからジリジリと工夫して登ってもらえるようにしたいものです。

 

どーん

 

 

今月末、岩手に帰省予定です。


例年よりちょっと遅いので、山の幸にはありつけそうもない・・・涙

が、海の幸にはありつこうと思います。

 

三陸の美味しいウニの時期、今年もウニボラしようと思います。

 

時期が来たらアナウンスいたしますね。

 


ねこのきもち

おサムくんのお家が決まり
イチゴの目も完治し

 

ホッとしてブログに向かう気持ちが遠のきつつある今日この頃。

 

とはいえ、全面的に脱力してる訳でもなく

こもちゃんの里親Iさんと連絡を密に取り合い
何かいい作戦はないか情報を集めてる最中です。

 

あきらめるのは最後の手段。

今はまだその時とは思えないので。

 

とりあえずレオンくんと生活圏を分けてもらってからは、
部屋の隅っこに隠れる事はなくなりました。

 

ひとまずストレスが解消され、QOLが上がったということ。

 

 

出窓で日向ぼっこ中。左あし・・・(*^^*)

 

 

言葉で話せなくても、
こうして体を伸ばしてリラックスしてる姿で状況が分かりますよね。

 

でも最終的なゴールは隔離じゃないのでね。

 

こもちゃんの気持ちになりながら

じっくり取り組まねばなりませぬ。

 

 


イチゴ記念日

4週間のあいだ、ずっとケージ生活だったイチゴ、
先週、やっと瞬膜フラップを外しました。

 

これ。



ビフォー かなり突起してる


アフター つるん☆

 

おぉおおお〜、見事に治ってる!

 

先生ともども拍手で大喜び。
 

3週間も上まぶたと縫合されていた瞬膜が赤くなってますが、
1〜2日で通常の薄ピンクに戻りました。

 

伸びきってびろんびろんにならないか心配してたけど、
そんな事なかった(笑)
軟骨があるから大丈夫なんだそうだ。

 

その後1週間は点眼を続けるため、ケージ生活をしてもらい、
昨晩、めでたく放牧となりました。

 

放牧直前


目の周りを拭いてあげたかったけど、顔の近くに手がくると怖くてシャーシャー暴れるので、なかなか出来ず。

カラーも相当汚れてました。

 

放牧後はめでたく家庭内ノラに逆戻り。シクシク。

 

この4週間の間にはかなりボディタッチも出来たし、ブラッシングも気持ち良さそうにさせてくれたんですけどね。

 

長年の習性は4週間では消えなかったということか。

 

それにしても当初は目薬を2週間ぐらい頑張れば、と思っていたらなんと2ヶ月もかかってしまった。

 

な、長かった・・・。

 

手術後ハンストもあったし、真剣に瞬膜をすぐに外してもらおうかと思うぐらい辛かった。

ほっとして、脱力しております。

 


祝☆おサムくん、正式譲渡

トライアル開始して2週間、日曜日に伺いました。

 

おサムく〜ん、久しぶりぃ♪

 

しかし、クローゼットに雲隠れ。。。

 

 

だいじょうぶ、連れて行きません。

 

そういえばうちでも玄関の「ピンポン」が鳴るとダッシュで隠れていたっけ。

 

家の中では堂々としてるのに、お客さまにはめっぽうビビリ。
外にいたときはこんなコだとは分からなかった。

 

里親さんとラブラブだから、全然いいよね。
もう誰にでも媚びをうって生きてかなくてもいいんだもん。

 


リビングにはベランダに脱走防止とおサムくん専用のタワーがどーんとそびえておりました。
おサムくんが寄りかかっても倒れない大きな爪研ぎも♪

 

 

肝心の主役はクローゼットからベッド下に移動しただけで全然出てきてくれません。

 

もう私たちには、可愛い写真を撮るのは無理。
さみしいけど、嬉しい事です。
ここがおサムくんのずっとのお家になったんだから。

 

ということで、代わりにIさんから頂いた写真を。

 

夜中ひとしきりぬいぐるみでハッスルした後、Iさんのお布団に入ってきて一緒に眠ってるそうです。しあわせものめ。

 

 

ちなみにこちらが毎晩被害に遭うAさんとBさん。

 

ソファの上がお気に入り。キリリ顔で。

 

 

これは食後、ヒーター前で至福のお昼寝。

 

 

掃除機にビビッて遠くまで逃げるけど、ご飯につられてすぐに戻って来ること、
帰宅すると内扉の前で出迎えてくれるのがかわいくてたまらないこと、
たくさんのエピソードとともに、
「毎日仕事から帰るのが楽しみです」と言っていただき、嬉しさひとしおです。

 

里親さんのお仕事は残業がほとんどなく、職場へは徒歩20分ほど。
長時間のお留守番もなく、日中はお昼寝ざんまい。理想の生活だね。

 


霊園のスタッフさんにも伝えたら、とても喜んでいたよ。

 

きみ、外では「おはな」って呼ばれてたんだってね。花じゃなくて鼻ね(^^;)

 

 

失礼だけどドンピシャすぎて笑っちゃった。

 

今は、シミなのか汚れなのか分からないのがほんのり(笑)
ま、いいよね、どっちだって。腕枕してもらって幸せなんだから。

 

 

最後に肉球の「ビフォーアフター」♪

 

ビフォー


アフター


もうお寒くないおサムのサムは、ハンサムのサム。
そしてawesomeのおサム。サイコー(^^)

 

意外と良い名前(笑)ということで、そのままおサムだそうです。

 

ずっとずっと幸せにね。

 

 


こもちゃんはどうしたい?

木曜日の夜、にゃほKが帰宅してから急いでIさんのお家へ。
こもちゃんを連れ帰る予定で、洗濯ネットとキャリーをもって。

 

Iさんご夫婦からじっくりとお話を伺いました。
そこで少し迷いが出て、結局この日はこもちゃんを連れ帰りませんでした。

 

細かい事はいろいろありますが、
おおまかには以下のような状況です。

 


譲渡当初は先住猫のレオンくんとの関係は良好で、
こたつの中で二人一緒にくつろぐようになっていたのですが、
現在はレオンくんを怖がるようになり、
1日のほとんどをご主人のお部屋に閉じこもるようになってしまいました。

 

 

以前一度だけ、ご夫婦が帰宅した時廊下に争ったあとがあり、
こもちゃんの毛が散乱、おしっこをちびった形跡があり、
どうもその事がトラウマになってしまったのかもしれないとの事でした。

 

レオンくんのこもちゃんに対する態度は、全然狙っている風ではありません。
いわゆる「お互いに仲が悪い」という事ではありません。
むしろ変わらずマイペースで甘えん坊、お客さまにもウエルカム。

 

この日はこもちゃんを連れ帰るためあらかじめケージに入れてもらっていたのですが、
その上でのんびりとくつろいでいて、朗らかオーラをだしまくり、
こもちゃんを気にする様子は全くありませんでした。

 

こもちゃんもレオンくんの全てが怖いわけでなく、
日に何度かは鼻チュー挨拶をしていることもあるようですが、
走り寄る体勢を取られると怖くなり、ご主人のお部屋に逃げ込んでしまうのです。
その結果、最近は一日のほとんどを部屋の隅っこで過ごすようになってしまいました。

 

こもちゃんが100%レオン君を怖がっている訳ではないところに、
何か希望があるような気もして、すぐに連れ帰るのはしのびなく、
とりあえず、当面は物理的にふたりの接触を避けるようお願いしてきました。


なんとなく、何かを変えれば、解消出来る可能性があるような気もしてますが、
うーん。複雑です。このトラウマは解消出来るんだろうか。。。

 

ご夫婦は本当にこもちゃんを可愛くて仕方ないのですが、
今のこの状態はこもちゃんにとって決して幸せとは言えないと。

 

こもちゃんの為にはうちにいない方が良いのではないでしょうかと、
涙を流している奥さまを見るとこちらも辛くて。

 

大切に思うからこそ、このままではいけない.
でもどうしていいか分からない。
苦しい胸の内がひしひしと伝わってきました。

 

猫たちを離している間に何か考えなければと思っています。
思っていますが、実際こういう事例に出会った事がないので、
とても考え込んでしまっています。

 

とてもとても繊細なこもちゃん。
    

 

ローリーまめちゃんにもその繊細さがあるのでよく分かります。
本当にかわいくて賢くて品が良い子たち。


ただ、良い子すぎて心配なところもあるのです。

 

あ、レオくんは元気いっぱい絶好調のようです(ここは安泰!)

 


 


保護部屋その後&こもちゃんのこと

ぽんが旅立ってちょうど1週間が経ちました。


早いなぁ。

 

今日はやっとぽんがメインで使っていたトイレを片付けました。

といっても、砂を捨て、トイレをお風呂場に移動しただけですが(^^;)
そのうち洗おう。そのうちそのうち・・・。

 

ブログ、SNS、個別メールなどでメッセージありがとうございました。

 

 

保護部屋に残ったおふたりさんは元気にしております。

 

まめちゃんは時々怪しい写真を載せてましたが、
ローリーはご無沙汰でしたね。

 

おひさ♡


相変わらず仲良くやってますよ。

 

恒例の食後ペロペロ。


最近、横浜方面でまめちゃんと合わせ鏡のようなお方も出現されたようです。
怪しいですね。伝染性かもしれませんので、みなさまお気を付けください。

 

なんちて。はっち、かわいいなぁ。今度二人で踊ってほしい。

 


さて、実はこもちゃんがうちに戻ってくる事になりました。

 

里親さんと話し合った結果、これが最善の方法だろうと一致しました。
誰が悪い訳でもありませんよ、念のため。

 

ぽんちゃん、だからスペース空けてくれたのかな。


今夜迎えに行ってきます。

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

  • 猫鳴り(沼田まほかる・著)
    こみち

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode