新参猫たち近況

  • 2012.02.16 Thursday
  • 11:51
年明けに出会ったチャトラ兄弟たち。
周囲に聞き込みしてみると、どうやら12月初旬にはもう目撃情報がありました。

一体どこから来たの??
ここじゃない所だニャ。

公園のメス猫に関しては優先的に手術を進めたので、
少なくともレギュラー猫の誰かが産む事はあり得ません。

ある日いきなり現れた事を考えると、
やっぱり人間の手で捨てられたと考えるのが自然な気がします。

そんな中、先日キジトラちゃん(♂)をTNRしてくれたご夫婦に会う事が出来ました。
その方、Kさんは同じ譲渡会に参加されていた方でした。なんとゆう偶然。
猫の顏は覚えられるけど、人の顏は覚えられない。そんなワタクシですが、
Kさんをなんとなく覚えていたんです。私にしてはとても珍しい事です。
ちなみにKさんは私を知りませんでした。そんなもんです。影が薄いにゃほMです。

そして嬉しいお話が。
実は年末にこの兄弟を1匹保護し、里親さんのメドがたったので、
今また1匹を保護する予定であると。
そして先週末、予定通り保護して下さいました。

6ニャンのうち、2匹が家ネコへの第一歩を踏み出しました。
うぅ〜ヨカッタ・・・ありがたいよぉ・・・(涙)

以下、いまだ公園にいる猫たち。

チャトラ(♂)最初は少し怖がってたけど、すぐになつっこくなりました。かなり美形です。

美人なキジトラちゃんですが、警戒心が強いです。

ひとまわり小さいキジサビちゃん。上のコと一緒にいます。近寄ると逃げます。

このコがママ猫?ご飯は食べるけど、近寄ると逃げてしまいます。

チャトラくん、保護出来るかどうかはおいといて、
最初は少し怖がったけどすぐに慣れたし、好奇心も旺盛です。かなりカワイイです。
家ネコ修行も問題なく出来そうなタイプです。

他の3ニャンズは、ご飯は食べにくるけど、警戒心がほどけません。
レギュラーメンバーにも警戒しています。
定着するようなら、メスだし、不妊手術のために一度は捕獲しなくてはならないんだけど・・・。
はぁ〜、人慣れしてない猫の捕獲は気が重いです。

※やせたサバ猫は、雪が降ったあたりから見かけなくなりました。
 もしかしたら、もう生きてないのかもしれません。。。

雪の公園

  • 2012.02.03 Friday
  • 20:13
今朝の名古屋、最低気温は−5℃でした。
外猫たちにとって、厳しい日々が続きます。

水入れとしてコソっと置いてる缶、すっかり凍ってました。

道路の雪は溶けたけど、公園内はまだまだこんな感じです。
寒いね、ニゴ。

今日はイチゴ、チャトには会えませんでした。
キジトラちゃんが「来てくれたのっ来てくれたのっ」って顏して嬉しそうなのが
かえって辛い気持ちになる。

レギュラー猫たちは冬に備えて丸々としてるけど、新参猫のサバ白成猫は痩せてるので
この寒さがどれだけキツイか。。。去年亡くなったサバさんとかぶってしまう。

茶トラ兄弟たちもいなかった。このコ達とは会えたり会えなかったり。
どこでどうしているんだろう。

クロサビちゃんもじっと耐えてます。

家にいる猫とのあまりのギャップに言葉もありません。
同じ猫です。
かわいくて仕方ないコたちです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
ほっくんのおうちから、外猫たちにカリカリと猫缶を頂きました。
たくさん食べてもらいますね!! お心遣いありがとうございます。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

猫違いなどモロモロ・・・

  • 2012.01.19 Thursday
  • 15:25
前回のノラ仕事エントリーを書いた後、公園に行って愕然。。。

何故って・・・

このコはチャーリーじゃなかったから。

年末に姿を消したチャーリーにしては、ちょっと痩せてるようにも見えたし、
あまり育ってないように感じてたけど、まさかまさか、別の新参猫だったとは・・・。
思い込みってスゴイ。よく考えたら耳カットもないし、顏も全然違う。

では、哀しい目をしたチャーリーはどこに行ってしまったんだろう。
本当にパッタリ、こつ然と姿を消してしまいました。
時期的にはキジトラちゃんと同じぐらい。

その後キジトラちゃんはTNRされて戻ってきたので、もしかしたら保護されたかな。
チャトラ猫の遺体・・・というような話は聞いてないし、そう願いたいと思います。

しかもこの後、更に驚く光景が。

きみ達、どこから来たの??( ̄ロ ̄|||)

かなり衝撃...orz
兄弟と思われる3ニャンは、月齢はニッキ、みなみよりも少し若い感じ。

真ん中のコ。
写真だとキジっぽいけど、サビ猫だったような・・・。女の子・・・だろうな(涙)
警戒心が強くて近寄ると逃げてしまいます。

この3兄弟、懐っこいのは左のチャトラだけで、右のチャトラも警戒心が強いです。
カワイコちゃんなのですが、近づいてくれませんでした。

別の日、サバ猫も出現。痩せていて、ものすごくお腹が空いているようです。
他の猫に対しても警戒心あり、でも空腹には勝てず・・・と言った感じ。

年末年始に猫を捨てて行く人がいたんだとしたら、やるせないです。
世の中が新年だ〜初売りだ〜で大騒ぎしている時に凍るような外に置き去りにされたとしたら。

この猫たち、レギュラーメンバーとはなじんでいないので、やっぱり新参猫たちだと思われます。
この後、サバ猫はイチゴに追われて逃げてしまいました。

長毛サビちゃんも警戒心強し。近づくと逃げます。

このコも捨て猫のようです。人慣れしていて、抱っこも出来るそうです。

2、3ヶ月前からウロウロしてるのを時々見かけてました。
他の人の話だと、あまり体調が良くないらしい。
この日も僅かな日だまりでじっとしてました。

レギュラーメンバーたちは新参猫を歓迎しません。
それぞれテリトリーがあるので、仕方ない事だと思います。
ご飯の取り合いにもなるだろうし。

今まで人間に可愛がられていた飼い猫は、外も怖いし野良猫も相当に怖いと思う。
このコは私に近寄りたいんだけど、レギュラーっこ達が周りにいてそれが出来ません。
そのうちイチゴに追いかけられ、逃げて行ってしまいました。
こういう時、どんなに「ダメだよ、イチゴ!」って言っても全然ダメ・・・。

TNRはあまり寒い時期は可哀想なので3月から始めようと思って、病院に電話したら、
既に後半しか空いてなかった。今年も出来る事を出来る範囲でやってかなきゃ。

ノラ仕事年末年始

  • 2012.01.09 Monday
  • 23:18
年末、サビちゃんのお葬式の後立ち寄った公園で、嬉しいサプライズがありました。

お久しぶりのぺ!

多分この前会ったのは5月だったような・・・。
虫さされでかなり酷かった耳と顏もだいぶ良くなってキレイな顔でした。
私を覚えてくれていたみたいで、嬉しそうにえさ場まで先頭歩いてました。

それまで毎回会えてるコでも、ある日を境にぱったりと会えなくなる事がある。
中には亡くなってしまったコもいるけれど、行動パターンを変えてしまうコもいる。
何かしら理由はあると思うけど、どうしてなのかは永遠のナゾ。

見る限り、特に痩せてもないし汚れてもいないので、なんとかやっているんでしょう。
と思うしかないよね。

ペコも、時々しか会えません。

小さい時から警戒心の強かったペコ。
いつか、、、と思いながら、ペコとの距離は全然縮まらないまま。
チャトに見つかると、激しく追いかけられてしまいます。

そして年明け。

だ、、、誰?このコたち。

ゴージャスな毛並みのサビ猫(ということは、女子という事で・・・汗)
その隣には、キジトラのコ。目鼻立ちがはっきりしたカワイコちゃん。性別は不明。
キジトラのコは無心に食べ続けてました。
サビ猫は、腹減りだけど私が気になるようで、食べながらもちらちらとチェックを欠かさず。

キジトラのコとチャーリー(この時の男の子)は月齢が同じぐらいに見えます。

兄弟ではないと思うけど、今は一緒に行動してるのかな?
たった独りで孤独だったチャーリーを見てるので、こうして他の猫と一緒の姿をみるとなんだかホッとします。

実はチャーリー、年末からぱったり姿が見えなくなり、心配してました。
会えてひと安心だけど、背中が少しゴツゴツしているような・・・。

去勢手術に連れて行った日に、またしても名前問題で悩み、にゃほKが「チャーリーはどうだろう?」という事で用紙に書いたんだけど、なんだかしっくり来ず。
なんかしっくり来ないなぁ・・・と思っていたけど、こちら
イヌネコ共に第9位にランクインしてますねー。
意外に人気のある名前なんだなと思ったら、なんだか違和感が消えてきた流されやすい私です。

その他に、えさ場には来なかったけどサバ白の猫も見かけてしまった・・・。
定着するのかどうか、スグに居なくなってしまうのか、今後を見守らないと分かりません。

そんな中、嬉しい事が・・・!

オスの成猫、キジトラちゃん、このコも年末からぱたりと姿を消していて、
今まで皆勤賞だったので、かなり心配してました。

よかった〜!会えたよ〜!!
と思い、よく見ると、耳カットが!!

とても人慣れしていて、猫にも人にもフレンドリー。飼い猫だったんだろうなと思います。
落ち着いていて、でも未去勢で。という事はかなりの年なのかなぁ?と思ったり。

いつか、、、と思いながらも、メスを優先して不妊手術の予約を入れていた私たち。
「キジトラちゃんならいつでも捕まるし」との理由で、ターゲットのメスが捕まらなかったときは、連れて行こうというスタンスでいままで来てました。

ずっと姿がみえなかったのは、こういう理由があったんだね。
どなたかが、キジトラちゃんを心配し、去勢手術の予約を入れ、連れて行ってくれたかと思うと素直にありがたいです。

この公園に通い始めてもうすぐ3年。
餌に困る事はないぐらいの環境であっても、猫好きさんが可愛がっている事はあっても、
それ以上の事を猫にしてくれる人はいませんでした。

初めてこういう事が起こりました。
不幸な猫をこれ以上増やしてはいけない、という目的を同じくしている人が、
近くにもいるんですね(^_^)なんだか嬉しいです。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM