もっふぃーず保護の経緯 その2

 

↓お問い合わせお待ちしています♪
こも(♀)
まめ(♀)
ローリー(♂)

 

- - - -

 

もっふぃーず保護の経緯 その1の続きです。

 

だいぶ開いてしまいました(滝汗)すみません。

 

 

仔猫たちを見かけたのに、見なかった事にしてその場を立ち去った私。

 

 

その頃の私は、年末に保護猫クロ美を看取り、
年が明け、今年こそは誰も虹の橋を渡りませんように!と、
神さまに真剣に祈ったばかりだったのに、数日後、見事に裏切られました。

 

腎不全のイチコは今まで何度も危機を乗り越えてきたけど、今回はかなり厳しく、
でもそれはいつそうなってもおかしくない想定内の事だったけど、
風邪かもしれないと、イチコの通院ついでに連れて行ったふぅ(6歳)のお腹に腫瘍がみつかり、そのまま預けて開腹手術。そして、余命宣告2週間。

 

自分史上最悪な年明けに、泣くに泣けず、
イチコとふぅの介護に1日のほとんどを費やし、
寝ても覚めてもふたりの事しか考えられない。

 

猫を保護するような精神的余裕は全くありませんでした。

 

そして、1月末にふぅが、2月にはいってすぐイチコが亡くなりました。

 

それでも自分がTNRしたコたちの見守りは休む事は出来ず、通っていましたが、
例の場所に行く勇気はとてもなく。

 

ところがしばらくすると、例の仔猫たちが

公園の方にもチラチラと姿を現すように・・・。

 


4頭も公園をウロウロしていたら嫌でも人目につく。
可愛い子たちなので、危険にさらされてしまうかもしれない。

 

不安が大きくなりました。

 

それにしてもどうしてこちらに移動してきてるのか・・・。

 

元いた辺りに行ってみると、見たくない現実がありました。

 

 

続きます。

 


写真選び

週末をまたいでずーーーっと、こもちゃんの里親募集用の写真を選んでました。

やっと、です。やっとこの作業に取りかかりました。

ローリー、まめちゃんも、写真を一新し再掲載することにしました。

が。

写真、全然選べない(>_<)

もっふぃーずの写真は何百枚もあるんです。

どれもみんな甲乙付けがたく、なかなか7枚(募集サイトのMAX)に絞れない。

載せないと、応募も来ないのに。アホだ。

早く決めたいと思うと、ますますどれが最高に可愛いのか分からなくなります。

バカみたいなんだけど。どれも可愛いんです。


ボツにした写真、ごくごく一部だけど、悔しいからここに貼っとく(>_<)

☆こもちゃん









☆まめちゃん







☆ローリー







性格バツグンだし、

賢いし、

優しい仔たち。

素晴らしいご縁がありますように。
 

レオくん、幸せにね。☆、。・:*:・゚`★.。・:*:・

日曜日は、レオくんの正式譲渡でした(^^)

3週間ぶりに会うレオくんは、2階からひゃくじゅうのおうらしくない雰囲気で・・。

だ、だれ・・・だっけ?


私たちの事を「なんとなぁく覚えてるけど、誰なんだろう?」的な感じで
1階2階を何度となく行ったり来たり(笑)

えーっと、、、だれだっけ?


だれだっけ?


だれなんだっけ〜(汗)?


パニクって私たちの周りを走り回っているもんだから、舌が出っぱなしで(笑)


大丈夫かな(^^;)ってぐらいはぁはぁしていました。

一瞬止まったところをパシャリ☆


赤い首輪がとても似合っていました。



↓そして



先住猫とびくんとのショーゲキの出会いからも3週間(笑)


今回は、ちっとも怖くない


ごあいさつを頂きました(笑)

かわいいのぅ。

レオくん用にひと部屋用意して頂き、スタートしたトライアル。

最初は遠くから様子をうかがうだけのとびくんでした。


とびくんはミルク猫の時から独りっ仔生活だったので、
突然現れたレオくんにどう対応していいか分からなかったのでしょう。

レオくんの匂いがついただけで、とびままさんはシャーシャー言われていたそうです。

それでも少しずつ、ゆっくりと、時間をかけて、二人を会わせてくださいました。

ごあいさつも上手に出来ました。


相手が分かるにつれて、距離も縮まり


一緒に窓辺を眺めたり


今では、すっかり面倒見の良いお兄ちゃん


もう一緒にいるのが当たり前みたいです(^^)


とびままさんには、お見合いに来て頂いた際、ワイヤーネットと防犯ロック、
つっぱり棒などを使った脱走防止対策をお伝えしたら、
そういう方法があるのですね!!と言って、すぐにご用意くださいました。






脱走防止は愛情の証ですね(^^)


そして、2ニャンを見守る暖かいメッセージと共に、
日々距離が縮まっていく様子が分かる写真を毎日送って頂き、
お忙しい中ありがとうございました!とお伝えしたら、

「実は毎日、もっともっとご報告や発見、たくさんお話したくてたまらないのです」
とのお返事が。

なんて愛されてるんだろう! レオくんは!

とびままさん、ご主人さま、中1の息子くん、とびくん、
レオくんを迎えてくださり、ありがとうございます。

時々レオくんにお気に入りクッションを奪われ悔しいとびくんは、
とびままさんに八つ当たりパンチなどを繰り出しているようです(笑)

とびくんもかなりオモシロキャラなんですけどぉ(≧▽≦)

(片手ぶら〜んで、リラックスしてるフリして実は固まっている・・・笑)

レオくん、これからもずっとずっと幸せにね。

(名前はそのまま、レオくんになりました。)



応援して下さったみなさま、ありがとうございました☆
 


お留守番ありがとん。

昨日岩手の実家から帰ってきました。

海の幸、山の幸も堪能しましたが、
毎回感じるのは風が気持ち良くて、空気が美味しいということ!

この時期は特に、新緑が美しくて。

山菜採りには時期が遅かったけど、お天気が良かったので全て◎。



家を空けるとき一番気がかりなのはお留守番する猫たちの事。

大所帯なので、毎回ペットシッターさんにお願いしていますが、
ぽんだけは、毎日の補液もあるし体調面も心配なので病院で預かってもらいました。

小牧空港に着いたその足でお迎えに行ったら、元気な顔でひと安心。



お口周りもキレイだし、目ヂカラもあり、むしろ若返った感のぽんG。
ご飯も食べてたし、うん〇もしていたとのことで、意外と度胸があるんだね。

もっふぃーず部屋は一日目からこんな写メを頂き、あわわわ・・・


普段イタズラしない仔たちだから大丈夫かな〜と思ったのが甘かった。
お留守番は刺激もなくヒマですからね・・・。

グリーン類は片付けるべきでした。反省です。

で、帰ってきた私をみて、もっふぃーずの反応はというと。

3段ケージの屋根で耳ぺったんしていたローリー

 近寄るとおもむろに立ち上がり・・・


若干固い表情で、リラックスをアピール(笑)わたしだってば(笑)


それを見ていたまめちゃん


「なんだ、にゃほMか」って顔で寄ってきました

ちかいちかい・・・(^^;)

やはり最後まで見つからないのはあのお方。

「ただいまぁ、こもちゃん♡」



写真を撮ろうとiPhoneを近づけたら、お約束の「シャー」をいただきました。

が、たった一度だけで、よく見ると箱座りでリラックス顔でした。
忘れられてなくて良かった・・・。

また1から関係作り直しだったら大変ですからね・・・(^^;)


忘れてないもん。

家の猫たちは、少々食べムラがあったようですが、それ以外は特に変わらず、
こちらもひと安心でした。


せめてこっち向いて欲しいけどそれもナシ・・・

今回はにゃほKと二人、バーゲン価格のチケットをゲットして飛行機での帰省でしたが、
それよりもお留守番の猫たちの方がお金がかかりました。ぽんの病院預かりが効いた(涙)
ペットを飼うのはお金がかかります。たくさんと暮らせばそれだけかかりますね。

- - - - 

実家は両親だけなので、長女としては心配が尽きず。

ちょうどマイナンバーの手続きがあるとの事で、一緒に役所に行ってきたけど、
年寄り相手に「パスワードを4つ決めて下さい。そのうち1つはアルファベットを2つ入れてください。」なんて、その場で言われてもさ。

ぽかぁ〜ん顔の両親に代わって手続きしてきたけれど・・・。

考える事も年々増えてきています。

いっそのこと猫ともども引っ越ししたらオモシロイかな。

山の神さまにも、いろいろお願い事をしてきました。


- - - -

左:まめちゃん(♀)、右:ローリー(♂)


仲の良い2ニャンズ、里親さまを募集しています☆

まめちゃんの募集記事

ローリーの募集記事


こもちゃんも近々募集サイトに載せる予定です。
↓お問い合わせ等ありましたら、こちらにお願いします。

nyahoidahoi@gmail.com

 

もっふぃーず保護の経緯 その1

遅くなりましたが、保護の経緯をまとめました。長くなりそう・・・(汗)

もっふぃーずは、私が見守りで通っている公園(いままで保護したコはほとんどここの出身)になだらかに繋がっている雑木林の中にいました。

出会ったのは、昨年暮れぐらい。保護の3ヶ月ぐらい前です。

通りがかりの人が「この先にかわいい仔猫がいるんだよ。」と私に声をかけてきたのがきっかけでした。

猫好きのおばさんに教えてあげようという親切心だったと思いますが、それを聞いた時、胸が重くなるのを感じました。

「いつ頃からいました?」って聞いたら「夏ぐらいかな?」とのこと。
全然知らなかった・・・。

恐る恐る行ってみると、とても可愛らしい仔猫たちが次々姿を現しました。









が、近寄るとみんなシャーシャー言ってものすごい勢いで散っていく。
見た目はあどけない仔猫なのに、その動きはいっちょ前のノラ猫でした。

えさ場らしきところも発見。


おわん代わり(?)の空き缶3つと陶器の小鉢がたった1つ・・・。

こんなに可愛らしい容姿の彼らと、「ご飯」というより「餌」をもらっている場所とのギャップに胸が痛みました。

一気に4頭・・・しかも全然人慣れしてない・・・

瞬時に「保護は無理」と思いました。


(誰かが面倒みてるなら)

(ここでも生きていけるだろう)

(その人には慣れてるんだろうし)

(時期が来たら不妊・去勢もしてもらえるかもしれないし)

(実際この付近には怖い猫おばさんがいるので、その人が面倒見てるのかも知れない。)

(もしそうだったら、メスだけは手術してくれるから、これ以上増えることもないし。。。)


「無理」な理由があとからあとから湧いてきました。

悪いけど、ごめん。私には何も出来ない。

ズルい私は、何も聞かなかったし、何も見なかった事にして、
その場をそそくさと立ち去りました。

 

こもちゃんアルバム

3月5日 保護当日


3月10日 このあたりからボチボチ食べるように・・・嬉涙


3月11日 脱・箱入り娘


3月15日 初・ハンモック(≧▽≦)


同日 ぅシャーッ


3月18日 プシャーッ


3月28日


3月31日 初めてケージの外へ


4月7日


4月9日


4月21日 不妊手術から帰ってきた日


同日 にゃほKにはコレw


4月25日


同日 完全フリーにすると決めた


同日


4月28日


同日 こも丼♪


4月29日


同日


5月4日 suamakunさんから頂いたトンネル大活躍♪


5月5日


5月7日


で、イマココ


保護して2ヶ月経ちました。

こうして並べてみると、感慨深いものが・・・。

今月中に募集サイトに掲載しようと思っています。
週末から実家に帰省するので、来週後半目標で。

まだまだ人見知りですが、こもちゃんなりのペースで確実になじんでくれています。
その過程をゆっくり見守りつつ気長に接してくださる方の目に留まりますように!

お問い合わせ・ご質問などお待ちしています☆
nyahoidahoi@gmail.com

 


爪切りと体重測定

定期的に計りたいと思っていながらずーーーっと忘れてたし、
久々に計ったので備忘録として書いておこうと思っていながら、一ヶ月経ってた!

最近忘れる単位が「月」とか「年」になってて非常にニャバイわたくしです。

ということで、4月の頭に計っていた体重を爪切りの写真と共にお届けします。

みんちゃん(3.9kg)とすね毛のおじさん

ナゼかいつも足指パーパー

チビ 6.2kg・・・ものすごく肥えた気が( ̄Д ̄;)

肉球もたくましい感じ


にゃにゃお 4.2kg チビ兄と2キロも違う(・・;) 足して2で割りたい。
ちなみに↓キョーフのため、魂をどこか遠くに飛ばしています。


怖すぎて無抵抗。魂も遠く。。。


ジェイク 5.6kg 爪切りは上手。

爪切りの写真を撮り忘れたので、いつものヘソ天で。

イチゴ・・・
相変わらず距離があるので、体重測定と爪はワクチンの時限定です。


ぽんちゃん・・・ボチボチ切らなきゃなぁといいつついつも先延ばし(>_<;)
ホラ、シニアだからあまり伸びないし。最新の体重は2.4kg。100g増量!

調子いいですよ♪

もっふぃーずは・・・
爪切りしようと抱っこすると腕の中でわちゃわちゃ動くので、
洗濯ネットに入れて切ります。

こもちゃんは、不妊手術の時に先生にお願いしました(^^;)
最近ちょっと爪が痛いんだけど、今なら切れるかなぁ。
切れるかも。切れないかも・・・切らないと。(葛藤中)


ちなみに最近体重を計ったのはまめちゃん。2.95kgでした。
保護した時は2.55kgだったので、順調に育ってます。



 

アンニイさんのおはなし会

実は週末、レオくんのトライアル前日も大イベントがあり、東京日帰りしてきました。

それは、コレ!


「〜猫の保護や譲渡の方法〜 教えてアンニイさん」に参加してきたのです。

にゃっ展」という、猫作家さん達によるクリエーターズマーケットの中で行われたイベントでした。

アンニイさんは個人で保護・譲渡活動を行っている方で、14年間に300頭という信じられない数の犬猫さんたちに、素晴らしい家族とのご縁をつなげていらっしゃる方です。

アンニイさんのブログ⇒幸せの703号室

この「おはなし会」、個人で保護・譲渡活動をしている方達へ、アンニイさんからのアドバイスや質疑応答、お茶の時間もあり、とても充実した時間でした。



命は簡単に「あげます」とも言えないし、誰にでも「もらってください」というものでもないし、「もらってあげる」と言われてもちょっと違う。。。



考えると奥が深く、人によっては判断が違う部分もあるでしょうし、こだわる部分も違うと思います。
でも「幸せな飼い猫になって欲しい」という思いは同じ。
自分が保護・譲渡したことで、猫が不幸になる事だけは絶対に避けなければなりません。



そのためには、どこに注意すればいいか、こういう場合はどうするかなど、アンニイさんの経験に基づく貴重な智恵をシェアして頂きました。



なのに参加費500円。。。
淹れ立てのコーヒーと手作りクッキー代だけでも赤字のハズなのに(><)
あまりにも良心的すぎます。

参加された方々は、小さな命を見捨てる事が出来ず、保護し、必要な医療措置を施し、必要ならば躾けもし、愛情と時間をかけて、里親さんを募集している方々ですので、質疑応答もとても勉強になる事ばかりでした。

そういう方達の熱気を間近で感じる事が出来たのも励みになりました。
沖縄から来られた方もいらしたようです。す、、、すごい。

私のつたない文章ではどんなに書いても伝わりきらないと思いますので、
アンニイさんのブログからこのイベントの趣旨を顕したお言葉を拝借しました。

- - -
言いたかったことは、幸と不幸の不公平感に飲みこまれかげのように消し去られる猫が一匹でも減り、家を得られる猫が一匹でも増えるようそれぞれにできることをしていきたいですね、という一語に尽きます。
- - -

心より賛同いたします。

にゃっ展でゲットしたのはコレ♪


中に500円玉が入るのです。


万が一財布を忘れても、コレさえあれば・・・!
強い味方を得ましたヾ(〃^∇^)ノ
 

レオくん、トライアルスタートしました

日曜日、もっふぃーずの先陣を切って、レオくんのトライアルがスタートしました。

初めてのロングドライブなので心配しましたが、さすがひゃくじゅうのおう、
にゃうにゃう鳴いてましたが、洗濯ネットの中で余裕の表情です。


上から見た図

ちょっとでも私にくっついてると安心なのか・・・
キャリーに下半身入れたまま、上半身は私の足に乗っかってます(*^^*)

良い子だね。



新しいおうちでは、ドキドキの先住くんが・・・

チロッ・・・


えっ?!なんなん?



なんなん?なんなん?



とびくん、表情が豊かすぎ〜(≧▽≦)

そうだよね、聞いてないよね。イキナリだもん、びっくりするよね。
少しずつ、お互いを知っていってね。


レオくん、まずはひと部屋頂いて、トライアルスタートです。

ドキドキ・・・ドキドキ・・・

だいじょうぶだよ、優しいご家族だから。

さて、一夜明けたレオくんですが、ごはんも食べ、オシッコもしているようです。
さすが、ひゃくじゅうのおう!

がんばれがんばれ。レオくん!
暖かく見守っていただけると幸いです。
 

3ニャンその後+こもちゃん

まずは、レオくん。

今週日曜日からトライアルスタートします。
先住猫さんがいらっしゃるお宅ですので、相性を見ながらになります。
仲良くできるといいなぁ。


ローリーとまめちゃんはお話の末、里親さまを再募集する事になりました。

この仔たちを心から愛しく思い、終生大切にして下さる方に巡り会えますように。

ペットのおうち
ローリー
まめちゃん


どう撮っても可愛さがにじみ出てしまう(*^^*)、まめちゃん


バケツと2ショットでも可愛さにみじんも影響ナシ。


キリリ(・・・のふり)顔のローリー


オモチャに囲まれご満悦


左:まめちゃん(女の子)右:ローリー(男の子)


赤い糸、どこかに必ずつながってるから。



さて、こもちゃんですが・・・。

少しずつフリータイムを楽しんでいます♪


以前よりずっとくつろいだ表情をみせてくれるようになりました。


にゃほKには、シャーっていうけど、触らせてくれるんだそう(笑)
スゴイ進歩してる!!

私にはもうシャーもなく触らせてくれますが(ケージでは)、フリーにするとこちらから近寄るとスルリと離れる感じ。でも猫じゃらしに夢中になってると至近距離まで近寄ってますから、以前に比べると、着実に距離は近づいてます(^^)

こもちゃんの性格上、あまりにぎやかなお家だとハードルが高いと思うのですが、落ち着いたお家でゆっくり少しずつ向き合って下さるかた、いらっしゃいませんか?

お問い合わせ・ご質問などお待ちしています。
nyahoidahoi@gmail.com

かわいいもっふぃーずにご縁がありますように☆
 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

  • 猫鳴り(沼田まほかる・著)
    こみち

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode