ブラン保護の経緯

ちょうど岩手の実家から戻った日、
7月11日の名古屋方面は34℃でうだるような暑さでした。

 

疲れてたので、夜ご飯は近くのお蕎麦屋さんに行きました。

 

9時頃、お腹を満たした帰りの車で、

 

「つぶを保護した時もこんな時間だったよね」

 

「あん時はびっくりしたよねぇ 笑」

 

なんて、つぶの話をしながら、ちょうど交差点が赤だったので、先頭で停車。

 

すると助手席にいる私の左耳に

 

「ぅにゃあああああああん〜っっっ!!」

 

絶叫する仔猫の黄色い声が・・・。

 

うそっΣ゛(´・ω・ノ)ノ

 

「ぅにゃあああああああん〜っっっ!!」

 

うそじゃない (;゚Д゚)エエー.

 

 

まっつぁおです。。。

 

 

赤信号で止まっただけなのに、呼び止めますか???外から。

 

あわてて助手席から飛び出すと、目の前に植え込み。

 

またしても植え込み・・・ヽ(  ̄д ̄;)ノ

 

*黄色で囲んだ辺り、こんな危険な場所でブランは懸命に鳴いていました。

 

 

声の主はすぐには見えません。

 

たまたま通りかかったカップルを巻き込み、
大人4人が地べたを這いつくばる夜の9時。

 

そのカップルはなんと、昨日もここで仔猫の声を聞いていたらしく、
それを聞いたら、もうなんとしても今日絶対保護するモードに。

 

車と植え込みの隙間はほとんどないため、車道に出ること自体危険ですが、
もし仔猫が飛び出したら・・と思うと、そうも言ってられず。。。

 

仔猫の姿をなんとか確認したけど、中は小枝がびっしり絡み合ってて、腕が入りません。
入れたとしても、引っ張り出すと逆に仔猫が怪我しそうで怖い
腕も血まみれになりそう・・・

 

でもどうにかして仔猫の体を掴みたい私たちは小枝・枯れ枝の中に手を突っ込む。
指先は毛に触るけど、体までは届かない。仔猫は鳴くし、動くし、見失うで・・・。

 

こりゃあヤバイ、どうしよう・・・

 

と思いながら仔猫から目は離せないし、かといって腕が入らない。

そうこうしていたら仔猫自ら植え込みの上にぴょこん!と浮上!

 

逃すまじ!

 

すかさず首根っこを掴んで、捕獲に成功しました。

 

よかった〜(泣)

 

通りすがりの人たちと協力し、小さな仔猫を保護出来た事を喜びあいました。

仔猫を入れるものがないので、カップルからコンビニ袋をもらい、
中に入れて帰ろうとしたら、いつの間にか加わっていた仕事帰り風の女性が、

 

「わたし、看護士なんです。」

 

ん?人間の看護士さん?と思ったら、なんと近くの動物病院の看護士さんでした。

 

すぐに病院に連絡してくれ、まだ先生がいらしたので、時間外でしたが診てもらう事ができました。

なんてラッキー♪

 

で、この写真。

 

帰りは病院から安心・安全の洗濯ネットを頂き、しっかり入れて帰宅。

 

洗濯ネット、車に積んでおいた方がいいかしら。
でも積むと・・・また同じ事が起きそうだし・・・(>_<)

 

今日のブラン

 

保護してまだ4日目ですが、見違える程キレイになりましたよ。

 


怪談話と白チビ猫2日目

・・・蒸し暑いですね、空気が重くて、体が重いです(空気のせいか?)

 

まずはこれで涼んでください。

 

- - -

 

なんだか急に背筋がぞぞ〜っとしてきましてね

 

寒いんですよ、部屋が。急に。こんな真夏なのに。

 

これはヤバイ、振り返ったら絶対ヤバイと思いましてね。

 

絶対いるって分かるんですよ。何かがいる。

 

見てるんですよ。こっちを。

 

・・・・(((( ;゚д゚)))

 

 

今夜も出ました、 にゃにゃ川淳二。コワイヨ、コワイヨー(棒読み)

 

- - - -

 

保護当日の写真はちょっと痛々しかったですね。

 

でも1日経ったらこのとおり(^^)

 

だいぶキレイになってきました。よかった・・・。

 

清潔に使えるトイレベッド、どこか開発してくれませんかー。

 

 

 

昨日はご飯を出す度に「うにゃうにゃうにゃ〜お」って鳴きながら食べていて。
聞いてる分にはかわいいですが、どれだけ飢えていたのかと思うと切ないです。

 

今日はうにゃ声もなく、落ち着いてご飯が食べられるようになりました。

もう飢えることも、急な大雨に恐れることもありません。

 

名前は、ブランにしました。フランス語で「白」の意味です。

 

今は全体的に灰色ですが、真っ白になる予定です♪

 

 

それにしても・・・。

 

思い出しても本当にウソみたいな奇跡みたいな保護でした!

 

とりあえず、今日はこのへんで(´・ω・)ノ

 

 


週末ノンビリ。からの白チビ猫の保護(・∀・;)

週末は岩手で海と山をのんびり眺め、昨日夕方帰ってきました。

 

岩手⇔名古屋はヒコーキで1時間ちょいです。

 

FDAいつもありがとう♪

 

名古屋に降り立ったらイキナリの34℃で・・・ヽ(ι´Д`)ノ

 

 

暑くて、夜はさらっとお蕎麦でも・・・で、車で外出。

 

 

帰りは何故か洗濯ネットに白いチビ猫を入れて持ち帰りました。

 

 

これは一体どういう事でしょう、猫神さま。( ゚д゚)ポッカーン

 

 

コニチハー

 

体重800グラム、1.5ヶ月ぐらいの男の子です。

 

目ヤニ以外は元気いっぱい、ご飯もりもり食べてます。

 

とりいそぎ。

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode