少しブログをお休みします

日常的にサボっているブログなのに宣言するのもどうなのか?と思いましたが、
しばらくきちんとサボろうと思いますm(_ _)m

ぷちこ(ふぅの事をいつもこう呼んでるので)のお腹に悪性腫瘍がある事が分かりました。

時々食べた直後にゲロっと戻す事があったのと、ここ数日はご飯を残したりすることもあって、なんとなく気になっていて、でもそのうち治るだろうぐらいの気持ちでしたが、イチコの通院のついでに、たぶん胃腸風邪ぐらい言われるかなと思いつつ、連れて行ったのが昨日の事でした。

開腹したらもう何も出来ることがない状態で、そのままお腹を閉じました。

先生からは2週間ももたないだろうと言われました。

急すぎてまだ実感がないんですが、どうも事実のようです。

ぷちこは大嫌いな病院に一泊して、さっき我が家に戻って来ました。

ジェイクとにゃにゃおは匂いの違うぷちこを、不審猫とおもってストーカーしています。そっとしておいて欲しいのに・・・分かってないので仕方ないけど。

昨夜は不安で心細くて一睡もしていないと思うので、ゆっくりさせてあげたい。

こうして文章に書いてると、ついメソメソしてしまうけど、書き終えたらいつも通りに戻るぞ〜っ!おうっ!
泣いてても何も変わらないし、誰のためにもならないし。みんなも不審に思うだろうからね。


あけましておめでとうございます



ごちゃごちゃしてて、写真としてはかなりイマイチですが・・・(^^;)

実はうちのコたちが一枚の写真に収まったのはコレが☆初☆なのです。

記念すべき瞬間を撮ろうと、不肖にゃほM、手が震えました。

昨年クリスマス・イブのことでした。

因みにみんが乗ってるナゾ箱は「ペットの夢こたつが欲しいけど買いたくないので、ただの段ボールに入り口を作り、ホカペの上に載せてみた」なんちゃって夢こたつ。安定のにゃほMクォリティ。
うっかり7にゃんずが揃ったもので、恥ずかしげもなく載せました。(;´∀`)

でもですね、密かに人気なんです。

ジェイクひとりでいっぱいいっぱいなのに

イチゴがムリムリ押しかけたり。

イチコとチビという珍しい2ショットが出来てたり。

みんの足枕でチビが寝ていたり。

そして、年末にクロ美が虹の橋を渡り、保護部屋でひとりになってしまったぽんですが、
絶叫鳴きが少しずつ減ってきています。
クロ美が旅立つ前に色々と申し送りしてくれたのかな?

そうだよ、ここは安心な場所。心配ないないだよ。

本年もよろしくお願いいたします。(o・ω・o)


Triageを超えて

Triage(トリアージ)。

事故や災害の際に被害者を助ける順番のこと。限られた時間の中で、限られたリソース(人員、設備、資材)をどう使えば、助かる人を増やせるか。 当然、助かる見込みの高い人から優先的にリソースが割かれ、低い人は見捨てられる、という残酷な現実があります。

実は、猫を保護する時にもトリアージがあるんじゃないでしょうか。

人と時間、場所、資金…どんな団体でも個人でも限界があります。 里親さんにもらわれていく可能性の高い猫…健康で若くて可愛い猫…が優先して保護される。 助かる猫を最大限増やすには、これは全くもって合理的な判断です。

けれどもそんなトリアージを、いとも簡単に飛び越えてしまう猫がいます。
クロ美はそんな猫でした。




暑い日は夕方や早朝、寒い日には昼下がり、ここ数年、近所にあるアパートの駐車場の真ん中で時々見かける黒猫。 ずっと気になっていました。

保護した、とLINEで連絡が入ったのは今年の1月14日。 あまりにゆっくりゆっくり道を渡っているので、クルマが止まって待っているような状況だったそうです。 お腹が空いていたんでしょう、自分からキャリーに入ってきて、あっけなく保護。



うちに来て、クロ美という安直な名前をつけられた彼女は、警戒心もなく、とても人なつっこい猫でした。
生まれつきの病気か、成長期に栄養不良だったのか…後ろ足はかかとが地面に着いてしまっており、前足はいびつに変形してしまっており、運動が自由に出来ません。

クロ美の出会いと保護までのこと | にゃほいだホイ!
http://nyahoi.com/?eid=567

強面(コワモテ)クロみん | にゃほいだホイ!
http://nyahoi.com/?eid=566

それでも、暖かい環境と十分なごはんを与えられた彼女は、元気いっぱいでした。 撫でるとビクッという強い反応。猫パンチの代わりに噛みつき…不自由な前脚でパンチ出来ないかわりの条件反射。 これには参りましたが、しばらくしたら噛みつきもなくなり、膝の上に上げてやると大人しくじっとしているまでになりました。









そんなクロ美も、夏頃から時々トイレの外でおしっこをするようになり、じきにトイレの周りをペットシーツで敷き詰めていました。 膝の上に寝ていても、おしっこを少しチビってしまう。

おかしいなぁ。けれど、もうそれなりの年齢なんだからしょうがないか。

元々細かった食も、さらに細くなっていました。
なんとなく、覚悟もしました。

長い長い秋がやっと終わろうとする頃、ごはんも食べず、少し鼻を詰まらせていたクロ美を病院に連れて行ったら、後は補液しかすることがない、という状態でした。保護した時に3kg近くだった体重も、いつのまにか1.6kgまで落ち、それでも自力でトイレに行こうともがいていました。

12月10日はひと晩、ずっと前脚を握って添い寝し、後ろ髪を引かれる思いで会社に行き…

見守ること | にゃほいだホイ!
http://nyahoi.com/?eid=602

昼間にこの記事をにゃほMが投稿した金曜日の夜、クロ美は旅立っていきました。
会社から帰るまで待っていてくれたクロ美。看取ってやることができました。







暑い夏も、寒い冬もクロ美を見かけたこの場所。
クロ美を保護してからというもの、ここを通るたび、にゃほMとともに

「もう、ここにはクロ美はいないんだね」

と、しみじみ喜びをかみしめていました。


クロみん。
あの日、ケージに入って、うちに来てくれてありがとう。
うちで楽しく過ごしてくれていたんだろうか。
もしそうなら、良かった。
もう、この場所にも、どこにもいないんだと思うと寂しいよ。
また会おうね。





 
今年1年、にゃほいだホイ!をご覧いただきありがとうございました。
来年が、全ての動物にとってより良い年であるよう祈りつつ、今年最後のエントリーを締めくくりたいと思います。



 

冬じたくと新人ルームメイト

ホカペ、オイルヒーター、エアコン、朝晩は何かしら点けないといられない季節になりましたね。
ストーブの出番はもうちょいかな。

キジ白組は揃ってホカペ好き

クロ美部屋にはだいぶ前からオイルヒーターを入れているので、入るとほっこりあったかい。
電気代どんだけかかるのかは置いといて、やっぱりオイルヒーターはいい!

カラーコーディネイトを無視した仕様でごめんよ・・・ m(;∇;)m

下にはペット用ホカペ稼働中。
くろみんはちょっぴりお漏らしするので、ペットシーツ敷いています。

とはいえ、太陽光はベツモノ。日が当たってくるとそそくさと窓際に移動。

はい、ボッサボサですよ〜気にしませんよ〜

少しの太陽も見逃さず移動

いるかいないか分からないぐらい大人しい。
部屋に入るとゼンマイ仕掛けのオモチャの動きでトコトコ近づいて来る。
膝に載せるとゴロゴロ言いながらうれションちびる。
体はトイレに入ってもオシッコは必ず場外にやらかすのでペットシーツ必須だったりする。
けれど、それも含めてくろみんの和みパワーは絶大です。

えーっと・・・左足に違和感ないですか?

まだ中身入ってますよ。

ビバ・シニア(;^ω^)

2月に保護して早10ヶ月。
今年は暖かい冬にしようね。

そうそう、キミもね。

ぽん(♂)です。

8月からくろみんのルームメイトやってます。

ひぇえ、もう2ヶ月以上隠し子だった・・・。


それぞれの寝床事情

* * * * * * * * * *
オレオ&オレおかんさんにメッセージ下さったみなさま、ありがとうございました。
* * * * * * * * * *

最近いっちゃんが自ら寝床を変えた。

いままで何年もずーっと同じところで寝てたのに、
全然入らなくなった。
秋冬の定番だったホカペの上にも来ないし。

私の机の下、冷たいフローリングで寝てる事が増えた。

もしかして体調悪いのかも?

気になる時にはスバヤク病院に行ってるので、
今のところ落ち着いてはいるんだけど。

年を越せないと言われて早2年。
その間エルと、まさかのマロが虹の向こうへ逝ってしまった。
分からないものです。

床が冷たいからいいのか、
それとも場所が好きなのか分からなかったので、
とりあえず、猫ベッドを置いてみたら
すっかりお気に入り♡
どうも場所が良かったみたい。

イチコがいた場所(1段ケージの中の段ボールベッド)にはこの人が入居。
ジェイクがイチコを追い出した?疑惑。。。

それぞれみんな好みがあって、

みんはハンモックがお気に入りだし

ぷっちゃんは押し入れの中にいれた3つのハウスをその日の気分でとっかえひっかえ。

チビちゃんとにゃにゃおは2段ケージの上

一緒ならどこでもいいらしい

グルーミングサービスもあるもんねぇ。

ちなみにイチコのベッドは、私のお古セーターをリメイクしたものです。
手縫いでチクチクできました。





暑中お見舞い申し上げます

いや〜、ほんと、毎日暑すぎますね・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

昨年までは午前中エアコンなしでもなんとか過ごせていた日もあった気がするんだけど、
今年はムリですね、ムリ。

ジェイクの開きがスゴイ事にΣ(・ω・ノ)ノ!
この日の室温は27℃。開きすぎだろう?


【拡大図】


ちょっとこんな感じ?


別角度から。 ・・・ジェイ、太った?


お、さすがに自重したか? それにしてもしっぽ長いなぁ。エルみたい。


おぉっと、次の瞬間いつもの半身ねじりで寝返りか?また開くのか?


と見せかけて、仲良くふつうの猫に戻っとりました、ホ。


暑い暑いと言ったところで、ただひたすら耐えるしかありませんが・・・
これ以上地球を怒らせるような生き方はしたくないですね。

みなさま体調崩されませんように!
 

パゲ問題

グルーミングをしょっちゅうしているキジ白男子にゃにゃお、
時々にゃにゃっパゲが出来ます。

特に後ろ足の太ももウラ、ハムストリングスのあたり、
しょっちゅう舐めてて、毛がほとんどありません・・・(>_<)


薄くなったピンクの地肌をじゃりじゃりやるものだから、
血がにじんでくるし、ほっとくと、下腹部やアゴ下(足でカッカやる)までせっせとやりだしてこれまたじわじわ赤くなる・・・(>_<)

何かのアレルギーだと思うけど、人間のアレルギー同様アレルゲンをつきとめるのは大変だし、仮に分かったとして防げるかどうかという事もあるし、ということで、今のところ対症的にステロイド注射をしてもらっています。

注射後、しばらくは過剰な毛繕いがおさまるのだけど、生えそろうあたりから
また、んべんべ・・・が始まるを繰り返してます。

ビビリというか神経質というか、性格的な事も関係あるのかもしれません。
なんとか治って欲しいのだけど。。。

そんな中、にゃにゃおの病院嫌いがエスカレート(>_<;)

午前中にいく事が多いものだから、午前中のにゃにゃおのよそよそしいこと(笑)

テロ警戒中。

最近では、朝、病院に予約の電話をしただけでバレる。

「では〇時〇分に伺います。ヨロシクお願いしまーす。」
で、電話を切ると、もうベッド下に隠れてる。

「朝、アイツが誰もいないのにしゃべってるとボクは連れて行かれる。」ということを学習したんだと思う。


この目。

これである。

「オマエ ナンカ シンヨウ シナイ」

つ、辛い・・・(゚´Д`゚)゜

帰宅後は緊張の糸が一気に切れて、すよすよ〜

そして復活♪

明細書の左上に写真が入るのですが、緊張しすぎて前足のバランスがおかしな事に(^^;)
可哀相ついでに、ひや汗プラスしてみました。


遊んでごめん。




未解決事件

東海地方も梅雨明けし、本格的な夏が来ました。うぇえええ〜い・・・。


家の中、少しでも涼しくしたくて、竹素材の涼しげなラグを購入♪

したのもつかの間・・・

敷いてわずか10分足らずの間に、ナニモノかによるゲロ攻撃が(>_<)!

*拭き取った後です(^^;)


おニューの竹ラグ。。。敷いて10分ですよ??

敷く前(筒状の状態)から爪研ぎにされた事はまぁ許容範囲としても、
広げて10分て・・・il||li(つд-。)il||li

犯行現場にいたのは以下3名。

ちゃぶ台下、一番近い場所にたたずむオトコ。

テレビ前でそしらぬ顔のオトコ。

ラグ横をしれっと通り過ぎるオトコ。

怪しい・・・。

どーん

ばーん

だーん

みんな怪しすぎる・・・(-_-;)


にゃほい男子部のつめきりパーティー

さて、続きまして男子部。
おとなしいような、そうでないような。



爪切りも猫の個性が全開ですね(^o^)

イチゴ&イチゴ

サクラが咲く少し前のお話。

誰も風邪をひくことなく冬を乗り切った〜\(^o^)/ 

と思った矢先、イチゴがくしゃみ、鼻水グシュグシュに・・・(>_<)
ご飯もちょっと残してる。イチゴがご飯を残すなんてよほどの事。

よりによって、一番やっかいなコが風邪・・・?(泣)
うちに来てもう少しで3年になるのに、ヒトとは一定の距離があるコなので、
まずはふたりがかりの捕獲作戦から始め(^^;)、なんとか病院へ。

ワクチン以外で通院することはめったにないコなので、
このタイミング逃すまじ、ということで一般的な血液検査もしてもらいました。
結果は特に問題ナシ(^^)ほっ。

ちなみに体重は太め安定の6.3キロ。我が家で一番デカイです。
風邪でしょう、ということで、注射とお薬で帰宅しました。

多頭飼いで怖いのは感染・・・。
と言うことで、くしゃみが収まるまでは、と思い数日ケージで様子を見る事に。

で、コレ。

じゃん♪




イチゴハウスとイチゴの2ショット( *´艸`)



イチゴ、キミのために買ったのよ〜〜ヾ(〃^∇^)ノ


たのんでねぇ!!



・・・ですよね・・・(T▽T;)


この後、怒りのハンストに突入。

水入れは倒すし、飛沫が飛ばないよう囲っていた養生パネルはバリバリとかみちぎり、
三段目に置いたイチゴハウスは中に入らず上から潰し、
さらには下に転がり落とすという暴君イチゴと化してしまわれ、
明らかにケージに入れたことがストレスになっている模様・・・。

苦渋の決断で隔離は1日で終了。

シャバに出たらハンストもあっさり解除され、
薬も効いたのか、カリカリ一粒も残さないいつものイチゴが戻りました。

幸いにも他のコに感染することなく、風邪は収束。

大事に至らなくてほ〜〜っとひと息のにゃほ家でした。ナニヨリナニヨリ。

 


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode