譲渡会でした。

世の中的にはお盆休みも始まっているし、連日の猛暑だし、
見学に来られる方は少ないかも・・・という読みでしたが、

出だしこそ少なめでしたが、
気がつけば後半はいつのもような賑やかな雰囲気でした。

仔猫もたくさん参加していたのですが、トライアルまで進んだところは少なかったようです。
暑さの影響がここに出たかなって気がしました。決めるって相当パワーいりますからね。

大人猫も仔猫もたくさん参加していましたので、一部ご紹介(^^)/

将来が楽しみすぎる美猫兄弟♪


写真より実物が断然かわいいのがサビ猫ちゃんのさだめ・・・(^^;


置物のような完璧な寝姿ですね〜。


明るい色のキジトラくん。マイペースで落ち着いてました。賢そう。


出戻ってしまったみたいですが、今度こそ良い出会いがありますように!


片手びろーん気味のシロタくん。今日も美男子でした。



サビ猫ひめちゃん



大人顔になってきたニコちゃん。




ぷっちゃんに激似のミミちゃん。


気になる子がいましたら、アイラの会までお問い合わせください。
よろしくお願いします(○・ω・)ノ☆


そして、プリヨ。

遊びに来てくれたsuama夫妻ににょろっとご挨拶。


と、ここまでは良かったが、今回は前回の大人しい良い子どこへやら・・・。
「にょろっと散歩」の度が過ぎて、少しもじっとしてません(;´д`)

ケージに入れれば入れたで出せ出せ〜と暴れるし、
出せば出したで、あちこち気になるようで、
抱っこの腕をにょろっとすり抜け、どこかに行ってしまいます。

西の方角でタイホ。


北の方角でひめちゃんに怒られ、タイホ。



隣の仔猫たちの方が十分大人だった日・・・(;´д`)トホホ。

「隣のおばちゃん見てると飽きないなぁ」と言っている目。

後半疲れが出たのか、少しだけ落ち着きましたが・・・疲れたよ私も(;´д`)


多分、久々に仔猫の声を聞いてママの血が騒いでしまったんだと思います。
保護される前までママ業を何年もやっていたんだと思うし。

お世話好きな仔である事は感じていたので、
構ってあげたい血が騒いでしまったのかもしれません。

仔猫のいるお宅で保母さんとかがいいのかな。

後半、ブログを見て・・という方がプリヨに会いに来て下さいましたが、
諸条件でちょっと折り合いがつかず、残念ながらお話が進みませんでした。

見て下さる方がいるんだなぁと思うと、励みになります。
更新ガンバろっと。


次回は9月29日(日)開催予定です。
この辺りには秋の気配が少しは感じられているんだろうか・・・。

- - - - -
suamakunご夫妻に差し入れを頂きました。ありがとうございます。
外猫たちにカリカリ&猫缶♪
私たちに天然酵母の食パン♪
トーストしたらホンっトにカリカリ!!(あ、いや、猫のじゃなくて・・)
いつも美味しい物を知っているお二人です。ごちそうさまでございました!


8月11日(日)譲渡会のお知らせ&お家芸

8月11日(日)譲渡会(プリヨも参加します)

場所:豊岡コミュニティセンター1F
住所:名古屋市瑞穂区豊岡通3丁目29−3
時間:13:30〜16:00
主催:アイラの会
無料駐車場あり。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


にゃほKのお股でくつろぐプリヨ。


ん・・・こ、これは。


だぶるびろーんではないか!


どこから見ても


ウツクシイ・・・


完璧ですね!


あまりのおくつろぎぶりに、
ずぅううっと前からうちに居たかのような錯覚に陥る我ら。
いやいや(^^; ほんの数週間だし。

大人しいし、悪さもせず、他の猫たちとも仲良くやってます。
人にベタベタな猫さんて、同族はちょっと苦手って仔が多い気がするけど、
この仔は全く平気どころか、人も猫も区別なく好きみたい。
かなりのお利口さんです。

もし保護してなかったら、この炎天下でどこでどうしていたんだろう。
そう思っただけで、頭の中の想像をかき消したくなるほど。
こういう仔は外で生きていけない。保護出来て良かったと思います。


プリヨ、里親さん募集中です


ちなみにこれはエルの片手びろーん

キミが伝授した?


プリヨ、いつ里デビュー

かわゆい写真が撮れたので、
『いつでも里親募集中』サイトに記事をアップしました。

いつ里記事はこちらから




上も下も、見渡すと周りは2〜3ヶ月の仔猫ばかり。
うぬー。その中にあって3歳の猫っつったら、分が悪い・・・。

いやいや、逆に目立つので人目につきやすいというメリットがあるさ、頑張ろ♪
注)後ろの黒いモヤモヤは影ではなくて、チビクロです。


☆.。.:*・°☆ お問い合わせもお待ちしています ☆.。.:*・°☆
nyahoidahoi☆gmail.com(☆→@)


プリヨについて驚いたこと、ふたつ。

まずひとつ。

プリヨについてといいつつ、いきなりですがディアディアです。
なつかし〜なぁ・・。そんなに前の事じゃないけどw
(ちなみに、ちゃったろうというオモシロネームになったらしいです)


よくある組み立て式のケージですが、縦柵の幅に注目しといてください。

プリヨ保護直後、同じタイプのケージで一晩休ませました。
が、翌日、ナゼかケージの外でくつろいでる・・・。


っ???(・ω・;)


*ちなみに隔離部屋なので、他の猫とは接触してません。

頭の中にいっぱい「?」マークが渦巻く中、
くつろいでいるプリヨをもう一回ケージにイン。
ケージがどこも壊れていないことを確認して、数時間後行くとまた出てる。


デビッド・カッパーフィールドかよ。

リヨニョロニョロミニョロニョロ・・・・

と呪文のように口走りたくなりました・・・( ;∀;)

このケージからすり抜けた仔は私の記憶ではチビの時のぷっちゃんのみ。

ぷっちゃん、すり抜け名人時代。


よく、猫は頭が通る幅は通ることが出来ると言いますが、
最近の良く肥えた猫さまたちにはそんな事出来そうもないように見えます(^^;


でも、プリヨは、ぱっと見一番幅があるのは頭。
とはいえ仔猫並みに小さい頭なんですが・・・

という訳で、すり抜けが可能だったようです。信じられないけど・・・(><;)
これじゃいかんと言う事で、その後はプラケージに引っ越ししました。

通り抜け出来ないぐらいの適正体重に戻そうね。

以上、プリヨがどれだけ細いかのエピソードでした。

そして、ふたつめ。

保護して2週間、先日不妊手術に行って分かった事実。
なんと・・・お腹に4つの命を宿していました。
早期だったので、それはほんの小さな塊たちでしたが。

こんな細っこい体で、食べた分はお腹にまわしていたなんて。


プリヨにとって何度目の妊娠だったんだろう?
仔猫たちはどこに行ったの?その仔猫のそのまた仔猫、そのまた仔猫は?
そこは生まれた仔猫たちが生きていける平和な環境だったんだろうか?

推定年齢は4〜5歳。
今まで一体どこでどうやって生きてきたの?

びっくりするぐらいヒト慣れしています。膝乗り猫です。
ヒトとの関わりがあった事は間違いない。

でも。


迷い猫の届けも、首輪もなく、ガリガリだった上に、妊娠していた。

その事実だけを並べてみると、プリヨを膝にのせてたそのヒトは、
プリヨの命に責任をもっていたんだろうか。


これから愛情持って大切に適正飼育して下さる飼い主さんを探そうと思います。

握手♪

生まれてこなかった命の分も、
これからは幸せいっぱいのニャン生を送らせてあげたいです。

今コレをかいている最中にも膝の上でくつろいでます。
暑い・・・(><)

新入り猫 プリヨのこと。

プリヨを見かけるようになったのは、雨も降らず涼しい日が続いてる6月後半。

マンションのバイク置き場に畳まれた段ボールが立てかけられていて、
それと壁の三角の隙間に・・・なにかいる。


そこならほっこり暖かいだろうな、いいとこ見つけたなぁ。
最初はそんな感じで、確か次の日も同じところで寝ていた気がします。
この写真は多分、2日目にあれ、またいると思って撮った1枚だったかも。

それから数日。

今度はマンションのゴミネット置き場に・・・なにかいる。

あ、あの仔。


こんなところで昼間っから寝てるって、ちょっとどうなの?・・・。

というのもうちの周辺ではいわゆる誰かが餌をあげている感じの、
中途半端に人慣れした感じの猫はいません。

なのに。
ものすごく近づいたらやっと目を覚ました
この無防備な昼寝猫はどこからやって来たんだ?

とにかく居着いてもらっちゃ困る・・・。

最初はそういう気持ちしかなく。
いない日は、あ、どこかに行っちゃったんだなと思ってちょっとホッとする。
でも数日するとまた寝てる・・・。
そうなると、外に出るたびゴミネット周辺が気になる自分・・ε-(‐ω‐;)

そのうちにゃほKも気にするようになり、帰宅の度にいたかいないか聞くようになり、
いるって聞くと、お腹すいてないかなぁ?とか思ってゴハンをもって行ったり。


でも翌日はいない、みたいな。

そんな数日を過ごすうち、うちの車の車種から一部取って「プリオ」と呼ぶようになりました。
相変わらずテキトーなネーミングセンスですみません。
しかも体がひょろっこいし、マスク顔のせいか?なんとなくオスと判断。

そして7月に入り梅雨が明けて翌日から37度という猛烈な暑さになったとたん、
プリオはネット置き場から姿を消してしまいました。

目の前からいなくなってほっとする自分と、
何かあったのかな、もしかして死んでしまったのかな、と思う自分もいて。

でも探してまでとも思わないし、ヒト慣れしている仔かどうかも分からないし
(触ってないので・・)、どんな病気を持っている仔かも分からない。

そんな仔をどうにかしようとか・・・ムリ。考えられません。
だから、今度こそいなくなったんだなぁ、と思うとぶっちゃけ気が楽でした。

そんなある日。

「いるよ。触れる。ゴロゴロ。」ってメールが写真付きでにゃほKからΣ(`・Д・ノ)ノ;

なんでゴロゴロって事を確認したんだよ余計な事を(怒)と思いつつ、


いつもいく公園のどの猫よりも、やせっぽちな体。

慌ててゴハンを持って下に降りていきました。

どういう理由でこの辺りにいるようになったかは分からないけど、
今の状態は、誰からもゴハンをもらってる様子はないし、多分ずっと食べてなかった。
この猛暑の中、何も食べず、何も飲まずじゃ・・・。

もうさ、明日保護するのも今日保護するのも一緒だね、ということで、
部屋に戻ってネットとキャリーを持って来て、そっと抱き上げたら無抵抗。
大人しくネットに入り、キャリーにイン。

あっけないぐらいカンタンに、プリオは保護されたのでした。

それにしても、ブログを書くにあたって当時の写真を探してみると、
出会いの日から保護までの写真、タイムリーなのが揃ってる。

無意識だったのに。

猫神さまってば・・・。


譲渡会でした。

日曜日は譲渡会でした。
今回は、時期的に仔猫多めでしたが、おとな猫もそれなりに参加があり、
なかなかバランスが良かった気がします。

トライアルは仔猫たちが何匹か決まったようです。

☆.。.:*・°☆ 回は8月11日(日)です ☆.。.:*・°☆


今回参加の仔猫さんたち♪

この日ご縁がなかった仔たち(・・多分(^^;)ですので、
気になる子がいたら、アイラの会までお問い合わせよろしくお願いします!

白に黒ブチ仔猫。に、、、にくきゅう満開(*^^*)

へそ天でスピスピ寝てました。大物の予感です。

性別は・・・えぇっとぉ・・・。とっとにかくカワイイぞ!

猫バスの猫の多さにびっくりしてるのんちゃん(男の子)

ボラさん達にも大人気だったサビチビ猫。元気いっぱいでした(^^)


おとな猫は・・・

イケメンすぎる男、シロタくん。抱っこ全然平気です。


フサフサ茶白のエリンくん。仔猫の横で堂々の大きさでした。


プリヨ、にょろっと(笑)譲渡会デビューです。

見知らぬ場所でどういう振る舞いをするのか、
私たちも興味津々だったのですが、全くのマイペース。


他の猫にも動じず、見学者さんの膝上でリラックスし、動く気配なし(^^;)

緊張して食べられない仔が多い中、出されたおやつは完食、
果ては他の仔のゴハンまでもらってムシャムシャ・・。

性格花◎です♪


お膝があればご機嫌で、喉がゴロゴロ・・・両手がグーパー・・・。
プリヨの幸せは膝上にあるようです。

いつも誰かがそばにいる、そういう環境に迎えてもらうのがプリたんの理想ですね。

ちなみに、迷子の可能性を考え警察と管理センターに問い合わせしましたが、
該当はありませんでした。
・・・そういう気はしたけど。

ってか、保護の経緯をまだ載せてなかったって今気づいた(^^;


7月21日(日)猫の譲渡会@名古屋市瑞穂区と、・・・隠し子(^^;)

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

場所:豊岡コミュニティセンター1F
住所:名古屋市瑞穂区豊岡通3丁目29−3
時間:13:30〜16:00
無料駐車場あり。
参加猫情報、条件等詳細はアイラの会HPにてご確認ください。
(当日はHPに未掲載の猫も参加予定です。)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


今週末、21日(日)譲渡会があります。

選挙とセットでどうぞよろしくお願いします。

え〜っと・・・。


にゃほ家の保護猫も参加いたします。
想定外の保護でしたので、
ギリギリのお知らせになってしまいました(><;)

プリヨ(♀)
検便済、ノミ駆除済、血液検査(FIV・白血病共に陰性)、3種ワクチン済

笑っちゃうぐらいゴロゴロニャンのため、写真がなかなか撮れません。

寝ている姿もどこかアレだし・・・(笑)


唯一まともに撮れた1枚。


全体像はこんな感じです。


これからは栄養のあるものをきちんと食べて、
ゆっくり眠ってまた食べて・・・。
にょろひょろ〜んなウナギイヌ脱却せねば、ね。

人間の膝上が大好きで、安心してくつろいでいます。
寂しがりで、いつもくっついていたい甘えん坊。暑い・・(--;

なんとなく気になる・・・という方は
今週末、譲渡会にお越し下さいね。

お待ちしています☆


きのうは譲渡会でした。

暑さのせいか、出だしはいまひとつでしたが、
その後は夕方まで人が切れない譲渡会となりました。

近所で繁殖している野良猫の相談や、
(今週中にも不妊手術のため病院へ連れて行って下さるようです!)
ボランティアに興味があって、という見学者さんなど、いろいろな方がやってきました。
野良猫のために何が出来るんだろう?という気持ちを持った方が、
ますます増えてくれますように!

町の片隅で必死に生きている野良猫を「可哀相」と思う気持ちがあるなら、
その気持ちにフタをしないで欲しいと思います。
出来る事はありますから。


さて、

トライアルが決まった仔たちもチラホラ、おめでとう〜♪♪


↓下のカワイコちゃんたちはまだまだ「絶賛☆里親さん募集中!」です。

まずは、チビッコたち

全員ミケにゃん〜♪

ひとりひとり柄がハッキリ違ってカワイイの。



どうやっても可愛く撮れちゃう〜(*^^*)


お次も兄弟にゃんず。
おとなしく抱っこされてる片割れ。

トイレから必死で片割れを呼ぶ片割れ(笑)

シュッとした顔立ちの黒猫くん。

身だしなみにも余念なしで、イケメンになりそうな予感です(^^)


お次は大人猫たち。

美猫のシロタくん。
ご家族がアレルギー発症のため、泣く泣く手放されました。

ほれぼれするくらい、美男子ですよ。

まんまるお顔にまんまる瞳。ちょっぴり不安顔。早く飼い主さんが見つかるといいね。

1才の男の子。緊張気味なのは仕方ないよね。毎回頑張って参加しています!

政宗くん。
いろいろあって独眼竜。めちゃめちゃ陽気な仔です。

とにかくモテていたいので(笑)、独り占め出来る飼い主さん募集中☆

気になる仔がいましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いします☆


最近のにゃほ家事情と幸せの予感

最近の我が家。
猫の出入りもなくメンバー固定のまま日々は過ぎ・・・。

それはそれで・・・とても平和(笑)

猫ボラなどと名乗り、ブログを書いている以上、
こうして新入りがいない日々は、どこか後ろめたい気持ちになったりもしますが、
元を正せばただの猫バカ好き。

大好きな猫たちに囲まれ、下僕としてひたすらお世話に明け暮れる毎日は、
平凡だけどしみじみと幸せを感じます。

外猫事情は相変わらず平和とは言えず、いろいろあるけれど、
それでも幸いな事は、仔猫が生まれる心配はないと言う事。

警戒心MAXの若いサビ猫を春先に不妊手術出来たという事もあります。
よほど嫌われてしまったようで、未だに彼女は半径5mに近寄って来ません。


そんな日々。

トライアルを一時中断していたオレオを訪ね、Sさんが本日にゃほ家にお越し下さいました。

しょっぱなから白猫たちの大歓迎を受け、久しぶりのオレオをナデナデし、にゃにゃおとじゃらしで遊び、幻のチビクロがおずおず出てきたりして(笑)楽しい時間を過ごしました。

そして真面目な話もちょっとはしつつ、今日から再びオレオはSさん宅に・・・。

先ほど頂いた写真です↓



しっかりご飯を食べ、うんち、おしっこし、けりぐるみでけりけり遊びに興じているそうで。
まるで「やっと我が家にかえって来たわぁ〜」と言わんばかり(^^;

オレたん、もしかしてもう戻ってこないかもしれないなぁ。
そんな予感がしています。


ミラクルにゃん

1年前のオレたん。


今見るとちょっと衝撃的・・・。


まるで別猫みたい。


・・・って別猫じゃん。


失礼しました。
これは手をバッテンコしているチビクロでした(^^;)


ホンモノはこちら(o^∇^o)ノ 

すっかりふっくら。(むしろ食べ過ぎるのでダイエット食だし(^^;)
ご飯が大好きで良く食べるし、良く出して、良く寝て・・・
アホな男子にパンチを食らわし・・・

正しい猫生活を営んでます。

今も月1のステロイド注射は続いているし、
中耳炎に関しては、取りあえず投薬はストップしているけれど、
完治した訳ではないようで。なかなか難しいみたい。

でもでも。

去年の今頃の事を思えば、大・大・大復活だよね。

私には奇跡の猫に見えるよ。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode