里子だより_残暑編 その3

☆おサムくん

 

毎日ご飯をぺろりと食べて、元気に過ごしているようです(^^)


キャットタワーにも慣れたみたい。幸せそうな寝顔・・・(*^^*)

足裏の美しいこと!肉球も綺麗なピンクになっちゃって。
それだけでおばちゃんものすごく嬉しいよ、おサムくん。

 

 

☆ニッキ

 

う、うつくしい〜。吸い込まれそうな瞳!


お気に入りのオモチャを持ってきて「投げて!!」と言ってるところ。

 

Mさん的には「ニッキに遊んでもらっています」だそうです。

うふふ。飼い主の鏡ですね。

 


☆レオくん

 

お決まりのヘソ天ポーズ。幸せオーラが出てますね(^^)


とびくんと仲良くお昼寝中。はみ出してるのはご愛敬。


毎度お決まりのポーズですが・・・といってちょっと恐縮しつつ(?)送ってくださるのですが、毎度お決まり最高!!です。普段と変わらないのがナニヨリ嬉しいご報告です(^^)

 


☆こもちゃん

 

ふふふ。こちらもヘソ天どーん。


さすが血筋(笑)まるで示し合わせたかのようにヘソ天写真を頂きました。

 

さて。先住レオンくんとのその後です。

 

↓以前の記事

こもちゃんはどうしたい?

ねこのきもち


最近はこんな感じで一緒に遊ぶことも(^^)

 

こもちゃんの表情、柔らかいですね。

 

若干の壁を隔てつつも、2人とものびのび〜。


レオンくんのテリトリーは主にリビング、こもちゃんのテリトリーは主にリビングお隣の部屋に落ち着き、隔離はせずお互い行き来は自由にしているそうです。

 

夜、リビングでくつろぐ奥さんの側にこもちゃんがやってきてナデナデをおねだりしたり、レオンくんとは鼻でご挨拶は出来るけれど、その後逃げるパターンだったりと、小さな山や谷はありますが、それを越えながらもずいぶんと見晴らしのいい所まで登ってきたと思います(^^)

 

Iさんご夫妻の愛ですね♡感謝でいっぱいです。

 


里子だより_残暑編 その2

☆アレたん

 

座布団を新調した途端、こんな事に(笑)

右上から時計回りでペコちゃん、チビちゃん、アレたん。

 

さすがここち良いものをよくご存じでw
でもね・・・人間がふたりいるので、これだと一席足りませんよ?

 

アレサ「うちは猫ファーストですから」

そうねそうね、間違いない。


☆プリヨ

 

ホヤLOVERのノワプリ家のみなさま。
ウニボラ宅急便が届いた翌日がちょうど息子さんのいる熊本へ行く日だったらしく(ホヤミラクル!)、ホヤ持参で飛行機でひとっ飛びしたらしいです。母の愛ですね!!

 

いやいや、君たちは行けませんw


先日、毛玉便秘で危うく開腹手術か?!という事態になったプリたん。


チビクロ危機一髪を思い出しヒヤヒヤでしたが、
通院しながら、浣腸と摘便で開通したようです。ホッ。

 

よかったね、よかったね(涙)

皆さまもお気を付けてニャ。

 

ブラッシングやラキサトーン・・・
わたしも最近ずーっと忘れていました。
すごく簡単で安上がりな事なのにね。
早速ラキサトーンをみんなのお口にヌリヌリしました。

 

 

☆ほっくん

 

どーん!!


エアコンの効いた部屋で伸びまくっているようです。幸せだね(^^)


里親Mさん、
「託されて約6年、一番デカイ態度の息子に成長しました。
でも、寝顔を見ていると「暑い夏をミナミと2匹で野良猫として過ごしてたんだ、苦労したんだね」と愛おしくなります。」

 

そうそう、2人ともとてつもなく汚れていたっけ。
どこで生まれたらそうなるの?って思ったものでした。

 

6年前のみなみ。 洗ってこれだった・・・汗


どこかから連れてこられて公園に捨てられたんだろうけど。
母猫さんはどうなったんだろう。
この仔たちを育てようと汚れた体で懸命にお乳をあげていたんだろうな・・・。

 

外に野良猫たちがいる限り、
この連鎖を止めるのは不妊・去勢手術しかないです。

 

〜その3に続く

 


里子だより_残暑編 その1

チャイを「ペットのおうち」へ掲載しました。
どうかどうか、お問い合わせがありますように(祈)

 

さて、うちから巣立った幸せニャンズたちから勇気をもらおうと思います!

 

チャイくん、めっちゃ出てますよ。

 

- - - - 

 

☆ハチコ

 

7月1日はハチコの8回目のバースデイ!!
刺身用のイキイキマグロを焼いてお祝いディナーをしたそうです。

 

よかったね、おめでとう〜!!o(>∀<*)o


ハチコ母さまからは毎回熱烈ハチコLOVEなお便りを頂いています。

 

「お布団に入る時は「ほな失礼!」という感じで鼻キッスをしていきます。時にはペロンとなめて入って行きます。カワイイ♡もう、ずっと親バカ猫バカは止まることがありません」

 

ですってよ、ハチコ。毎日幸せだね(*^^*)

 

☆ブラン

 

7月11日が保護記念日でした。1歳おめでと〜!!おっきくなったね(笑)


すっかり家の主だそうで。この姿も堂々としていて主っぽい(笑)てかヒトっぽい。


ちなみにブラン家のエライ順は、神さま、ブラン様、仏様、奥さま、ご主人、だそうですw

(うちも同じだな)

 

☆みーな

 

7/7で7歳になったそうです。おめでと〜〜o(>∀<*)o ゾロ目でますますめでたい♪


この7年で、ひめ家はお子ちゃまが3人生まれ、超・賑やかな毎日。
にも関わらず、カブトムシやノコギリクワガタなどもたくさんいるらしい(笑)
パワフルなファミリーです。ひめ、夏バテしないでね〜!

 

1番上のお兄ちゃんと仲良しだそうです(^^)

 

7/7といえば・・・。にゃにゃおの保護記念日でもあります。

すっごい変顔撮れた(^^;)

これからもよろしくね。

 

 

☆ののここ

 

ののちゃん


ここちゃん


のの&ここ


相変わらずの4ニャンで運動会、元気いっぱいだそうです。

ののちゃんの方が強そうに見えるけれど、スピードと勢いがあるだけで
ここちゃんの方が700gも多くて筋肉質でパワーがあって負けてないんだそう。

 

単身赴任中だったご主人も戻り、人間4と猫4。
こちらもかなり賑やかそうですね(笑)

 

〜その2に続く

 


里親さま募集中の仔たち

現在4ニャンおります。

 

チャイ 男の子(推定3歳)


ひとりっこでもOKタイプ。
飼い主にはベッタリですが、人見知りです。静かな環境のお家希望です。


ジン 男の子(2ヶ月)


順調に成長中。ワクチン1回接種済み。ウイルス検査陰性。

元気に走り回ってます。盛大にゴロゴロ言って甘えてきます♪
 

ローリー 男の子(約2歳)


まめ 女の子(約2歳)


当初、別々に里親さんを募集していましたが、
先住さんのいないおうちで、2人一緒に受け入れてくださる方を探そうと思います。
大人しい子たちなので、静かな環境のお家希望です。

 


= = = = = 

 

里親募集サイトへの掲載はもちろん、譲渡会も参加したい。
ただ、チャイ、ローリー、まめちゃんは、会場でのストレスが大きすぎるので、
参加はジンのみかな・・・。


募集サイトには、ご縁を待つ猫たちが日々続々とエントリーされていく。

わぁ、カワイコちゃん!と思ってクリックすると、お問い合わせが0件だったり。
中には「保健所収容中 期限間近」という命の期限がついた猫たちもいる。

 

胸が苦しくなる現実。

 

不安でいっぱいになる。

 

特に夏は決まりにくいと言われているし
子猫が多い時期なので、成猫は敬遠されがちになる。

 

でも、未来は分からないもんね。
動かなくては、誰にも見つけてもらえない。


 

↓お問い合わせお待ちしています!

 

nyahoidahoi@gmail.com

 

 


チャイ VS(?) ローリー&まめ その後

さてさて。

 

その後のチャイとロリまめ。

 

お互いが見える状態での隔離生活を続けるうちに、
安心したのか、気がつけば
ネット越しに鼻で挨拶するまでになっていました。

 

お互いに相手が自分の生活を脅かさない事を理解したようです。

 

ある日、なんとな〜くもう大丈夫かな、と思い、

閉めていた扉を開けてみました。

 

チャイは6畳一間の生活から、私が出入りする扉の向こうを
探検したくて仕方なかったのです。

 

 

すぐ部屋からスルリと出たけれど、
ロリまめより、キッチンなど他の部屋に興味があったようで、
直接のご対面は、あれ?ってほどあっさり終わりました(笑)

 

 

もう、お互いの存在が普通になっていたようです。

 

ほ・・・(^^)

 

どんなことにも例外はあると思うけど、
時間をかけてゆっくり知り合えば、
相性の問題は成功率が高いと思います。

 


私自身もその間、じっくりチャイとの信頼関係を深める事ができました。

 

ね、チャイ(^^)


 

 


お盆

微妙に間に合わなかったけれども、お盆ネタで。

 

棚掃除のため、しばしベランダで外の空気を満喫中。

 

みんなうちに帰って来てたのかな。

 

でも、もう忘れちゃって、
どこかで生まれ変わって可愛がられていればいいなと思う。


別れが来たとき、
こんな悲しい思いはもう二度としたくないと思ったものだけど。

 

別れが辛いから出会いたくないなんてちっぽけだったなと思う。

 

別れは寂しいものだし、出来れば避けて通りたい。

 

でもそういうシステムじゃないもんね。

 

生まれたら死ぬのと同じくらい明白。

 

寂しさも経験。悪くない。

 

それを通ると、感謝だけが残る。

 


ジン保護の経緯 その2

1時間後、子猫はまだそこにいて、
私の猫の鳴き真似に反応してびゃーびゃー鳴きました。


私の脳内はといえば
何人もの自分が出てきて言いたい事を言い放つ。

 

- - - - - (次の点線まで飛ばしてOK)

 

多分あと少ししたらママ猫が迎えにくるかも(それベスト)
迎えに来なかったら?
保護したくても、この家のヒトが居ないかもしれない。(そしたら無理)
そうだ、この家のヒトが声を聞いて保護してくれるかも。
私は明後日からいないから保護とか無理だし。
家にはローリーもまめちゃんも、チャイだっている。
保護してる場合か?増やしてる場合かよ。
それに捕まえられないかもしれない。
パニクって逃げるかもしれない。そっとしておくべき?
ていうか、ケガ?病気?どんな子なんだ?
この家の子猫かも。
たまたまうっかりどこかから出ただけかもしれない。
中外飼いの猫の子供かもしれない。
誰か保護してくれるかも。
もう少し待つ?それでもママ猫来なかったら?
そしたら仕方ない、このまま帰ろう。
もう自分なりに考えて努力したんだ。タイムアウト。
だって明後日からいないんだ。準備だってこれからだ。
夕方ゲリラ豪雨が降ったらどうなる?
最近の雨はマジ怖い。
ママが来なければ、どうなる?

 

- - - - (延々ループ)

 

脳内カオス。

 

ありとあらゆる言い訳に走る自分、
それをなじる自分、
何を守ってるんだオマエと責める自分。
なんとかなるから大丈夫の自分。

 

あらゆる事が
そうとも言えるし、
そうでないとも言える。

 

あいにくここは自宅から遠い場所。
帰らねば。
悩む時間はもうない。
決めるしかない。

 

とか言いつつ、結局決められないまま、
脳内カオスのまま、ノロノロと玄関側にまわり、
その家をピンポンしました。

 

そしたらおば(あ)さまが出てきて、(あぁ居た・・・)
説明したら、そうなの?猫は嫌いなのよ〜と言う。

 

室外機と壁の間は私の腕が入らないほど狭く、
たまたま持っていたチュールをみせたら
そそそ・・・と出てきては引っ込んでを繰り返し
またまた、そそそ・・・と出てきたので、ゆっくりと首根っこをつかみました。

 

空気みたいに軽かった。

 

そして、たまたま持っていた洗濯ネットにポン。

 

というか
たまたま持っていたチュールと洗濯ネットてって話ですけども。

 

そんなこんなで拾い上げてしまった子猫。

 

仮名は「ジン」


にゃほK命名。

 

KISSのジーン・シモンズからとったようです。
失礼なやっちゃ。

 


ジン保護の経緯 その1

それは岩手に帰省する2日前の事でした。

 

後先考えなかったのかと言われると
そりゃあもちろん考えた。

 

 

 

外出先の駐車場で、車から降りた瞬間「にぃーっ!!」

 

子猫だヤバイ!と思いましたが、姿は見えません。

 

声はする。しかもものすごく必死で大きい声。
必死で、多分、ママを呼んでる。

 

 

どうも民家のエアコンの室外機と壁の間あたりが怪しい。


しかし確かめる事ができない。

何故なら駐車場と民家の間には高い木が茂り、フェンスもあります。


もし保護しようと思ったら、民家に声をかけて敷地にいれてもらわねばなりません。
そこまでするか?と思ってひとりウロウロウロウロ。

 

 

いや待てよ。母猫が迎えに来るかもしれない。

 

そうだそうだ。保護するには早い。

 

待ってみよう。


とりあえず先に用事を済まそう。

 

戻って来たとき声がしなかったらそれで安心じゃないか!


私は明後日からいないわけだし。

 

頼むからママ猫見つけてあげて〜!!(祈)

 



1時間後、その期待は裏切られた訳ですけども。

 

 


ジンです、二度目まして。

さて。
チビ猫ジンですが、昨日fukuちゃん宅からうちに戻ってきました。

 

預かり中は、よく食べ、よく遊び、教えてないのにトイレもバッチリ。
こなつばあさんの横っ面を張り倒したりしていたようです(^^;)

 

これだけ大きな相手に向かっていく無邪気さよ。

キミの勇気に感動したよ。

子猫の後ろ頭LOVE

 

前回は顔のアップのみだったので、全体も、どぞ。
保護当日の写真です。

 

二度目まして。ジンです。

お鼻模様の会、お口模様の会に入会決定です(笑)←インスタのタグ


ちっさ!


ここどこだぎゃー?


お風呂場ですよ。ノミが落ちるまでね(少しいました)


ふぁ・・・あっくび〜。


病院にて後ろ頭をパシャリ


ちっさ!


背中模様もなかなか派手だね 笑。

 

1日目からこんな感じ。
おっとりフレンドリーな性格です。

 

もう少し大きくなって、ワクチンが打てるようになったら
ジンを迎えてくれる方を見つけたいと思います。

 

里親さんに届け〜!!

 

応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 


子猫、保護。

自分でもちょっと動揺してます。

 

夜の赤信号夜のドラッグストアには近づかないようにしていましたが、

 

昨日、まっ昼間の駐車場で出会ってしまいました。

 


個性的な柄の男の子。

 

450g、生後1ヶ月ほどです。

小っさくて空気みたいにふわふわ。

 

触ると爆音でゴロゴロです。

子猫特有のバリバリ言う感じ。

めっちゃかわいい・・・。

 

仮の名を「ジン」にしました。

 


なのになのに。

明日からまた実家に帰省するという。

 

自分、相当バカだ。
このタイミング考えたら・・・。

 

途方に暮れていたら
頼りになる友人fukuちゃんが預かってくれることになりました。

 

ありがとうありがとう。

 

来週までよろしくお願いします!

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode