ミーアちゃん捜索を振り返ってみた

ちょっと前のこと。

3日間捜索の末見つかったミーアちゃんのおかえり会にお呼ばれしてきました。
あまりお手伝い出来なかったのにお気遣いいただき、なんだかスミマセ〜ン(><;

ミーアちゃん発見の詳細はfukuちゃんブログで読んで頂くとして。

この日は会話の合間に「いやぁ・・・良かった」「本当に良かった」
のフレーズが幾度ともなく、誰に言うでもなく出る出る(笑)

まる3日間、朝も昼も夜も捜索し続けたfukuちゃんいわく、
体力気力ともに3日が限界だなぁ・・・と。

また、捜索が週末にあたった事もラッキーだったと思います。
とはいえ、飼い主、ともともさんは出張をキャンセルされたそうですが・・・(^^;

特にこの時期、窓をあける機会がぐっと増えてる事もあり、
迷子猫の捜索が増えているようです。

数日から10日、20日、数ヶ月におよぶ例もかなりあるようです。
それこそ生活全てを犠牲にして、心が折れそうになりながら探す飼い主さんたちの気持ちを思うと・・・。

それでも見つからない、でも諦めきれない、相当な葛藤だと思います。
やはり脱走への配慮はマストだと強く感じました。

無事に戻って来てくれて、こうしてみんなが笑い合えて、
美味しい食事が出来るのは本当に本当に幸せな事だとつくづく思いました。

ミーアちゃんのおうちはマンションの3階です。
脱走当日、空気の入れ替え程度に少しだけあけていたサッシの隙間から、
小さいミーアちゃんはスルリと抜けて、ベランダの手すりに飛び乗り、
バランスを崩して下に落ちてしまったようです。

唇は擦過傷のため赤い口紅つけたみたい・・・。
右前足は指が4本とも骨折していたそうです(><)

捜索4日目の早朝、
飼い主さん自ら発見した場所は、落ちたところから
わずか数メートルの側溝の中でした。

建物の構造上、そこまで行くにも非常に行きづらく、
さらに見づらい場所にあったため、目が届きませんでした。

近くで何度も立ち話してたんだけどなぁ〜。
ミーアちゃんには飼い主さんの声が絶対聞こえてたと思います。
でも、怖くて動けなかったんでしょうね。

猫はそれほど遠くには行かない。という説が当てはまる例でした。

ただミーアちゃんの場合、外に出たくて出た訳じゃなく、ベランダからの落下事故です。
ケガで痛みもあり、じっとしていたんだと思います。

日が経つにつれ、空腹に堪え兼ねて動き出す可能性もありましたが、
その前に見つけてあげられてラッキーだったと思います。

今後の脱走対策としては、インテリアを邪魔しない木製の3段ケージを購入されていて、
掃除、換気などの状況に応じて、ミーアちゃんに入ってもらうとのことでした。

食事の後、ミーアちゃんに会いに(^^)
ステキなおうちに、ぅわー・・・と口があんぐりしっぱなしの我ら(笑)

まずはラグドールのマイティ君のホストっぷりが素晴しくて。
サマーカットされ、しっぽの先っぽだけがフサフサでした。かわいーの(笑)

そして、ミーアちゃん。
前足をかばう歩き方が痛々しかったですが、それでも元気そうにピョコピョコ。

あ、あぅ。


むむむぅ。。。

あっちゃー、目が増えてる(><)こわっ(((゚Д゚)))

だ、、、ダミだ...orz ブレブレ。
間接照明の下で黒猫の撮影はハードル高すぎる(><)
上手く撮れなくてごめんなさ〜い。




そんな事があってすぐ、ちょっと不思議なシンクロが。

ひめさまからのプレゼント。黒猫キーホルダー♪
頭のポッチを押すと、ニャーと言いつつ、目がピカっと光ります。愛嬌たっぷり♪

ってあれっ?このくちびる・・・。
ミーアちゃんそっくりじゃ〜ん!!Σ(・ω・ノ)ノ

私が持ってていいのかなぁ?
うーん、悩む日々です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ともともさん、fukuちゃんからご支援頂きました。ありがとうございます(^^)



【見つかりました!4/16】猫を探してます!

☆☆☆無事、保護出来たそうです☆☆☆

保護に至った経緯は、fukuちゃんのブログに載ってます。

千種区星ヶ丘元町のマンションから脱走
ミーアちゃん・黒猫(メス)両目少し白濁



小柄(3キロ)長しっぽ・すらり体型です。


ともだちのペットシッターfukuちゃんの里子です。

以下ブログ転載。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

全身、真っ黒、誕生は2011年8月頃の生後7、8ヶ月です。

体重は3キロ弱くらい。

小柄で、すらっとした体型で、尻尾は長いです。

両眼の黒目部分が上下に小刻みに動く、眼球振があります。

また両目とも少し白濁が残っています。

首輪などはしておりません。


いなくなったのは、昨日(4月13日)未明〜早朝にかけて。

場所は名古屋市千種区元町。

自宅マンションの3階ベランダから滑り落ち、外に出た模様です。

昨日、朝6時頃にマンション西側にあるエントランスの監視カメ

ラにミーアらしき姿が確認されています。

その映像を見ていた警備員さんと今朝早くに会うことが出来、話

を伺うことが出来ましたが、どうやら間違いないようです。

念のため、今日午前中にその映像を里親さんが確認してくださる

ことになっています。


エントランス付近には広大なマンションの植栽地帯があり、そこ

から、1階のお宅のベランダに入れる構造なので、どこかの物陰

に潜んでいるのか、昨日、また本日早朝の捜索では全く姿を確認

することが出来ませんでした。


マンション西側のエントランスのお向かいには4,5軒のお宅し

かなく、まだ1日しか経過していないことを考えると、マンショ

ン敷地内にいる可能性が高いと思われます。


マンションの入りこみそうなお宅には里親さんが直接、チラシを

持ってベランダを確認して頂くようお願いしています。

また、マンション向かいのお宅にもチラシを入れさせて頂きまし

た。

警察にも届出済みです。


星ヶ丘元町周辺にお住まいの方、もしくはお出かけになられた方、

黒い猫を見かけたら、ぜひ情報をお寄せください。


gracy@@cat.plala.or.jp (@をひとつ削除してください。)


近寄ると逃げるかもしれませんので、まずはご連絡頂けると助か

ります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ミーアちゃん、どうか無事に見つかりますように!!


荒涼とした・・・

被災前、大槌を知らない友人に説明する時、よくこう言ってました。

「目の前に海があって、すぐ後ろに山があって、川もあるし。小さい町だけどいいとこだよ。」

自然の恵みに寄り添う小さい町。
特に発展もしなければ代わり映えもしない、そんな町が好きでした。


ここに沢山の家があったのに。

何もかも変わってしまったなぁ・・・。

町方に住んでいた人はついぞ行った事もないような山奥に仮設が建ちました。

避難所も大変だったけど、仮設の生活も普通の暮らしからはほど遠く、厳しいです。
週末はバスが3本しかなく、車のない高齢者はほとんど出歩く事が出来ません。

被災前は歩けた年寄りも少しずつ歩けなくなる「生活不活発病」が深刻です。

3月11日はバスもなく家から出られずにテレビで政府主催の追悼式典をみて黙祷をしました。
あの海にも、あの場所にも行って祈りたかったのに。
友人はもう海には怖くて行けないと言ってました。

多くの人は、親しいご近所さんとも離ればなれ。
会話する相手もない仮設生活は孤独で寂しいです。
昼でもあたりは静まり返り、閉塞感がただよってます。

世の中から「隔離」されたようです。

「絆」とか「頑張る」とか、もう聞きたくないって、
電車で乗り合わせたおばさんが言ってたけど、みんな異なる事情を抱え、
いっぱいいっぱいでやっと生きてる人ばかり。

復旧・復興がみえる形で進まない苛立ちを多くの人が持っています。
元々過疎化が深刻な地域に起こった震災ですから町自体の体力はほとんどありません。

岩手から愛知に戻って来ると、どちらがいいとか悪いとかじゃなく、
人の心も生活も何もかも違いすぎて、私は去年からずっとそれが違和感なのです。

いや、本当はもっとずっと前から、都市部と過疎地を行き来しつつ、
何が本当なのか、自分はどこに属してるのか、分からなくなってます。

これからもずっと答えは出そうにありません。


まるさん、サビちゃん

この週末、ちょっと早いけど、
まるの三周忌(2/9)とサビちゃんの四十九日(2/8)の法要に行ってきました。

まるさーん。

デカかったなぁ。

MAXで10kg超えてたし。
いまだにまるを越えるデカ猫に会ってないよ。

いつも穏やかで、誰にでもフレンドリーな性格だったのに、
病気でしんどくなってからの通院で、「シャー」を言うようになってしまった。
それから病院が嫌な場所になってしまったね。

注射に薬、サプリ、漢方薬やオイルあれこれ、苦いのや臭いのや。。。
良かれと思って思いつく限りの事をやったけど、何の為だかだんだん分からなくなって・・・。

それよりはまるのしんどさをもっと理解して、ゆっくりと側にいてあげれば良かったのかもしれない。

選択しなかった方が正しかった気がしてしまうのは人の常だって分かってるけど、
まるを思い出す時、いつも後悔の気持ちが湧いてしまいます。

サビちゃーん。

年末のバタバタの前に、気を使ったかのようにスッとあの世に旅立ってしまったね。
うちにいる時も控えめで「あの…いつも色々とすみません」と言ってるようだったサビちゃん。

サビちゃんのためにしょっちゅう買ってたサーモンの刺身。
明日は久々に用意するね。

あちらではクロちゃんがお待ちかねだったかな、きっと。仲のいい親子だったから。

サビちゃん、クロちゃん!
チビクロは日々女の子とイチャイチャ遊びほうけて暮らしてますよ。

去年突然亡くなってしまった外猫組、ミケ山さんやサバさんも、あちらでのんびりやってるかな。

明日はサーモンだしあさってはまぐろだよ。
みんな、食べにおいでね。


ちょっと出遅れましたが・・・(^▽^;)

昨晩実家から帰ってきました。
猫の世話もなく、PCもなく、恐ろしい程の寝正月を過ごし、一年分のテレビを見ました。
ほんと、テレビって見続けられるからコワイなぁ。。。

ということで、

明けましておめでとうございます(=^▽^=)

猫友さんや里親さんたちから、猫まみれの年賀状&メール、ありがとうございました。
里子ちゃんたち、みんな元気で愛されてるしで、幸せそのもの!
お正月から沢山の愛情あふれる年賀状、ありがとうございます♫

今年のにゃほ家の年賀状は↓コチラ。



15日(日)には、この方が譲渡会に参加します。
先月は参加できなかったけど、今回はラッキーを引き寄せてくれるかな?
がんばれ、ニッキ!
いつ里募集記事はこちらからドゾ(=^▽^=)

今年も、気負わずサボらず、ブログを綴って行きたいとおもいます。

どうぞよろしくお願いいたします。


ちょこっと振り返ったり

 本当はもっとゆっくり一年を振り返るつもりだったのに、すでに31日(^◇^;) 

 

今年は大槌の仮設住宅にて年越しと言う事で、四畳半ふた間に大人四人。やっぱり狭い…。     

三陸のこじんまりした愛すべき町並みが、心の中の記憶になってしまったことが哀しい。    来年は少しずつでも復興の兆しが、見えてきますように。

猫ごとはとにかく盛りだくさんな一年でした。   

里親さん宅の家族になったコ、保護をためらったばかりに見失ったコ、 突然に亡くなってしまったコ、自宅で看取る事が出来たコ、出来る事しか出来ない中で、でも出来るがほんとに少なくて(>_<)

辛い事も多かったけれど、信頼のおける里親さんと出会う事が出来、大切な命を受け止めて頂けた事は本当にありがたい事でした。

 

パソコン使えず、あいぽんの更新はなかなかしんどい(^◇^;)

 

来年も小さい相棒たちのために出来る事がありますように。

    


締め切りまであと15日

私はペットショップをのぞくのも、動物園に行くのも嫌いです。

動物が嫌いなんじゃなくて、動物が好きなので、彼らのここに来るまでに経験した道のりを考えると胸が苦しくなるんです。


◆深夜の繁華街で、蛍光灯の下にさらされながら眠る事も出来ずにいる子猫・子犬を直視出来ない方。

◆ネットで落札され、段ボールで送られる犬猫がいる事に怒りを覚える方。

◆不衛生な場所で一生ケージから出る事なく、一年に何度も出産させられ、ぼろぼろになったら用済みで保健所に送られる犬猫がいる事に平気でいられない方。


などなど・・・知ってしまうと辛い現実があります。

「見たくない」と目をそらして視界から消すのは簡単だけど、それでは何も変わらない。

現状を変えたいと思う方、是非このチャンスに行動しましょう。

行動の内容は簡単です。メールすればいいんです。


こちらのサイトに、アクションの詳細が載ってます。

何をすればいいか、すぐに分かるようになっています。


One Action for Animals


5年に1度しかないチャンスです。

8月27日までです。


上記サイトを教えてくれたのはコチラの有名サイト。

ジュルちゃーーーーん!!


ジュルのしっぽ


真の猫好き、犬好き、動物好きなら、行動しなきゃウソですぞ。



遺されたコ達

にゃほ家がうちを空ける際、いつもお世話になっているシッターfukuちゃん。

シッター歴10年のベテランさんで、且つ犬猫ボランティアもされていて、

何かと頼りになる熱血オネエさんです。

時々会ってネコ話をすると、飛ぶように時間が過ぎてしまう危険な人物でもあります(笑)


そんなfukuちゃん。

シッティングで伺っていたお客様が突然亡くなられてしまったために、

大切に飼われていた8匹の猫の里親さんを探さねばならない状況に・・・。


ソマリ、サイベリアン、ノルウェージャン・フォレスト・キャット、MIX猫。

みんなみんな大切に育てられ、しつけの行き届いたコたちばかりです。


↓8にゃんの里親さん探し経緯はコチラ

http://ameblo.jp/todaycats/entry-10954259034.html


8にゃんの最新画像はコチラ

http://ameblo.jp/todaycats/entry-10963100562.html



どのコも1、2歳の若いネコ達。

まだまだこれから長〜い猫生がこのコ達を待ってます。


子猫の時からfukuちゃんがシッティングしてきたコたちですので、

それぞれの体調・性格は全て把握しているそうです。

どうかこのコ達の置かれた状況をご理解いただき、家族に迎えて頂けますように!



ほんとにカワイコちゃんばかりです。

お問い合わせは上記サイトからよろしくお願いしますm(_ _)m

※同時に今現在を乗り切るため、ボランティアでお手伝いをして下さる方も募集してます。



当たっちゃった〜♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪

時々利用するサイトで、いつものようにお買い物したら・・・

2月22日ニャンニャンニャンの日記念キャンペーンなるものを催してました。ハズレなしだし、かつおのロング缶あたり当たると嬉しいかも、と思っていたら、

当たっちゃいました。キャットタワーが。
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!

はいはい、じゃまだよー。 クンクン


ほらほらどいてー。 スンスン


たのむからーヾ(。`Д´。)ノ フンフン


おばちゃんのようにチェックが厳しい方々に邪魔されつつ、完成〜。
ステップ部分がおサカナになっててカワイイ♪
小さいタイプだけど、増築出来るらしい。ウズウズ。



楽しく使わせていただきます!!ありがとう、ゆーとぴあさん(≡^∇^≡)

ちなみにその時のお買い物は、こちらの猫バッグ。

ストラップがついてるので、首から下げて前抱っこで運べるタイプ。
両脇に取っ手がついてるので、持ちやすい。
メッシュで中がのぞけるのは上だけなので、安全。

使わない時はたためるのも◎。


※ただし、5キロまでだって。

唯一残念な人。ジェイク。ププッ。




新年のごあいさつ
















外猫たちが1枚でも多く、幸福の切符を手に入れられますように。




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode