こもちゃんも冒険ちう

さて、こもちゃんは・・・残念ながらまだケージ生活です。

でも、ケージの中で少しずつ冒険ちうです。


段ボールハウスから出て、ハンモックでくつろぐ姿を見せてくれるようになりました。



他の兄弟たちに比べると、まだまだ人が怖くて、シャーシャーします。
同じ兄弟でも全然違いますね。あ、前例いた・・・イチゴとニゴ(>_<)

ちなみにシャーシャー顔はこんな感じ。迫力満点(^^;)



なるべくこもちゃんの前で、他のコたちと遊んだり、抱っこしたりして私は怖くないよー、
こもちゃんの敵じゃないよーと伝えてますが、まだまだ時間はかかるかな。。。

それでも、保護した時のようなハンストや、引きこもりはなくなったし、
ご飯タイムになると、しっぽピンピンで待ち遠しくて扉の前でニャーニャー言って待ってます。



とはいえ、今この状態でケージから出すと、家庭内ノラになってしまうかもしれず、
そうなると今までの関係がリセットされるかもしれず、やはりまだ出せません。
とても悩ましい事ですが・・・。
幸いな事に、ケージ生活にはさほどストレスを感じてはいないように見えます。

早く仲良くなりたいけど


少しずつ、ゆっくりいこうね。

 

それぞれ冒険ちう

家の生活に少しずつ慣れて来たもっふぃーず。

ローリーはカーテンレールでドヤ顔し


戸棚でもドヤ顔


レオくんはおっかなびっくり。


・・・まさか、降ろして欲しいとか?




ボクはひゃくじゅうのおうだよ?んなわけ・・・


ひゃくじゅうのおうのSOSにより、さくっと降ろして差し上げました。
レオくん、ローリーより少しおっとりタイプです。(^^;)



カーテンレールには(まだ?)登らない、おしとやかな(?)まめちゃんは、
地上をあちこち探検しています。

なんでこういうとっちらかってるところに来るかなー(- -;)


てか、くび長っっ!(笑)目ぇまん丸っっ(笑)


ねね、怒ってる?


・・・怒ってないよ (//∇//) ♡

まめちゃんはちょっとイタズラ好きのキュートな女の子って感じです(*^^*)。
 

病院は怖いよね

さて、ローリーは去勢手術から無事に戻ってきました。

キャリーの中で(?)オシッコしたらしく、もふ毛が束毛になって少しぺったり気味。
知らない場所に1人おかれて、怖くて不安だったよね・・・。



もうこれ以上怖い事は当分、いや、一生ない猫生を送ろうね!

翌日にはもふ毛も復活。遊びも復活。元気な姿は安心します。



4頭の中で、一番やんちゃな遊び好きだと思います。ザ・男の子。



とにかく、猫じゃらしに一番反応するタイプ。



アグレッシブに戦いを挑みます(笑)







だ、ダメだ、全然撮れん・・・(´Д`lll)

今週末は、レオの去勢手術です。
今のうちにコロコロちっさいヤツを触って楽しんでおこう(笑)

え?なんか言った?

な・・・なんでもないにょ・・・; (;・∀・)

女子たちは予約の関係で来月中頃の手術になります。
 

仮の名をつける その4

ラストを飾るのはこの仔。おんなのこです。

もっふぃーず唯一の短毛ちゃん。


そのせいか、他のコよりもひとまわり小さく見えるし、
いつもお兄ちゃんたちの後ろをちょこちょこくっついて歩いてるので、
末っ子っぽいイメージです。お兄ちゃんたちに可愛がられてます。



という事で、まめちゃんと呼ぶことにしました。


ローリー、レオくんに比べるとまだまだビビリ気味で、
警戒心が解けず、私を迂回して歩いています(笑)

キケン!キケン!ウカイスルニャ!


ただ、「ちょっと捕まってもあげてもいいかもよぉ?」ぐらいのスピードで、
たまに捕まると腕の中でゴロゴロ言ってます。どっちだ(笑)

今日はワクチンに行ってきて怖い思いをしたので、帰ったら部屋の隅っこに直行。
でも、割と落ち着き気味の箱座り(^^)



よく頑張ったねぇ、ご飯タイムにしよっか?

え?こんな時間にいいの?

いいの。頑張ったからね。


頑張ったと言えば、今日ローリーは去勢手術でした。



今頃不安な夜を過ごしているだろうな。。。(>_<)
明日朝イチでお迎えに行ってきます!!


さてさて、やっと全頭の名付けが終わりました(ほっ)

4にゃんの名前に統一感はアリマセンが(汗)
なんとなく、それぞれの持ってる雰囲気から名付けてみました。

これから引き続き家猫修行しつつ、里親募集サイトに登録していく予定です。

同時にこのブログからも、この仔たちの素直でかわいい個性が伝わるよう頑張ります(^^)
 

仮の名をつける その3

1週間遅れで保護した2ニャンは、どちらも保護したその日にご飯ぱくぱく。
こちらがビックリしました(^^;)
いい度胸してます。安心しました。

まずは、当日ベロ出しして笑わせてくれたこの仔。まんまるお目々が印象的です。



外にいる時はなんとなく女の子っぽい気がしていたんですが、
保護してみたら、さくらんぼみたいなのがついててビックリ(笑)

なかなか立派なブラシっぽの持ち主です。



たてがみもイケてるね。かっくいー♪

百獣の王みたい♡(むりやり感・・・)


って事で、レオくんにしました。


早速サービスショット。ブログ写真とボク。


にゃほM、ボクをかっこよく撮ってね。ひゃくじゅうのおうだから。




がおーだから!



はいはい(笑)
 

仮の名をつける その2

さて、ローリーと一緒に保護したキジ長毛のおんなのこですが・・・。

段ボールハウスに引きこもったまま、全然出てきません。
人間が怖くて怖くて、少しでも近寄ると「シャーシャー」で手も出ます。


*ローリーが上り下りしたために凹んだ天井が、余計もの哀しい・・・(>_<)



更に困った事に、美味しいご飯を目の前に置いても全く食べてくれません。

夜、今日こそは・・・と祈りながら置いた刺身やささみが、
朝同じ形で干からびているような状態が続きました。

そんなハンストがまる3日続き、4日目に少しだけ食べた形跡発見!!!(涙)

ぃやったぁあああああ〜〜. ヽ(*´Д`*)ノ!!!!



それから少しずつ食べてくれるようになり、ひと安心、いや、ふた安心ぐらいしましたが、
食べる以外はハウスにこもりっぱなしのまま・・・。

そして、ある日。

おっ!



出てきた!



ぃやったぁあああああ〜〜. ヽ(*´Д`*)ノ!!!!

写真の日付をみたら、保護から7日目の事でした。な・・・長かった・・・。


あ、そうそう、名前でしたね(汗)

このときの印象(ひきこもり)が強くて・・・・。

こもちゃん

と呼ぶことにしました。

病院では、「え?こぼちゃんですか?」とか「にもちゃん?」とか聞き返されましたが、

こもちゃんです。

実は・・・まだまだ心を開いてくれず、近寄るとシャーシャーします。

でもこんな表情も見せてくれるようになりました。



慣れるまでしばらく時間がかかりそうですが、ほんの少しずつですが、確実に変化しています。
毎日小さな変化を見つけるのが、嬉しくてたまりません(^^)
(まだシャーシャーですけどね・・・)

おまけ☆今日も絶好調で転がるローリー


と、後から組は既にまったりリラックスムード(^^)

 

仮の名をつける その1

外にいたときは、テキトーに、キジもっふとか白黒もっふなど柄で呼んでいたので、
保護した事だし、もう少し名前らしい仮名をつけようと・・・。

一気に4ニャンなので、分かりやすくシリーズで名付けしようと思ったんだけど
意外に難しい・・・。

にゃほKは、今旬だから、トランプ、ヒラリー、ルビオ、バーニーはどう?と。
なんか嫌でしょ、それ。

固まっていたのはわずかに1日で、翌日夜からゴキゲンになってくれました。
とてもフレンドリーです。

男の子です。押忍っ♡


むぎっ


ぐりぐり・・・


ものっすごい親愛ゴッチン派(笑)そして、転がる転がる(笑)


ケージ3段目から落ちるんじゃないかっていうぐらい、転がります。

エンドレス・ローリング♪

という事で、ローリーにしました。

すんっ♪


どうぞよろしくお願いします。


お願いしまッス!

 

そしてプラス2

カワイイ写真をたくさん撮ってマメに更新しなければと思う気持ちと、
伝えるからにはきちんとした文章にしなければ、という気持ちと、
お世話がまだまだ慣れないので時間がかかるのと・・・

えーっと、、、何を優先すれ、ば、いいの・・・(o゚Д゚o)?

ちょっと自分の中でアワアワしていますヽ(゚○゚ ;ヽ)三(ノ; ゚□゚)ノ

そうなのです。(←ホラ、文章おかしいでしょ)

もっふぃーず、追加で保護しました(汗)

黒長毛ちゃん


キジ白ちゃん


目撃談によると、全員去年の春〜夏生まれのようです。
なので、ぼちぼち1歳になるところ。

同じママ猫から長毛・短毛が生まれる事もあるようなので兄弟かもしれませんが、
キジ白は他のコより短毛を差し引いてもちょっと小さいので、別かなぁ・・という気もします。
でも外でずーっと一緒だったので、兄弟同然ですね。

チビッコ4ニャンで頑張ってこの冬を乗り越えてきたのだから、
保護するなら、みんな一緒に・・・と思ってました。

個人活動で、いっきに4頭は重すぎる決断でしたが、
それが出来て心底ホッとしています。

下僕の仕事は増えましたけどね・・・(^^;)

 

もっふぃーず保護

実は、数ヶ月前から、なんとか仲良くなれないものかと頑張っていた仔たちがいました。

出会った時は警戒心が強く、近寄るとシャーシャーでザ・ノラ猫だったんですが、
ひと冬かけて、少しずつ距離を縮めていきました。

そして先週、やっと2匹を保護。もっふもふの長毛猫たちです。



じんわりゆっくりと、絆を深めてきたつもりでしたが、
やはり外とは全く違う環境に、警戒MAXです。



「大丈夫、なんとかなる」

独りよがりの淡い期待はこの瞬間あっさりと消え、
出会った頃のような、警戒心いっぱいの瞳のもっふたちを見て
心が締め付けられる思いでした。。。



そして、翌日。

じゃんっ♪



しっぽピン♪で瞳真っ直ぐの姿に、嬉しくてヘナヘナ・・・(´;ω;`)

実は、もうひとりの仔がまだまだ心を開いてくれてません。
それでも、この仔のしっぽが勇気をくれました。

猫神さまありがとうございます。

この仔たちを迎えてくれるお家を、頑張って探します!!
 


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

  • 猫鳴り(沼田まほかる・著)
    こみち

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode