あんしんのばしょ

水曜日、突然LINEで送られて来たナゾの仔猫(しかもイキナリ受診中の写メ)

 

 

にゃほKの会社敷地をうろついていた所を気にかけた社員の方が

「ネコと言えばあの人」という事でにゃほKにお呼びがかかったようです。

 

(ハムのひとならぬネコのひと的な地位を築いている様子・・・)

 

数日前からウロウロしていたという話もあるようです。

 

 

長毛なので見た目では分かりませんが、
背中がゴツゴツでとても痩せています。

 

保護時の体重は700g。

 

先生の見立てでは生後3ヶ月ぐらい。
8月初旬ごろ生まれたようです。

 

1kg超えてていいぐらいの月齢なのに・・・涙

 

病院に2泊した後は900g近くになっていました。
ずっとお腹空いてたんだね・・・。

 

まず、いろいろと可哀相な状況があって、

 

保護時からびっこをひいていて、
診察の結果、後ろ右足を骨折していました。

 

ヒトでいうところの、太ももの太い骨の骨折。
かなりの大怪我です。

 

幸いにも隣にある細い骨が折れていなかったので、
それがギプス代わりになり、安静にしていればひと月ほどで治るようです。

 

それと顔面左に大きな傷、他にも体のあちこちにも多数傷がありました。

 

お顔をジョリジョリされました。
おにゃのこなのに、ね。

 

何らかの事故か、虐待によるものなのか、動物にやられたのか、
どこか高い所から落ちてしまったのか、、、、誰にも分かりません。

 

ただこのような状態で彷徨っていた事しか分かりません。

 

体中ノミだらけ、お腹にもムシ(コクシ)を飼いながら(><)
ヨレヨレの満身創痍で保護された仔猫は、
会社名にちなんで「に胡ちゃん」という仮名になりました。

 

ココ、ドコデチカ?

 

あんしんのばしょデチカ?

 

 

そう、ここはあんしんのばしょだよ。

 

もうだいじょうぶ。

 

 

甘えん坊のゴロゴロちゃんです。

治療が終わり次第、里親さんを探そうと思います!

 

もしこのブログをみて、に胡ちゃんに興味を持たれた方は下記アドレスまで
ご質問などなんでもお問い合わせ下さい。

 

よろしくお願いします!

 

nyahoidahoi@gmail.com

 

 


ブラン、トライアルスタート

しました!(タイトルから続き)

 

昨日は、貸し出し用2段ケージ、おもちゃ、フリース、お気に入り爪研ぎポール、ご飯、オヤツ、いろいろ詰め込んで、いざHさん宅へ。

 

ブランはもちろん洗濯ネットに入れたあとにキャリーにIN。

 

車で30分ほどドライブして到着。
走り出しは少し鳴いていたけど、程なくして落ち着きました。おりこうです。

 

使い古してますが(汗)、ブランが好きなおもちゃを持参したので、
すぐに遊び出しました。

 

左にあるのは制作途中のブラン用のケージだそうです。スゴい〜。

 

ご主人が背中を撫でるとしっぽピーンでご機嫌。
ホカペのコードはしっかりカバーを付けてもらったので安心です。

*かわいいプリ玉は年内にはサヨナラしてもらう予定です。

 

寒くなったので開ける機会は減ったとはいえ、やはりコレ(脱走防止)を作って頂くと、ほっとします。ありがとうございます。

 

フェイスブック等SNSで速報しましたが、
我々が帰った後、送られて来た写真がコチラ。

 

早っ!笑

 

ご飯は私たちがまだいる時に食べてたし、新しいトイレもきちんと使っているようです。

 

順調な滑り出しです(^^)

 

 

 

そして何故か、タイミングが良すぎるとしか言えない事が起こるもので。。。

 

 

ブランのトライアル前日、仕事中のにゃほKから届いた謎の写真。

 

 

・・・へ?

 

 

あのひと、仕事中になにやってるんでしょうか・・・?

 


昨日の主役さんへ

がんばったね。

 

昨日は、こもちゃんお見合いでした。

 

Iさんご夫婦と我々、大人4人で落ち着いた雰囲気でぼそぼそと語らっていたせいか、

 

安心したローリーは早々に自慢のしっぽをふさふさ揺らしご機嫌で歩きまわり、

 

ブランもテーブルのお菓子をちゃっかり盗もうとしたり(><;)、

 

まめちゃんはお客さまとアイコンタクトしてくれたり、

 

それぞれに個性を発揮していたけど、

 

主役のこもちゃんはケージの中でずーっと固まったまま、
目を大きく見開いて、瞬きを返す余裕もありませんでした。

 

でもパニクることもなく、耳ぺったんすることもなかった。

保護したてのこもちゃんに比べると、別猫のようでした。

 

こもちゃんアルバム

 

10回以上は「恐がりで・・・」とか「ビビリで・・・」とか言ってしまった気がする・・・。

 

こもちゃんの良いとこアピールより、心配でついそっちばかりアピールしてしまったダメ保護主(><)

 

それでも穏やかにこもちゃんを見つめながら、「かわいい」と言ってくださいました。

 

脱走防止対策などのご用意をして頂き、トライアルの予定です。

 

こちらも生あたたかく見守って頂けると幸いです(^^)

 


あったかいね

少し前からオイルヒーターとエアコンは稼働してたけど、
なんかこう、ほっこりくつろげる場所が欲しくて、
ホットカーペットを敷くついでに(?)ソファベッドも購入しました。

 

勢いって大事ですね(笑)

 

どーん。

 

こもちゃんも

 

ぽんGも

 

とろとろです。

 

 

まめちゃんガン見。
大丈夫だから(^^;) いいのよ、そこいても。

 

 

保護猫たちは、夜、ヒトと一緒に眠ったことがありません。

 

その事にすこしばかり罪悪感があり、せめて日中の少しの時間だけでも、
保護猫たちと一緒に昼寝したいという下心がずっとあったのでした。

 

しかし・・・。

 

 

そんなスペースなさそうですね( ;∀;)

 

ま、いっか。見てるだけでしあわせ。

 

 

でもね。

 

ここはやっぱり仮のおうちなんです。

 

またどこかでほっとけない猫に出会ったら、その子を保護するスペースが欲しい。

 

今は家猫5頭、保護猫5頭、計10頭ですが、衛生面や個々と向き合う時間を考えたら、これが限界だと思っています。

あくまでもわたしの場合です、当人比。ワタクシ、家事全般要領悪いんで・・・。

 

これ以上増えたら、何かを犠牲にしたり、何かを省略するしかなくなるでしょう。
少しずつ何かを犠牲にするのは私だけじゃなく、猫たちも等しくそうなる。

 

ブログをみて「幸せそう」と思って下さる方も多いかと思いますが、
私はこのコたちを飼い猫たちと、分けて考えています。

 

一緒にすると、意志が弱い私はこの可愛い子たちを手放せなくなりそうなので、物理的に分けることで線を引いてます。

 

だから、夜は保護部屋の子たちは猫同士で眠っています。

 

それはやっぱり寂しい事だと思うんです。

 

ごめんねの意味で、少しだけチュールやシーバのお夜食を食べられるのは保護猫だけの特権。

 

本格的に寒くなる前に、終の住処で家族と一緒に暖かい冬が過ごせますように。

 

それが保護主の望みです。

 

 


爪研ぎポール大人気 & 猫的ヘアカタログ

Mさま、ありがとうございます。

はじめくんが遺してくれたプレゼント、大切に保護猫たちに使わせて頂きます。

 

- - - -

 

保護部屋に爪研ぎポールを購入しました(^^)

 

早速ばりょばりょ。

 

まめちゃんもばりょばりょ。

 

置いただけなのに、これが何か分かるんだねぇ。

 

ちょうどこのすぐ横の壁をガリガリされ始めていたので、

対策として置いてみたのです。

 

壁のガリガリは収まったようです。よかった。

 

爪研ぎは習性なので、やめさせる事は出来ません。

人間側がうまく対策するのが1番ですね。

 

特に気に入ってくれたのは、ブラン

食べてます。ヲイヲイ・・・(^_^;)

 

かじる、よじ登る、転げ落ちる、またかじる・・・のエンドレス
他の子が使おうとするとすかさずパンチして追い返す始末(笑)

 

 

最後は立派に登頂しておりました。カコイー。

 

遊び疲れてコテン・・・(^^) 正しい子供時代ですね。(ジャマだけど)

 

寝顔がなんとなくひとっぽい。

 

 

で、つい、こんな事を・・・。

 

 

どこかにいそうじゃないですか?

 

電車の中でこんな顔して眠ってる人いますよね??

 

左下とか東山紀之じゃないですか?

 

 

 

なあんて、こうしていじれるのもあと少し。

 

来週末、いよいよトライアルです(^^)

 

 

 


距離が縮まりつつある秋

朝、窓を開けたらかすかに今年初・キンモクセイの香り!
思わずスーハースーハー♪深呼吸が増える季節到来です(^^)

 

昨日、こもちゃんの里親さん募集をツイッターとフェイスブックに投稿しました。

(拡散に協力して下さったみなさま、ありがとうございます。m(_ _)m)

 

ローリー、まめちゃんも募集中ですが、なぜ今回こもちゃんだけだったのかというと

 

特に深い意味はありません(爆)

 

いや、ちょっとは意味がありますけどね。

 

それは

 

じゃん♪

 

シャバアーサナで転がる私の足元に、そっと寄り添ってくれたんです!

 

こんな事初めてです。

 

こもちゃんの体温で左足がじんわり暖かくなって

 

すごく幸せな気持ちになりました。

 

ビビリで人見知りで、

怖々ながら触らせてくれるようにはなったけど、

それでも相変わらずダメな時はダメだけど、

抱っこも出来ないけど、

 

でもそれがなに?

 

って、強気で思いました。

 

同じように思ってくれる人がきっとどこかにいますよね。

 

静かな暮らしが好きで、特にいたずらもしないおとなしい女の子です。

 

まだ1歳半の若猫です。

 

一緒に暖かい冬を迎えて下さいませんか?

 

 

ペットのおうち

 

お問い合わせお待ちしています。

 


みんちゃん通院備忘録

普段風邪もひかないし、ワクチン以外病院にかかったことがない優等生みんちゃんですが、夏前ぐらいから食欲にムラがあり、通院しておりました。

 

コニチハー、みなみです。

 

全然分かりませんね(^^;)

 

洗濯ネットにインしてキャリー。

通院スタイルはやっぱりコレがオススメです。
キャリーは何かの拍子に扉が外れたら怖いし、診察台に載せる時もネットごとだからラク。
本猫も包まれている感からか、安心してる気がします。

 

ちなみにこれが素のみんちゃんです。アレ?目がオッドアイに見えるよ。

 

チガイマス。

だよね。

 

院内の血液検査でコレステロール値が異常に高い事が判明し、コレステロールといっても色々なタイプがあるので、どのコレステロール値が高いのか更に外注検査に出す事に。

 

これが高かった(涙) お会計が2万円超え。
一応余裕を持って2万は用意していたけど僅かに足りず、家にお金を取りに戻る羽目に・・・。今時カード使えないのは困るなぁ・・・(^^;)

 

1週間後、HDLとLDLコレステロールの数値が高いことが判明。

疑わしきは甲状腺機能低下症か高脂血症ということになり、それを調べるための再検査で更に外注の血液検査。こちらは1万円越えでした。

 

結果、甲状腺の異常は見られず、原発性の高脂血症の可能性が高いとのこと。
基準値からは大きく外れているけどまだ薬を使う段階ではないので、脂肪分の少ない食事療法で様子を見ていく事になりました。
とりあえずはロイカナの「満腹感サポート」で、ひと月後コレステロール値を調べます。

 

病院知らずのみなみももう5歳。
猫ドックと思っていろいろ調べられて良かった。

 

ちなみに、イチゴの後ろにぼんやり浮かぶ謎のニンニク。

 

違った、にゃにゃおでした。

 

自分が病院に連れていかれると思い、慌ててイチゴの背後に隠れたにゃにゃお。
キミじゃないよ、みんちゃんだから。

それにしてもイチゴを盾にするなんて、小ずるい男頭いいじゃん。

 

シャーっ!!

 

違うから!!

 

イチゴじゃないですから(><)ーーーゴメンよぉおおおーーー。

 


猫が好きってどういう事なんだろう

長文らしいよ。しかもオチなし。ボクの悩殺ポーズに免じて許してやってね。

 

少し前の事。

 

たまたま乗ったタクシーの運転手のおじさんが話し好きで、犬を飼っているという話になり、ふんふん聞いてたらそのうち猫も飼っているって話になって。

 

犬と猫飼ってるなんてよほど動物好きなんだなぁ。と嬉しくなってしまい、

私も猫飼ってるんですよ〜、ほんと可愛いですよね。なんて会話をした。

 

「犬は1匹だけど、猫は2匹いるよ。アビシニアン、とてもかわいいよ。◎◎(地名)まで行って買って来たんだ」

 

(猫ボラとしては、内心、ペットショップからかぁと思いつつ)
お、アビシニアンですか〜、うちは雑種ばかりですよ。なんて話しているうち、

 

「実はノラ猫も2匹いて、ご飯あげてる」

 

・・・ちょっと胸騒ぎがしてきた。

 

「2匹は出入り自由で、他にも外に猫がいて、ご飯をあげてる」
「外に寝床も作ってやった」
「この前犬の散歩に出たら、仔猫が後をついてきてね、可愛いんだよね。」

 

・・・聞きたくない流れになってきた。

 

おうちの子たち(アビシニアン)は避妊去勢はされてますか?

そんな事を最初に聞いたと思う。

 

「してないよ。でも別々のケージに入れてるから」

 

胸がぎゅんと痛くなった。

 

別々に3段ケージにいれてるから、大丈夫。・・・って、ええっ??

 

未去勢のオスメスを別々にケージ飼いし(3段ケージだから何?狭い檻に変わりは無い)、彼らの自由を奪ってる事に何の罪悪感も感じていないのか?

 

純血種(2頭も)を飼うお金があるなら、去勢避妊のお金がないはずはない。

 

飼い猫がそうなら出入り自由のノラ猫は聞かずもがなだろう。

 

仔猫は餌を求めておじさんの散歩を追ったのかもしれない。それを見て可愛いだ??

 

いろんな意味で、二重にも三重にも、理解不能。

気持ちがもやもやし出して、ここから逃げたくなった。

 

でも目的地まではまだある。

 

何か言わずにはいられないけど、何から言えばいいか分からなくなった。

 

とりあえず不妊去勢のメリットを伝えようと、

でも去勢してないと臭いおしっことか・・・。と、言いかけたら

 

「ああ、スプレーね」

 

臭いオシッコをなんと言うのかボクは知ってるよ、と言わんばかりの口調だけど、それがあるのかないのか困ってるのかどうなのかまでは言わない。

 

ちょっと空気が悪い。

 

そういえば、車に乗り込んだ瞬感、芳香剤がちょっとキツイなって思ったんだった。

 

家の中はどんな匂いがするんだろう。。。

 

もういろんな事が渦巻いたけれど、運転手も何か察したのか?
会話がぱったり止まってしまった。

 

沈黙の中、やっと言えたのは、

「でも、不妊去勢手術はした方がいいですよ。」それだけ。

 

ヘタレでどうしようもないね、私。

 

運転手は答えなかった。

 

目的地に着いた。

 

止まったところで、運転手はスマホを取り出し何やら見せようとしたけど、
「いらない」って言ってとっとと降りてしまった。

 

檻に入った可哀相な猫なんて見たくなかった。

 

早く外の空気が吸いたかった。

 

ドアを閉め、解放された気持ちになった。

 

私はたった15分不愉快な思いをしただけ。
嫌な話を聞いて嫌な気分になったけれど逃げられる自由があった。

 

でも、昨日も今日も明日も、アビシニアンは檻の中。

外猫は本能のまま仔猫を生み、無駄死にが増えるだろう。

頭数が増えれば餌は日常的に足りなくなり、争いが増えて近隣の迷惑になるだろう。

 

猫好きが猫を苦しめている構図。

 

猫が好きってなんなんだろう。

 

ほんとうに理解不能。

 

どこからボタンをかけ直せばいいのか分からない。


 


あの日脇役だった方々は・・・

とその前に。

 

先週、サラの里親さん、わかみさんからプレゼントを頂きましたヽ(*′ω`)ノ゙

 

猫たちに美味しいご飯いっぱい&人間たちにはハロウィンクッキーと岩合さんグッズ、
ありがとうございます♪

 

サラが家族になって5年目だそうです。おめでとう〜!!
トライアルの時、毎日メールの交換していた日々からもうそんなに経ったんですね。

 

「可愛さ永久保証です」

 

と書かれた可愛いミニアルバムの中には
愛情とユーモアたっぷりのメッセージが詰まっておりました。
幸せのお裾分け、ありがとうございます(*^^*)

キリリ顔のにゃにゃおと2ショット

 

 

さて、ブランが主役だった日、他のコたちはどうしてたかというと・・・

 

ローリー

 

部屋から逃げ遅れ、3段ケージのてっぺんでずっと固まっておりました。

チーン。

 

まめこもはどこ???しばらく探しました。

 

隠れてます。。。分かりますか?

 

分かりませんよね・・・(^^;)

 

奥のオフホワイトの自転車前輪と壁の間に仲良く挟まっておりました。

 

誤解しないでくださいね。

 

人が怖い訳じゃなく、知らない人が怖いだけなんです。
人見知りなだけなんです。

 

慣れた人の前ではこうですから。

 

こう。

 

・・・ちょっと大胆すぎますかね(^^;)

 

この仔たちの性格を理解して、長い目で見てくれる方、
一緒に暮らしながら少しずつ仲良くなっていく過程に醍醐味を見いだせる方、
どうか、家族になってくれませんか?

 

質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
お待ちしています。


nyahoidahoi@gmail.com

 

 

ぽんちゃんは、のそのそ水を飲みに来たり、その辺をぶらりと散歩しておりました。


大物っぷりハンパなし<( ̄^ ̄)>

 


本日の主役

今日はお客さまがありました。

 

さて、主役は誰だったでしょう・・?

 

ハイ!

 

ん?もうちょい元気よくお返事お願いします。

 

ハイハイハイハイ!!!

 

はい、そうですね、今日はブランくんが主役でしたね。

 

どうでしたか?

 

今日はねぇ・・・

 

とっても・・・

 

楽しかった・・・

 

パタリ。

 

ね、寝ちゃった。しかも机の上で・・・(^^;)

 

人の近くが安心するタイプだよね、キミは。

 

お客さまに遊んでもらってすっかり余裕で慣れちゃって、
楽しい時間でした。

 

テーブルの飲み物食べ物に興味津々、
お茶やお菓子を飲んだり食べたりしてると「何それ何それ」って感じで
なんどもカップに顔突っ込もうとしてたし。
ザ・仔猫。好奇心旺盛すぎ(汗)

 

お話が進むのは少し先になりそうですが、
良いご縁になるといいなぁ。

 

なまあたたか〜く見守って頂けると嬉しいです。

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

  • 猫鳴り(沼田まほかる・著)
    こみち

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode