嬉しい再会ヽ(´▽`)/

先週末の事。
Y家のみなみなさまとばったり!!@動物病院

いや〜、ありそうでなかなかないもんだけど、あるんですね。嬉しかったぁ。

ワクチンでご来院との事で、にゃーちゃんもサラも元気プリプリでした(言葉がへん)

にゃーちゃん。かなりの男前なんだけど・・・緊張MAX(^▽^;)
ドキドキ・・・

病院は怖いよねぇ。
ドキドキ・・・

にゃーちゃんの鼓動が聞こえてきそうなほど緊張状態でした。

そしてサラ。割と平気?ますますカワイコちゃんになったみたい(=^▽^=)

にゃーちゃんより度胸ある?

そうそう、このキャリーバッグが広くて頑丈そうでカッコよかった。
(といいつつ全体像を撮り忘れてしまったワタシ・・・><)
避難時対応で大きめのものを購入したそうです。


うちに居た頃より、ずっとずっと可愛らしくなった気がする。いや、確かに。
たっぷり愛されているんでしょうね。

今度はキャリーなしでゆっくり会いたいけど、きっと逃げられちゃうんだろうなー。
はは・・・(T▽T)


ドライブ猫

そろそろかなぁ〜と思っていたら、季刊誌ハチコレポート届きました♪

立派な猫背です。かわいすぎ(*^^*)

パパの隣で真剣な眼差し。前方注意は基本ですね。

そういえば、まるもドライブの時は興味津々だったなぁ。

「今日はドコ行く?」「どこ行こっか〜?」なーんて。
ま、たいてい病院なんですが(笑)

まるは茶白のデカ猫だったけど、私の中ではデフォルトだったから気にもしてなかった。
その後沢山の猫と出会うようになったけど、まるを越えるデカ猫には会ってないなぁ。
いろんな意味で偉大な猫でした。

亡くなってから同じ柄の猫が気になって、どこかにまるがいるんじゃないかと。
また出会えるんじゃないかとネットサーフィンばかりしてたっけ。

結局まろ眉のマロと出会って、キジトラがきて、白黒が来て・・・。
同じ柄の猫なんて2人といない事を学びました(笑)

そして一人一人みんな違う個性の持ち主で。
みんなかわいい。

両手使いの毛繕いもきっとハチコだけだろうな〜(笑)

2012年バージョン

2011年バージョン

ふふふ。またかわいい写真楽しみにしてるね〜(o^∇^o)

画面越しのご対面

ほっくんの成長記録を撮ったDVDが届きました(o^∇^o)

いつもはメールで「ほっくん通信」をお知らせ頂いているのですが、
こうして動画で観られるのもまた格別に楽しいものですね。
Mさま、ありがとうございます(*^^*)

参加者全員(Mご夫妻、ほっくん、チョロちゃん、龍くん、小鉄アニキ)
ナゼこんなにも全員役者なのか??ってぐらい面白ネタ満載で、大笑い!!
愛情たっぷりの映像で、こちらまで幸せいっぱい(^▽^)

再生中の画像をデジカメでパシャ☆っと撮ってみました。

注目すべきは・・・


この腹周り(^▽^;)


どえ〜ん(^^;) ←くるねこ用語  ※自分を見ているようです、ハイ(涙)

画面からはみ出しそうなどあっぷ。相変わらずのベビーフェイスです。かわい〜♪

ガン見するみなみ。何か思い出してるのかな?

「ダレ?」   ☆(ノ_ _)ノズルッ」

ぽっちゃり体型も、台所出没率ナンバーワンなところも良く似てます、さすが兄弟。

みなみは便秘ちゃんでまだお薬継続中(^^;
ほっくんも気をつけてね。つまみ食いはほどほどに〜。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
外猫たちに、カリカリのご支援頂きました(*^^*)
ほっくんママ&パパ、優しいお気遣いありがとうございます。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


ご機嫌ペコちゃん&アレサの今日の精一杯

ペコちゃんがsuamakun宅のコになってもうすぐ1ヶ月。

早いなぁ。

もうずいぶん前からこのお家のコだったみたいに、出迎えてくれました。
suamakunのストーカーで、どこに行くにも足元をチョロチョロ。

見上げるつぶらな瞳が・・・可愛過ぎる。

ご主人のお膝も大好き。

ふっくらと幸せ顏になったね。

つい何度も「良かったね〜」とつぶやきまくる私たち(^^;

今日みたいに1日中雨の日は特に。
良かったね、ペコちゃん。


そ・し・て・アレたん!!

美人ちゃん、元気かなぁ〜とお部屋をのぞいたら・・・

寝ぼけ顔のアレたんが・・・ヾ(=^▽^=)ノ

♪ワーイ♪と思ったのもつかの間・・・

アンタ・ダレ?!

危機感MAX体制に(笑)

あ、あの・・・にゃほKとにゃほMですよぅ。

ホラ、一緒に暮らした・・・

1年も・・・いっしょに・・・


ダレなのよ?!


あ、、、アレたあぁぁああ〜〜〜ん!!!(T▽T)

いやいや、こんなもんですよ。
ハチコにもみーなにもこんな顏されたっけなぁ。
こうしてみんな、そこのお家のコになっていくのよね。

美人なアレサはご主人に撮ってもらいましょう。


お庭の梅がキレイでした。

もうすぐ春ですね。


良かったね、ペコちゃん。・゚・(ノ∀`)・゚・。

先日ブログに載せた1枚の写真

具合が悪そうと書いてあったので心配しています。
というsuamakunさんのコメントでこの仔の運命が動きだしました。

※「サンプラザ中野くんさん」回避のため、以下suamakunとさせて頂きましたm(_ _)m

「どどど、、、どこ行くニャ?!」

suamakunからのメールには
「うちに来たら少なくとも今よりは安全で良い環境なのではと思うのです」
と書かれてありました。

そりゃーもう、天国と地獄ですからっ!!

外猫を直接迎えるにあたり、リスクを説明しましたが、先代猫みーにゃちゃんを保護した経験のあるご夫妻ですのでその点は既に理解されてました。

アレサの里親さんでもあるsuamakun宅は、新しい家族が増えても全く問題ないおうちなので、私も超・超安心です。
善は急げ!1日でも1分でも1秒でも早く!!公園から出してあげたい一心でした。

コメントからわずか4日、ペコちゃんは冷たいコンクリの上から、暖かい毛布の中に。
ペコちゃんはご主人命名。不二家のペコちゃんみたいだから、だそうです(o^-^o)

ふわふわあったか〜(*^^*)


その晩、ペコちゃんは手足を気持ち良さそうに伸ばしてスヤスヤと眠ってたそうです。

この時期、外猫たちは小さく縮こまって寒さにじっと耐えるしかありません。
公園に暖かい場所はありません。

手足を伸ばして・・・と聞いた時、ペコちゃんの心の中が読み取れるようでした。
暖かくて、ホッとして、優しい飼い主さんに見守られ・・・嬉しかっただろうな。

実は、ペコちゃんは妊娠していた上にエイズキャリアでした。
このまま公園に居たら、厳しい環境の中、ペコちゃん自身長くは生きられなかっただろうし、母子感染で仔猫もキャリア、そこから他の猫に感染が広まったかもしれません。

ペコちゃんは、不妊手術後、suamakun宅に戻りました。
これからは陽が当たる暖かいお部屋で、のんびりと暮らします。
もう、寒い公園で捨てた誰かを待ち続けたりしません。

ペコちゃんにとっては、お家の中は慣れた場所。
すぐにリラックスモードで、ご夫妻にスリスリベタベタしているみたいです(^^)

またそれがカワイイカワイイと、そんなのろけメールがとっても嬉しくて。

エイズキャリアに関しては、正しい知識を持てば恐れる事はないと思ってます。
うちの先代猫まるもエイズキャリアでしたが、15歳半まで生きてくれました。

考え方次第ですが、普段から愛猫の健康に気をつけるようになる事で、逆に様々な病気を未然に防ぐメリットもあると思います。
発症しなければ、普通の猫と変わらない猫生を送ります。

ジュルのしっぽのジュルちゃんもキャリアだったけど、アンちゃん、チャトちゃんと仲良く暮らしてたっけ。

こちらのブログがタイムリーにエイズキャリアの記事をアップされてます。
→ねりまねこ・地域猫 「エイズキャリアの生存率は?」シリーズになってます。
参考になる記事が満載で、いつもありがたいです。

ご主人撮影「つぶらな瞳のペコ」
ななな、、、なんてキャワイイんだ〜っ☆・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・☆

初保護のマロもそうだったけど、猫って一緒に生活するとビックリするほど顏が変わります。
外であらゆるものに神経を研ぎすましていた険しい顏から、柔和な顏に変わります。
その子のもつ本来の優しい顔になるんだろうな。

その後、こんな嬉しいメールを頂きました。

・・・・・・
今回の件は、本当に、いつも猪突猛進、直情径行の私の人生の中でもほとんど最短の
行動でした。私も、ペコちゃんが入院する前の晩に、夫に、私の力じゃない何か別の
ものが動かした気がすると話したところです。

猫エイズは実際どんなものかよく知らないのに、イメージで怖がっていたと思います。
ご紹介いただいたサイトをよく読んで、私たち、そしてアレちゃんと上手に楽しく
暮らしていけるように勉強したいと思います。

二人とも良い子。幸せです(=^・^=)。
・・・・・・

ほそぼそ〜とブログをやってた事で、こうして命が繋がったなんて・・・。
こんな事がいつかあったらウレシイとは思っていたけれど・・・。
本当に、こんなに嬉しい事はないです(涙)

(((今年の運は使い果たしたかもしれん・・・ボソっ)))

良かったね、ペコちゃん!!


ほっくん便り(*^▽^*)

ほっくんのお家から、プレゼントが届きました。

成長アルバムとニャンズにモンプチ♡ありがとうございます。
アルバムを開くと、のっけから泣いてまうメッセージが・・・(TmT)


左上のほっくんは保護した当日に撮ったもの。
この時は、大人しくてなんって良い子だろうと思ったものでした(ええ、勘違い 笑)

1枚1枚の写真が懐かしくて可愛くて。

トライアル当日から、全然物怖じする事なく、さっさと探検を始めてたっけ。
M家の3ニャンズの方がそんなほっくんに戦々恐々としてました。
私たちが帰る頃には、スッカリ「あ、帰るんだ。じゃあね〜」って顏だったほっくん。
安心と同時に、とっても寂しかったデス・・・(笑)

あれから3ヶ月半。

その時かぶってた「ぼくは優等生」の皮はハラハラと何枚も落ち ( =・忰=)フフフ
食いしん坊のいたずらっ子でチビッコパワー炸裂の日々が続いてるようです。

キッチン出没率は断トツでナンバーワン。
実は、みなみも常にキッチンを張ってます。こんなところが共通点の兄弟です。

ご飯の炊き上がりを、いまかいまかとガン見。
体重はジャスト4キロ。ねこまんまはほどほどにね・・・(^^;

チョロ姐さん、行き倒れか?!姐さんは9年前に愛護センターからM家の娘になりました。

龍くんと。近所の中華屋さんから譲り受けたのが名前の由来とか(笑)

小鉄アニキの横で威張るほっくん。
小鉄アニキは自宅裏で保護、乳飲み子から育てたコだそうです。
乳飲み子は経験ないにゃほMですが、大変だったろうなぁ・・・(><)

そのせいか、会った時に「このおうちはボクが守るんだ」というオーラを感じました。
ほっくん・龍くんの良きアニキ分です。

かご猫の変化形。タライ猫。ドヤ顔がキマってます。 

タライ、大人気のようです。チョロアンモナイト(= ̄∇ ̄=)

M家のニャンズ、それぞれ別々な所からやって来たけど、みんな仲良く幸せに暮らしてます。
陽だまりで昼寝する姿をみると、こちらまでほっこりします。

今年はどんな伝説が生まれるんだろう。
ほっくん通信、また楽しみにしてま〜す (=^・^=) 


アレサ、正式譲渡(≧∇≦)

この日が来ました。ついに、、、

祝☆アレたん、正式譲渡!!

ありがとうございますニャン。

保護したのが去年12月。
まるっと1年。諸処の事情でトライアルで戻る事2回。
そんな事もあったニャ。

3度目の正直でいつ里に記事を載せたのが9月20日。
すぐにお問い合わせをいただき、速攻でお見合いに来ていただいた日はまだちょっと暑い日でした。
そして、いざトライアル!というタイミングでアレサの体調が崩れ、延期…orz

それでも快くお待ち頂き、恐縮しながら、やっとの思いで10月16日トライアルスタート!
と思ったら、脱走事件(結局押し入れろう城 笑)、3日に及ぶハンストで・・・。うーん、、これ以上は厳しいと判断。そして再びにゃほ家に戻ったアレたん…orz


鋭意静養中のアレたんとシンクロみなみ(* ̄m ̄)プッ

一度は白紙になりかけましたが、
再チャレンジの意思を里親さんと確認しあい、アレサ最優先でお部屋作りを練り直し、体調復活のタイミングをみて再度トライアルを開始したのが11月20日。

今回もハンストから始まりましたが、2日目に、少しずつですがご飯を食べてくれてますメールが・・・(涙)

やる時ゃやるよ。

本当に山あり谷あり。また登っては谷底落ちて(笑)

でもこうして、山を越えて谷を這い上がってこれたのは(すみません、私にはちっとも大げさではないんですよー)、ご夫婦の惜しみない愛情と恐がりアレサを暖かく見守って下さったお陰です。

アレサが食べてくれた、鳴いてくれた、出て来てくれた、ゴロゴロしてくれた、フミフミしてくれた、一人で探検が始まった、おやつを催促してくれた。。。そのひとつひとつがゆっくりと積み重なって、もう大丈夫。少しずつ確信に変わっていきました。

お見合い当日に先代猫みーにゃちゃんの話を聞きました。

駐車場で捨て猫みーにゃちゃんと出会い、気になって心配で保護。
その後愛情たっぷりとても大切にされていたけれど、この夏、体調を崩してからわずか数日で亡くなってしまい、もっとああしてれば、こうしてれば、、、って。
そして、またお家を待ってる猫を迎えてあげようと思ったという話を聞きながら、アレサは幸せになれるって直感がありました。

猫を亡くした後、すぐに猫を迎える事に罪悪感を感じる人の話をよく聞くけれど・・・。
猫たちは命が終われば、スッキリと虹の橋へと旅立つと思うし、なにより飼い主がまた笑ってくれる事を1番に望んでいるんじゃないかな。
少なくとも私は、猫は人間よりもずっとずっと潔いイキモノだと思っているので、そんな気がしています。

野良だったマロの耳元で「あそこんち、空いたよ、早く売り込みなっ!」ってささやいたのは、まるだと確信がある(笑)
捨てられて同じ思いをしたみーにゃちゃんも、外の辛い生活から抜け出し、幸せになる猫が少しでも増える事を望んでいるんじゃないでしょうか。

正式譲渡の日、私たちが気づかなかったアレサのしぐさや癖を、楽しそうに話してくださる里親さんを見ながら、あぁ、アレたんはここのお家の子になったんだなぁ… ってしみじみ思いました。

まだまだ3階建てのお家全ては制覇出来てない怖がりアレたんを「アレサちゃんのテーマ」を歌いながら、ゆっくり気長に見守って下さる楽しい奥さま。
あの歌、アレたんぽくて良かったなぁ。いつかご主人とデュエットでyoutubeにゼヒ!!(笑)

ちなみに私も猫たちそれぞれにテーマソング作るタイプです。
猫を見てると自然に口から歌が出るんです(笑)イタコ?
でも、そういう人いますよね?ね?ね?

妊娠した状態で捨てられたアレサを保護して1年。
にゃほ家で1番の美人ニャン。

これからはずっと幸せです。


ハチコ記念日(o^∇^o)

今日のにゃほ家のgoogleカレンダーにしっかりと「ハチコ記念日」の文字。

今日はハチコがステキなご夫婦の一人娘になって、まる2年ヽ(=´▽`=)ノ
おぉ〜、ハチコ元気かなぁ。またまたゲイジツ作品作りに励んでるのかなぁ。

なんて思っていたら早速里親さんからメールを頂きました。以心伝心♪
いつも定期的にお便りを下さって、本当にありがとうございます!!
かわいいハチコの成長を届けてもらうと、毎度毎度しつっっこいかもですが、
あぁ、良かったなぁ。。。。ってじわ〜っと幸せを感じます。

スラリとした美人にゃんになったね♪

記念日の今日はワクチン接種、夜はハチコへの手作りごはんでお祝いだったそうです。
いいな、いいな、愛情たっぷり注がれて、毎日幸せな日々だろうなぁ。

冬はこうでなくちゃね〜(*^^*)

ハチコを保護したあと、少ししてイチコを保護した時はこの二人、もしかして姉妹?
もしくは母と娘なのかも?!と思ってました。

何故ならこの姿。

ハチコです。(保護当時。)

イチコです。(最近の写真。ちなみに背中のラインが数字の1っぽいのが名前の由来です)

どう見ても瓜二つでしょ(笑)

しかしその後受けた不妊手術で、いっちゃんは既に不妊手術済みだった事が判明。
しかもお口の様子(ひどい口内炎)から、結構な年齢だという事も分かりました。
小さいけど立派な大人だった訳です。
これはこれでちょっとショックな私たちでしたが・・・。
ということで、ハチコの親もしくは姉妹説は消えた訳ですが、いや、似過ぎ(笑)

ハチワレだからハチコって簡単に呼んでたらそのままになっちゃって・・・(笑)
そしてまんまる目が怪しげにキラーン☆

幸せじゃなきゃ、無理な寝相(^▽^;)

またしても目からは怪しげなビームが・・・(^_^;)
いや、幸せビームですね、これは。

ハチコ、ますます幸せにね☆、。・:*:・゚`★.。・:*:・


ほっくん便り

ほっくん、その後も元気いっぱい成長中(≡^∇^≡)
日々何かしら面白ネタを提供してくれているようです。

ちょっと大人になったね(^_^)

どうもお兄ニャンズを悪の道に引きづり込んでいるらしく・・・。

マイブームは悪巧み。
これから何か悪い事をしようとしている男たち。

水滴もほっくん的にはブーム来てるらしく、
水音がすると、夜中でもすっ飛んで来てチェックしまくりらしい。

うちに居るときからそうだったんだけど、
何故か人が食べるものに興味シンシン。
「前世は人間説」がにわかに浮上しております。

里親さんのデザート狙いで日々冷蔵庫付近で張り込み中(笑)


そしてごく最近のマイブームが・・・。
ご飯の後は猫用鰹節をまぶした白ご飯で〆る。渋い〜☆
って、どっちもご飯じゃないか、ソレ!(^▽^;)


後姿がすこぉしツチノコ化してるような?・・・(人のことは言えませんが)
ネコ缶にも白ご飯が入ったものもありますが、
噂では白ご飯を食べるとデカくなるらしいですよ、Mさま。

悪すぎると時々指導が入るようです。


白モフ小鉄アニキ、これからもずっとヨロシクね。

アーティスト、そしてモデルの・・・

ハチコです(=^-^=)♪
里親さんからのハチコ便り、うっかり笑いを独り占めしてました。

里親さんのお友達(神戸在住)の写真展で、特等席を飾るのは・・・

私も好きなこの一枚。
愛情がなきゃこの一瞬を切り取れませんよね。かーわいー(≧▽≦)

しっかりモデルデビューも果たしたハチコ、
アーティストとしても、段ボール作品を極めた感あり。

あの・・ほとんど作品残ってないんじゃ・・・(・・;)

「これはね、私も含めて作品なのよ」キリリ

パフォーマーとしても活動を始めたようです。


作品に向かう前の精神統一。

バンザイ寝は健在。オンオフは大切ですよね。さすがです。


日付をみたら、ハチコを保護してもうすぐ2年たつみたいです。
あの日、お風呂いれたら、ぶんっぶんに怒られたっけ(笑)

何するんニャーーっヾ(。`Д´。)ノ彡

偶然にも同じ町内に住む里親さんが、問い合わせてくださって、サクっと嫁に出たハチコ。
優しい家族のもとで幸せいっぱいの日々を送る福猫です。

笑ってる〜絶対笑ってる〜(o^^o)

どの仔もみんな、こんな風に人と暮らして行けますように・・・。



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode