ベロ、デテルヨー

  • 2014.02.16 Sunday
  • 16:17
そのうちスグ引っ込めるだろうと思っていたんだけど、
ずっと出てるので(^▽^;)

ならば、と言う事で。

チロっと出てます

少し前の方からパシャリ

見上げてくれました

宇宙人入ってる・・・

振り向きながら


・・・これだけ撮られても、しまわないマロであった。

にくの日

  • 2014.02.09 Sunday
  • 14:58
週末だったのは幸いでしたが・・・すごい雪でしたね(><)
皆さまのところは大丈夫だったでしょうか。

今朝の父からの写メ@大槌
3、40年ぶりの大雪と言ってました。早く止んで欲しいです。


我々は猫と共におこもり生活してましたが、
どこかで成猫の鳴き声がしていました。
ベランダからは確認出来なかったですが、切ないです。

- - - - 

5年前の今日は、まるが空に帰った日。


2009年2月9日。
物覚えの悪い飼い主は「にくの年、にくの日」で覚えてます。
気を利かせてくれてありがと、まる。

あの頃は部屋中に観葉植物を置いてたなぁ。
今は破壊魔がいっぱいなのでとても無理(><;)

この頃はイスも爪研ぎされずキレイだった・・・( -_-)

背中の花柄がおされだったまる
*共倒れしてるのはにゃほK

読書もよくしてたなぁ。
*このもじゃもじゃもにゃほK

ちなみにこれは2008年のにくの日。
なんとこの日も雪だったんだね。
雪玉をのせられ、憮然顔。
メーワクな飼い主でごめんちゃい。


まるが空に帰った日は、マロと出会った日でもあります。
あおっ鼻と涙やけのきっちゃない顔でした。

マロのビフォー

アフター (*´∇`*)/ *+:。.。 。.。:+* .。*゚+.*.

このきちゃない猫が気になって、保護を決心するまで2ヶ月近くかかったけど、
今でもこの時期になると、もっと早く保護すればよかった、ゴメンね。って言ってしまう。
一番厳しい時期を外で過ごさせてしまった。

ということは、マロと暮らし初めて、もう5年・・・そんなに経った気がしない(^^;)

年齢不詳プラス5才・・・。
仮に保護時3才だったとしても・・・は、8才?!
てか、逆に若返って見えるんですけど・・・!
ま、何歳でも関係ないよね、マロはマロ、いつもかわいい(^^)

まるさんがマロを引き合わせてくれた日。
それは終わりの日であり、始まりの日でもありました。
世の中うまく出来てますね。

まる、天国で笑ってるだろー。

グラフ化出来ない

  • 2014.01.30 Thursday
  • 14:15
先週の通院でのこと。

この日はイチコのみ。
注射はなく、今続けてる薬がなくなる頃またみせて、で終わりでした。

で、ちょうどお客さんがいなかったせいか、久々に猫先生の「オレは環境省に腹が立ってる」がさく裂ヽ(´Д`lll)ノ
ものすごくざっくり言うと地域猫にまつわるもろもろに異論を持っているため、昨今の風潮にはどうにも納得がいかないらしい。

誤解のないように付け足すと、先生は猫の福祉、適正飼育にとても厳しいがゆえに、人に厳しい(><)人です。多頭飼いの我々には耳が痛い事が多いです。

根っこは同じ動物愛護(この場合猫限定だけど)でも、色んな考え方があると、
この先生のお陰で違う視点でみられる目をもらった気がします。

うなづける部分と耳を塞ぎたい部分。
あっちも愛護こっちも愛護なのに、全く相容れない部分もある。

病院で、耳カット猫が瀕死の状態で入院している姿を何度かみた事がある。
耳も切られてるんです。と言って、 一般の方が病院に運んで来たらしい。
そんな猫の治療に当たっていれば、やはりその怒りはいろんな方向に向くんだと思う。

理想と現実、感情と理性をグラフにしたら、
私という点はグラフのどのあたりにポチっといるんだろう?と分からなくなる。

でも、今この瞬間、生命の危機に瀕している生き物にとっては、助かればどっちで良いことだよね。
誰だってお腹いっぱい食べて、暖かくて安全な場所で眠りたい。愛情も欲しい。

結局は個人個人が、出会った命に誠実になるしかないのかな、と。
ちょっと弱いけど前向きになりたい私。


- - - - - 

病院への行き帰り、オシッコが間に合わなくなったイチコにと、
ペットシーツが敷けるすのこタイプのキャリーを頂きました。
にこきゅうさん、ありがとう(^^)

わらわらと野次馬たちがチェックちう。

『捨てられたボク』ごっこに興じる男。

なぜかジェイクはキャリーが大好き。(病院は嫌いなくせに・・・)

え、これボクのじゃないの?

ええ、違いますよ(*`ω´*)

ひなたぼっこ百景

  • 2014.01.24 Friday
  • 13:04
この時期、外は寒さが厳しくて、いろいろと胸に刺さる思いもあるけど、
部屋の中は日差しが奥まで差し込むのでパラダイス。


気持ち良さそうな猫たちをみる幸せ


たくさんもらってます


この部屋の幸せは私が守る(`・ω・´)☆キリリ
なぁんて、この風景をみていると、ついね(^^)

あまたれへなちょこ男子、イチゴ。

人を恐がる性格は、この先もきっと変わらないでしょう。

でも1ミリずつでいいから信頼してもらえればいいかな。
気長な接し方だけど、これも猫と暮らす醍醐味だと思います。
なぜなら私自身が楽しめているし、イチゴのこと、かわいくて仕方ないから。


毎朝のスキンシップでなでくりまわしてますが、
その時のイチゴのもだえ方が絶品すぎるので、いつかお見せしたい (*≧∀≦)
私ももう全然恐くないので、その自信がイチゴにも伝わってるんだろうと思います。

片割れ兄弟のニゴから、ステキなプレゼントが届きました。
かわいい卓上カレンダー〜〜₍₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡


最近は自分から膝に乗って来るそうで。(う、、うらやましす)
柚子ちゃんの分までボクがしっかり支えようと思ってくれてるようだと、hananさん。
本当にそうかもしれない。ニゴはとても優しいコだものね。

去年捨てられた猫たちもふくふくに丸くなって越冬中。


いつかチャンスがあるかもしれないから。
諦めずに。つないでいこう。

ほっくんのお家から、美味しい箱入りカリカリを頂きました。
気にかけてくれてありがとうございます!m(_ _)m

- - - 

リンゴ送るよ〜ってメールしたら、
父からカワイコぶった返信が来ましたw




番長始め

  • 2014.01.16 Thursday
  • 23:28
 ・・・・

はっΣ(゚◇゚;) 

早くも1月の真ん中っ!!
今年もますます日々過ぎてくのが早そうです(^^;)

月の前半は、ボロボロになったコルクマット6畳分ひっぺがし新規張り替え、
ついでに部屋のレイアウトも変えたりして、
去年から終わらない大掃除を延々続けているような日々でした。

すでにおニューのコルクマットでバリバリ爪研ぎされてますが・・・(^^;
ちょっとだけ断捨離出来た気がします。

で、頑張ったご褒美に、ついアイスを・・・(言い訳)

白クマアイス争奪戦

必死なまなざしがみたくて

ちょっとイジワルしてしまう Ψ(`▽´)Ψ

食べ終わりのほんのちょっとだけ、おすそわけ

結構しつこい(^^;)

ごちそうさま〜。

お仕事始め

  • 2014.01.06 Monday
  • 10:41
さて、今日からお仕事モードの方たちが多いと思いますが、
我が家でも・・・。

熱心に3団子仕事に取り組むネコたち


真ん中にしっぽり収まって仕事熱心なプリヨ


にゃにゃお・・・


のせいで、チビちゃんの顔が撮れない・・・。


前から気になってたんだけど

鼻周り、ニンニクに似てるよね・・・。

今年は岩手の実家に帰らなかったせいか、お正月っぽさはなかったかも。
お天気もよくて、いまひとつピンと来ない季節のせいなのか。

1月2日の朝、父から届いた写メ。

やっぱりこういう冬を味わいたい!ってどこかで思ってる。
寒さ苦手なんだけどね・・・(^^;

ケーキばんちょ

  • 2013.12.29 Sunday
  • 21:44
今年もほんとうにあと僅か。

この時期ですから、一年を振り返ってシメのブログでも書こうかなと思い、
書きたい事はあるけれど・・・さて真面目にいこうか、さらりといこうか、うーむ・・・。

まずはケーキでも食べてからねっ(ええ、逃げ入ってます)

という事で、お約束の方がいらっしゃいました。

みなみ、目がマジです。


手がビローン。

獲物(クリーム)から一瞬たりとも視線を外さないケーキ番長。

ごちそうさま〜ん♪


ケーキ、アイス、肉まんetc….
美味しい物をさぁ食べようと思った矢先・・・既に足元にいるナゾ(^▽^;)
もちろんほんの少しのお裾分けです。

にしても、スルドイこの視線(* ̄m ̄)


毎度同じ(笑)*だいぶ下の方にいます。

ケーキの写真は撮り忘れましたが、最近お気に入りのお店です。
フルーツの甘さを最大限に活かしたタルトで、甘ったるくないのが魅力です。
普段はタルトよりスポンジ派の私ですが、ここのは別格♪
猫先生の近くなので、通院帰りのユーワクに負けてます・・・ (´・ω・`)

おまけの一枚。
掃除に疲れた男がひとり。猫の止まり木になってました。


どうしてこれで熟睡出来るのか。。。これもナゾ。

ちょっと安心した日

  • 2013.12.18 Wednesday
  • 23:24
あの日以来、ひとりでいる事が増えたジェイクが気になってた。
でも、今日はちょっと安心した。

ピッタリくっついて

良く寝てる

みなみ、ありがとう

エル、
ジェイクは少しずつエルのいない世界で頑張ってるよ。
見守っててね。


そんな感じでいいからさ(笑)


メッセージありがとうございます。

  • 2013.12.15 Sunday
  • 17:10
エルの訃報に際し、ブログ、フェイスブック、メール、電話、直接などなど
たくさんの方に励ましの暖かい言葉をかけて頂きました。

おひとりおひとりにお返事を差し上げず、すみません。
どのメッセージも心を込めて書いてくださったんだなぁと、とても感謝しています。
本当にありがとうございますm(_ _)m

11日に長楽寺さんで葬儀をし、お骨を持ち帰ってきました。
小さい頃からずっとジェイクとエルの隠れ母(なにソレ?)みたいな存在だった、
にこきゅうさんにご一緒して頂きました。
本当は生きてるエルに会いに来てくれたのに、葬儀になってしまいごめんなさい。

大好きなおやつと綿棒をしっぽにくるんで、出立。

小さくなって帰ってきたエルを、まる、さびちゃん、とらぞうがいる一角に並べました。
エル、なんであんたここにいるの?早すぎるだろー・・・とかひとしきり文句言いつつ。

骨壺と一緒に飾るエルの写真をやっと選びました。
たくさんの写真の中から1枚なんて、とてもとても選べなくて・・・(><)
でもいつまでも写真がないのもアレだし。

冷蔵庫の上から得意そうにこっちを見てる写真にしました。エルらしい1枚です。



これも迷ったけど、紙焼きしたらちょっと暗めに仕上がってしまったので、次点になりました。
キレイなオッドアイの目が良く撮れてます。



残されたジェイクが、あちこちの匂いをかいでエルを探しているように見えます。
日々薄くなるエルの匂いを頼りに・・・。

左がジェイク、右がエル

いつもふたりでひとりみたいな、
生まれてからずっと一緒が当たり前だったジェイクの不安、 混乱、寂しさを
今はすこしでも和らげてあげたいと思う日々です。


エル、ありがとう。

  • 2013.12.11 Wednesday
  • 00:09
12月10日、20時30分。

エルが旅立っていきました。

ずっと穏やかな呼吸をしていて、だんだんお腹の動きが小さくなって、
少ししづらそうになって、ちょっとだけ荒くなったと思ったら、それからまもなく。

あまり苦しくなかったんじゃないかな。と思います。
楽に行けますように、、、と祈っていたので、良かったなぁ。

にゃほKも帰ってたので、一緒に最期を見届ける事が出来た。
待っててくれてありがとね、エル。

エルを心配し、今日は1日静かだった家の猫たち、ありがとう。

3才と10ヶ月。
もっともっと一緒にいたかった。

それが叶わなかったのがとても悲しいけれど、
出会えた事の方が、とても大きな事だったと思う。

ほんとに、出会えて良かった。ずっと天使みたいな子だった。
一緒に暮らしてくれてありがとう。感謝しかないよ。
 
祈って下さったみなさま、
エルは最期までエルらしく過ごすことが出来ました。

ありがとうございました。

一昨日のくにゅ手

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM