連絡が来た!

 猫おばさんから連絡が来た。 「おばさん」と言うより、もぅすこぉし年配な感じの声でした(^^; 話としては、 「猫たちはきちんと手術してますので、ご心配なく」という感じでした。 「あれ?オスはタマタマついてますよね?」と聞くと、 「オスはしないんです。一度したら周りに怒られたからやらないの。」 うむー。 分かったこと ・配食は毎日朝晩あげている。 ・オスは去勢手術はしない。 ・メスは不妊手術をしている。 ・今いるキジトラのメスも今月中に不妊手術を考えている。 ・協力者が数名いる ・たばこの吸い殻はおばさんのものだった 多分おばさんは私の親世代の年齢だと思う。とすると、 今世間一般に言われている環境問題やら地域猫の考え方のデフォルトが微妙に違うのは仕方がない。 うちの親なら野良猫に餌をあげる時点で「なんでそんなバカな事をするの?」となるハズ。 ま、野良猫に情けをかけるような余裕はこれっぽっちもないような時代の人たちだから仕方ない。
どんな人間だって、自分や家族が生きていくのに精一杯の毎日だったら野良猫なんてかまってられないもんね。 メスだけでもきちんと不妊手術をしながら餌をあげているなんてうちの親よりよっぽど進んでると思う。
スモーカー猫おばさん・・個人的な統計から、この確率非常に多い気が・・・。(ちなみに私は元スモーカー) 吸ってもいいけど、吸い殻をそのへんにポイは絶対ダメでしょー。 オスの去勢に関しては積極的に「しない」方向でいるのは何故なのか分からないけど、世の中的には去勢後のメリットが大きい事になっている。 ・オス同士の激しい喧嘩がなくなる。 ・喧嘩がなくなる事で、咬み傷からの病気(ネコエイズ等)の蔓延を防げる ・オス特有のスゴイ匂いのスプレーをしなくなる。 猫の喧嘩声やスプレー行為が減れば、公園のご近所の方々のメリットにもなると思うんだけど。。 こういう事を理解した上で言ってるのかな? 初めの一歩としては、話せた事でいろいろ分かったのはよかったと思う。 今日は少ししか話せなかったけど、配食の時間をだいたい聞いたので、そのうちきちんと会ってみようと思う。 ゆっくり話すなら夜の方がいいかもね。 そしてうちの近所に猫おじさんがいることもちょっと判明・・・。


ノラ仕事15

本日も単独なり。 昨日まで天気がイマイチだったので、元気かなぁと見舞ってきました。 確認出来たコ キジトラコ キジ白2号 チャトラ シャムッコ ぺ ミケ山さん <別エリア> キジカワイコ キジ女の子 地域猫ちゃん オカン ブチカワイコ グレコ 久しぶりにチャトラを確認ヾ(*´∀`*)ノ 他のコに比べると若干スリムではあるけど、特に問題なさそう。 キジ白1号には会えませんでした。 ぺはみんなの輪になかなか入ってこれず・・・。 遠くからじっと見つめておりました。 後でもってってあげたけど。 前回良からぬモノを踏んだので気を引き締めていたのに、別エリアに行く前にまた踏んでしまった。 気分を変えるためにあえてスニーカーも替えたのに、その替えたスニーカーで、ど真ん中を踏み抜いてしまった。 あぁもぉ〜〜〜ヽ( `皿´ )ノ 本当に運がついてくれるならいいですけどぉ?( ´_ゝ`)ハァ... 別エリアでキジカワイコの大歓迎を受け、イッキに気分が上がりました。 今日は皆さん腹へりだったみたいで、持って行った鶏肉はあっという間に品切れ。 遅れてきたグレコはカリカリしか残ってませんでした。 帰りは自分が出したゴミはもちろん、まわりのゴミも拾います。結構たばこの吸い殻が多いのです。 週末のTNRに関してここの猫おばさんに一言伝えようと思い、茂みに置き手紙をしてきた。気がついてくれるといいけど。

イチコの秘密

 不妊&抜歯手術の翌日、イチコをお迎えに。 診察室に呼ばれ、イチコの姿を見たらなんだかホッとした。 若猫じゃないのに全身麻酔の手術だったので心配でした。 まず、歯について説明がありました。 右下の奥歯を抜歯したとのこと。 今まであくびの度に大口が開けられず、途中で口を閉じてしまっていたこと、下アゴの周りに血のようなものがこびりつくのもこれで無くなってくれるといいけど。 そして、不妊手術について。 開腹してみたら、子宮が既になかった。 つまり、イチコは不妊手術をすませてあった、と。 毛を刈った時には分からなかったと言うことでした。 TNR時にはそのためのピアス、耳カットをしますが、 イチコはきっと飼い猫だったのでしょう。 結果的にお腹にまた大きな傷をつけてしまった。 可哀想な事をしてしまいました。 去年の春、初めて見たイチコは、飼い猫かな?と思うぐらいキレイなコでした。
↓ちなみにその日のマロ。鼻風邪がひどく、いかにもノラ風情。

2度目に見たイチコは白い毛がぼさぼさに汚れ、よろよろ歩き、
去年の面影はなかった。ちなみにご飯も食べず・・・。
去年のイチコは捨てられて間もなかったのでしょうか。 先生の話では年齢は7歳〜10歳ぐらい。 その歳まで飼われていたのであれば余計に、捨てる人の気がしれない。 実際、保健所に犬猫を持ち込む人の中には「もう十分楽しませてもらったから」とか「大きくなってかわいくなくなったから」という理由もあるらしい。 全く理解出来ないんですけど・・・。 とにかく今はイチコが健康を取り戻すこと、
ここは安心だって分かってもらうこと。 少しずつ少しずつ・・。

ノラ仕事14

イチコを病院に預けた足で公園へ。 寒さがぶり返した上に今日はどんより小雨。 本当は雨の日はここに来たくないんだけど・・。 寒そうな猫らを見るのが辛いんです。 想像通りに濡れそぼった体で寒さにじっと耐えていました。 暖かい家に入れてあげられなくてごめん・・・。 確認出来たコ

キジ白1号、2号 シャムッコ クロちゃん ミケ山さん ペ

<別エリア> 地域猫タン グレコ

キジトラコが来なかった。 どこかで雨宿りを決め込んでいるのかな。 今日もチャトラが見えない。 チャトラがいたと思われるあたりの枯れ草がへこんだままの形になっていたのがいっそう不安に思えてしまった。 どこに行ってしまったんだろう。
早く雨が上がるといいね。
段ボールハウスで雨宿りのミケ山さん。 配食場所に出てこないので、にゃほKがハウスまでご飯を運んでました。 別エリアではいつもの配食場所に行くも、誰も出てこなかった。 配食もされてないようだった。雨だから片付けられたのかも? 雨の日は配食がない、という事だったりして・・・? ここの餌やりさんとは顔を合わせた事がないので、事情が分からない。 そのうちいつか・・とは思っているんだけど・・・。
あまりに誰もいないのが不安で少しあたりを歩いてみた。 すると、公園に隣接している土木関係の施設っぽいところの敷地内に地域猫ちゃんとグレコが。他のコ達もこの近くでじっとしているのかな。
枯葉で少しでも暖をとろうとしてるグレコ。

そこなら雨があたらないね。

もしかしたらお腹が空いていたのかもしれませんが、敷地の中に入れないので、配食は出来ませんでした。

こんな姿を見ると、やはり外の暮らしは辛いよね、と思います。
うちの猫らを見ていると、去年まで外暮らしだったくせに私より寒がり。
ストーブがつくとぴったりと張り付き、ホットカーペットがつくとカバーの下に潜り込む。こんなにも寒さに弱い生き物なのに、外で生きていくのはどんなに辛いだろう。


ノラ仕事13

 なんだかんだでもう週末。 みんな元気かなぁと思い、鶏肉持参で来てみた。 確認出来たコ キジ白1号 ミケ山さん キジトラコ シャムッコ クロちゃん <別エリア> キジカワイコ キジ女の子 ブチカワイコ 地域猫タン オカン チャトラが見あたらず、ちょっと不安になった。 久しぶりのクロちゃん。最近時々しかみない。 いつもどのあたりにいるんだろう。。。 いつの間にかキジ白兄弟の方が大きくなって、クロちゃんは小柄に見えた。 「クロちゃんのお母さんはうちにいるよ。元気にしてるから心配ないないだよ」って伝える術があったらいいのに、と思う。 別エリアでは病気のコが見あたらなかった。 茂みから出てこないだけなのかな? オカンは比較的広いエリアをテリトリーにしているようだ。 今日はここに集まるコ達を追いかけて蹴散らしていた。 オカンっぽいと思ったのは一瞬で今では不良の男の子って感じに見える。 今更改名もなぁ・・・(´д`;) キジカワイコは本当にかわいい男の子だ。 頑張って里親探そうかとも思うけど、そうすると家に5頭。。。 ・・・思い切れない。 別エリアで配食中、なんか匂うな〜と思っていたら、思いっきりウンコを踏んでいた。 誰が臭いんかな〜とか思っていたら自分だった..._| ̄|○ スニーカーからはみ出すぐらいに大きいウンコ・・・。 みんな、食べながら臭かったよね、本当にごめんなさい。 しかも疑ったりしてごめんなさい。 人か犬かと言われたら、確率から言ったら犬だろうなぁ。 飼い主の皆さん、愛犬から出たものは愛犬に属します。 持ち帰るのがマナーです。それぐらいしましょう。 このままじゃ電車に乗れないので、公園の水場でスニーカーを洗った。 ソールの凸凹に入り込んだソレはなかなか取れなくて・・・ も〜ムカツいた!!!ヽ(`Д´#)ノ

あつまれ猫キチ展。そしてイチコの事

 中川こうじさんの写真展に行ってきました@ギャラリーみわさん 江南市は初めて行ったけど、昭和の時代にタイムスリップしたかのような、なんだかとっても昔懐かしい街並みでした。

光が反射しちゃった(>▽<;;
このポスターのコ、とても目ヂカラがあって凛としてて印象的。
残念ながらもうこの世にいない。なんてはかない命。
どの写真もたった1枚の中にいろんなストーリーがあふれてくるような、
そんな写真展でした。

ギャラリーには中川さんもいらっしゃり、少しお話もさせていただきました。 なんと、写真展開催中に保護猫活動されたようで(^_^;)
大きくてカワイイサバ白の男の子がアイドル猫としてお客様にかわいがられておりました。

アイドルも時には疲れるんだよね@楽屋にて(笑)

※後日、迷い猫ちゃんだったらしく、おうちに帰る事が出来たとのこと!
最高のエンディング♪ヨカッタヨカッタ (●⌒∇⌒●)
中川さんはなんと、イチコの事をご存じでした。 心配されていたとのこと。
イチコの事を気にかけてくれてる人がいた事が素直にウレシイ。。。 曰く、イチコはお地蔵様のとこに隠れるように生きていたらしい。 私はそこの前をよく通ってはいたけど、素通りしてばかりで実はあまり記憶にない。 確か半畳ぐらいのスペースでお地蔵様が濡れないように屋根があったよなぁ。。。かなりさびれた感じの。
ケチな私は立ち止まってお賽銭入れることもしなかった。 確か去年の台風で一部損壊して、気づいたら更地になっていた。 ・・・イチコはそこにいたんだね。 毎度の事だけど、保護したコを見て思うのは、 「キミはいつからこうして生きてきたの?」 「冷たい冬はどうしていたの?蒸し暑い夏はどうしていたの?」 「雨の日はどこに隠れていたの?」 「台風の日は?」 「ごはんは毎日食べてたの?」 「昼間はどこでどうしていたの?」 「たった独りで何を想っていたの?」 マロにもサビちゃにもふっちょにも。 いくら聞いても答えは返ってこないけど、でも知りたい。 あぁ・・・話が出来たら。。。 今回少しだけどイチコの過去が分かって、せつなくなったけどすごく嬉しかった。


ノラ仕事12

今日の猫らはお腹がいっぱいモードだったようで・・(^^;
リアクションの悪い猫らにちょっと寂しいにゃほMでした。
でもでもそれだけこの子たちを気にする人たちがいるって事で、幸せで安心な事だ。

確認出来たコ。

キジ白1号、2号
キジトラコ
シャムッコ
チャトラ

ガリガリで風邪っぴきで、保護しようとしたら失敗(>_<;)
この次はもう会えないんじゃないかと不安だったチャトラ。
よく食べるチャトラを見れて本当にウレシイ。
シャムッコは近くをうろうろするも、全然食べなかった。
ただ単にお腹がいっぱいなだけならいいけど、最近がっつく姿を見てない気がする・・。

<別エリア>
キジカワイコ
キジカワイコの兄弟っぽいコ
病気なコ
地域猫ちゃん

病気ちゃんに抗生剤入りのa/d缶をあげたら食べてくれず・・・( ̄▽ ̄;)
鶏肉の煮汁に混ぜ混ぜ作戦にしたらペロペロと舐めて食べてくれた。ホッ・・。
このところ寒さもぐっとゆるんで春らしい気候も手伝ってか、少しずつ元気になってきてくれている気がする。
キジカワイコは今日もかわいさ炸裂。「ばいばい」と立ち去っても振り返るとついてきてる。「ドコ行くの?もっとココにいてよ」って顔して。
「ごめんね、また来るからね」と何度も言いつつ後ろ髪を引かれる思いで立ち去った。




最近の我が家事情

イチコの登場で、にわかに緊張状態の我が家(^▽^;)
(かわいい顔して)意外にもイチコは気が強く、一昨日はふぅが、昨日はマロが追いかけられ、一体誰が新入りなのか分からない事になってます。・・・困ったモンだ。

小悪魔イチコ。

マロのしっぽぶわッ(笑)

ふぅは追いかけられた日以来、キャットタワーの一番上で寝るようになりました。警戒心が強いふぅらしい。
あのオバサン、キライ。

マロは怖いことがあってもすぐに忘れるタイプで、まるで正反対(笑)
ベロもしまい忘れ。

イチコをケージフリーにしているとはいえ、鉢合わせするのはご飯の出待ち@キッチンぐらいで、そのほかの時間はお互いに別々の部屋にいて、棲み分けしています。
マロふぅはTV部屋&キッチンで、イチコが寝室、サビはパソコン部屋というように。
冬なのに誰一人として団子にならない我が家です( ̄▽ ̄;)

サビのご飯をカリカリから老ネコ用のペーストタイプのチャオ缶に変えてみた@昨夜。1缶完食♪♪\(^▽^\)(/^▽^)/♪♪
食べてくれるものが見つかって一安心です。
今のウチにサビの好物をいろいろ調べて置かなくては。。。
とりあえずビオフェルミン混ぜ混ぜは続けてますが、一昨日の朝以来うん●はしてません。こんな風になってからはTV部屋に来ることなく自分の部屋にこもってます。
寒くならないよう、せっせと湯たんぽを運んでます。
とにかくサビちゃが少しでも快適に過ごせるようにしたい・・・。


ノラ仕事11

公園別エリアの風邪っぴきのコが気になって、行ってきました。
今日は鶏胸肉とホタテの水煮。

確認出来たコ。

シャムッコ、キジトラコ、キジ白2号、ミケ山さん、チャトラ

<別エリア>
ももちゃん、グレコ、地域ネコちゃん、恐がりのキジトラ、ひげヅラの女のコ、病気のコ

以上11頭

ご飯を食べてぱんちくりんなお腹を毛づくろい中のキジトラコ。

前回はキジトラコが欠席、今日はキジ白1号の姿が見えず・・。
レギュラーが欠けるとちょっと気になる心配性な私。

今日分かったこと。チャトラは鶏肉が大好きみたい(^_^)
お皿にネコ缶と鶏肉を入れたんだけど、鶏肉ばかり狙って食べてました。
一時は保護しないとヤバい、死ぬんじゃないかと思っていたチャトラ。今日の食いッぷりを見ていたら、あぁもう大丈夫だなぁとしみじみ感じました。
人慣れしてないのでTNRするのは一苦労しそうですが・・・。

シャムッコは鶏肉よりもネコ缶派って感じの食べ方でした。

ミケ山さん、しっぽの付け根にケガしてました!!( ̄Д ̄;)
付け根が細くなってる感じで毛も抜けてるしナンダロ?と思ったら、大きな傷口が・・・。けんかとかではなさそう・・。挟まれた?ような。。切られたような。。
どうしたらああいうケガになるのか、ちょっと心配です。

<別エリア>
ももちゃん、よだれと目やにでかなり大変そうですが、食欲は旺盛。
鶏肉は食べにくいようで、駄目でした。気休めにしかならないと思うけど、a/d缶に抗生剤を混ぜて食べさせました。レボリューションも滴下。
病気のコにも同じくa/d缶に抗生剤を食べてもらい、レボリューション。
前回よりも状態がよさそうに見えた。薬が少しは効いたのかな?
グレコにも抗生剤。
ここは病気のコが多い。健康なネコらは同じ釜のメシを食べざるを得ないので、うつるのが心配。若いコからどんどTNR&ワクチンをして行きたいけど、その前にネコおばさんに言わないとまずいよね。。。置きメモしておこうかしら。

前回はA4ぐらいの清潔なプラスチックのフタがお皿として使われていて、良い感じだったのに今日は無く、地面にカリカリがばらまかれていただけだった。
行ったらちょうどそれをももちゃんが食べていてせつなくなってしまった。
以前私が置いた水飲み用のボウルも無くなっていたし・・・。
地面のカリカリは持参のゴミ袋に入れ、新しいカリカリを紙皿に入れて、茂みの奥においてきた。おき餌は不衛生だからあまりやりたくないけど、一応ここの餌やりさんはこの方法をとっているようなので、郷に入っては・・ということで。

前回は姿を見せなかったブチ兄弟のひげヅラの女の子が今日はべたべたちゃんだった。撫でくりまわしてたら甘噛みされた(*⌒∇⌒*)
愛嬌があってとってもカワイイ。去年の初夏生まれの女の子。TNRは最優先にしないと。


サビちゃが心配なここ数日

家庭内ノラ、年齢不詳のサビッコです。
ケージの中ではなでさせてくれるけど、ケージを出た瞬間からノラに戻ります(笑)
ストーブの影に潜み、人が通ると警戒心いっぱいにガンを飛ばし絶対に触らせません。

目ヂカラの女。

そんなサビちゃんですが、ここ2,3日食欲がありません。
昨日にいたってはほとんど食べず・・・。ご飯の時間にはいつもどおりニャー鳴きで催促するのですが、お皿を下げにいくとほとんど食べてないのです。
そしてここ最近、意味なく数回鳴くようになり、なんだか様子が変。
昨夜はさすがに心配で魔法のスプーン(説明はまたいつか)を使って少しだけ食べさせる事ができました。食べる速度もだいぶ遅くなってきてるなぁとは思ったんだけど、口にいれるよりこぼす率が断然高く、こぼしてもそのままにしています。老いが進んだ?

はた、と思った。
そういえばサビのうん●、しばらく見てないかも(・◇・ )
慌ててにゃほK(最近のトレイ担当)に聞くと、見てないかも。。。という返事。
便秘・・?
ちなみに保護当初も便秘だったがその後食事とマッサージで改善し、2日に1度は出ていた。ちなみにオシッコもまとめて1回とかそんな感じで、1度に大量のオシッコをする。

保護当初はケージ内にトイレと水をおいていたけど、最近はケージの外にいることが多く、トイレもマロとふぅの共同トイレを使うようになり、自分から水飲み場で水を飲むようになってきていたので、大丈夫かなーと思い、毎回のスープ掛けご飯も時々にしたり、1ヶ月ぐらい前からケージ内からトイレと水を撤去してしまっていた。

にゃほKが帰宅後、サビのお腹を触ってみると案の定、かちかちのが詰まっているとのこと・・( ̄Д ̄;)あわわ・・・(私もトライするも、何故かイマイチ分からず・・・)遅く帰ってきたにもかかわらずたっぷりとお腹マッサージをしてもらった。

そして今朝。
にゃほK、出社前に再度お腹マッサージ。
その後改めてケージ内にトイレを設置し、カリカリのスープ掛けご飯(ビオフェルミン小さじ半分入り)を用意。気持ちスープを多めにしてあげたら、ぴちゃぴちゃ飲み出した。スープだけでも飲んでね・・・と思いつつ場を離れていたら、ざっざっというウレシイ砂掛け音が・・・!

行ってみると待望のうん●が\(*T▽T*)/
小石みたいなカチカチでしたが、ひとまず安心です!
全部出たかは分かりませんが、これで少しは楽になると思われます。夕ご飯にも引き続き、スープ沢山ご飯にする予定。食べてくれるといいけど・・・!
つくづく・・・うん●チェックの重要性を実感。

イチコばかり気にしていた最近でちょっと反省です。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

  • 猫鳴り(沼田まほかる・著)
    こみち

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode