ノラ仕事34 レボ日

ぼちぼちレボリューションしなきゃね、ということで本日決行。

★レボしたコ
シャムッコ、キジ白2号、キジトラコ
キジカワイコ、キジガール、ドットちゃん

★疥癬治療薬(週1で1ヶ月継続治療とのこと)
キジ白1号

★抗生剤
チャトラ

このエリアに風邪をひいてる痩せたキジトラがうろうろしているらしく、そのせいで風邪が広がったようです。
見たことないけど、うーん。どこかに潜んでいるんでしょうか。
久々にぺを見たら、この子が疥癬拡げてるのかも・・(><)
グレコも腰のあたり毛がずるむけていた。痒そうには見えないけど。。。何か他の皮膚病なのかな。口内炎もひどそう。

さわれないコ用のノミ取り薬を注文。
チャトラ、クロちゃんには食べてもらいたい。
チャトラは今回警戒されて、背中に触れなかった・・・。
レボは小さい薬だけど、手に持っただけで警戒され、軽くパンチされてしまいました。

早く回復できますように!


久々にピントが合ったクロちゃん。



シャムッコは今回もご飯を食べず。
体は特に痩せた感じもしないけど、元気は今ひとつ。

帰り際、見知らぬネコを発見。物陰からじぃっとこちらを見つめていました。

どこから来たの?


とても不安げな、哀しそうな顔・・・。
私たちが敵なのか味方なのか分からない。。近づきたいけど近づけない。
そんな葛藤をしているようでした。
少し距離があってよく見えなかったけど、首と左足のあたりに怪我をしているようでした。
仔猫というには少し大きく、成猫というには幼い感じに見えたけど。。。
カリカリをおいといたけど、食べてくれたかな。


ノラ仕事33

あ、、、あづい・・。(;´ρ`)
これからますます暑くなるかと思うと気が重いにゃほMです。

確認出来たコ
シャムッコ、キジ白1号、クロちゃん、チャトラ、キジトラコ

シャムッコ、ご飯を食べなかった。特に痩せた感じもしないけどなんとなく調子が悪そう・・。
背中を撫でたら「んに”ゃっ!!」っと、パンチされた。
ノラのコ達はどんなにお腹いっぱいでも、出されれば食べるコばかり。
そんな中、ご飯を食べないのは気になる。。。

久々の1号。
顔が少し赤い感じ。いつもより体をいろんなところにすりつけたりする動作が多い。
土の上に転がったりもするせいか、体中ゴミだらけでばちっこい。
痒いのかも。。。もしかしたら疥癬?病院で相談してみよう。。。

私を見つけて走ってきたチャトラとキジトラコ、この2人は相性よさそう。
チャトラ、なんと左目があまり開いてない。涙がかなり出ている様子。
最近目にくる風邪が流行っているらしいので、それかも。抗生剤をご飯に混ぜてあげた。
お皿の準備をする傍らで交互にすりすり祭りを開催してくれた。かわいいなぁ。

そしてチャトラに嬉しい変化が・・・!
食べてる最中、背中を触らせてくれました〜!!この調子で慣れてくれたら近いうちにTNR出来るかも!?
まずは、レボリューションがつけられるかも・・・♪

別エリアでは餌場の近くに学生君たちがたむろっていました。
あまり人目につく状態で餌やりをしたくないので、今日は見送りました。
キジカワイコの足の様子が気がかりだったけど・・・ごめんね。
週末来るからね。

ノラ仕事32

ちょっと間が空いてしまったけど、会いに行ってきました。

確認出来たコ
クロちゃん、チャトラ、シャムッコ、ニゴ

帰る途中、公園脇の茂みでキジトラコを確認!
こんなところまで来てるのか・・・活動範囲広いのね。。。
目があったけど、じっと見つめるだけで私だと気がついてくれてないっぽい。
いつもの場所の引き返してしばらく待ってみたけど来てくれなかった。
緊張感の中で生きているノラ猫たち。。
おっとりしているキジトラコでさえ、いつもの場所でなきゃ心を許せないんだろうな。。。

別エリア
ドットちゃん、キジカワイコ、地域猫タン、グレコ

ドットちゃん、耳のドット柄が名前の由来


グレコ、口内炎がひどいのか、よだれが垂れ流し。
あまりにひどいのでティッシュで拭き取ろうとしたけど、ガピガピで・・(涙)。
ご飯を出したけど食べてくれなかった。
キジカワイコがタタっと走り寄ってきた。お腹を出して転がったのでひとしきりなで回した。
が、ふと見ると右足の肉球が不自然に腫れ上がっているのを発見!
何かを踏んだか、切ったかで膿が出ている。
慌てて抗生剤入りのご飯をあげた。
こんなにカワイイ子が何をしたっていうんだろう。

足裏イタタ・・・


近くにはバリバリに割れたCD−ROMが捨てられていた。
どうしてこんなところに捨てるんだろう。。しかも粉々に割った状態で。
見渡すと、弁当の空箱、菓子パンの袋、たばこの空き箱、缶コーヒー、栄養ドリンクのビンなどなど・・・
公園を汚しているのは犬でも猫でもなく、人なんだと改めて思う。

ふぅ、緊急入院 【その2】

ふぅがビニール袋を食べてしまった原因には色々あります。

物理的にふぅの手の届くところに不注意においてしまっていたことが直接の原因ですが、ただ、それには伏線がありました。
ふぅは今年1月に避妊手術をしました。
それまではどちらかというと食が細いコだったのに、手術後は残さずぺろりと食べるようになりました。
スリムだった体がほんの数ヶ月でずっしりし出して、このままだとマズいんでは・・?と不安になりました。

その頃ちょうどマロがかかりつけの先生から体重に関して黄色信号が出ていたので、コレを機に2頭ともカロリーライトのカリカリを試し始めました。
量も心持ち少なめに・・。

そんなある日、ふぅのいたずらが増してきました。
いつも台所周辺をうろうろ。
ガス台にあがり、フライパンの油をなめる。
炊飯器のフタの裏についた水滴をなめる。
ついでにくっついてる玄米も食べたり・・・。
「油なんかなめたら太っちゃうじゃん!!」
見つけるたびにしかってましたが、なかなかいたずらが止みません。

そして今回の事件が起きたのでした。

いたずらじゃなくて、「にゃほM、ふぅはご飯が足りないよ、お腹が空いてるよ!!」のサインだったのに。
美味しいから油をなめた訳じゃなく、お釜のふたをなめた訳じゃなく、
すべてすべて空腹だったから・・・。
ふぅはまだキトンフードを食べててもいいぐらいの年齢だったのに、
育ち盛りのコの食事を制限して無理なダイエットをさせてしまった。
ふぅからのSOSに全く気づかなかったダメな飼い主でした。

そして事が起きたのでした。

もっともっと猫の気持ちを分かってあげなくては・・・。

言葉は話せないけど、他の方法で彼らは訴えてる。
仕草、声、動きによるサインをもっと分かってあげなくちゃ。
と改めて思ったにゃほMでした。

ふぅ、緊急入院 【その1】

生きた心地がしなかった日々。
飼い主としての責任を痛感した日々でした。
不注意の一言です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

5月23日(日)
台所でふぅが何か食べてるのを発見。
見ると、カリカリを入れていたビニール袋!!
ゴミ袋の中からひっぱり出した様子。
広げてみたら一部既に無くなっている。ヤバい・・・

5月24日(月)
明け方:トイレでゲロ。
内容物を洗い流してみると、中から出る出るビニール袋。
思ってたよりも沢山。。。当のふぅはケロっとしていて、朝ご飯完食。
全部吐き出してくれたらいいけど。。。

A4のファイルを下敷きにしてみた。。スゴイ量・・・


午後:トイレでゲロ。朝のご飯があまり消化されてない。ビニールなし。
夜:ご飯完食。
かかりつけの動物病院に電話するが、明日は休診日。
念のため別の病院を紹介される。
ゲロはするけど、それ以外はいたっていつも通り。

5月25日(火)
明け方:トイレでゲロ。未消化の夜ご飯。やっぱりおかしい・・・。
紹介された病院へ。
ふぅの様子からまだ様子見となる。脱水解消と吐き気止めの皮下点滴。
しかし、その夜から吐く回数がぐっと増加・・・。

5月26日(水)
かかりつけを受診。バリウム検査の為、預けていったん帰宅。
夜、病院から電話。
バリウムが途中から流れないのでビニールの可能性があるとのこと。
診療時間後に手術となる。

深夜、先生から電話。
腸、胃を切って調べたが、ビニール片は見当たらなかった。
意外な結果に先生も困惑。
どうして腸が動いていなかったのか、、、原因が分からないとのこと。
予想外の展開で、言葉を失った。

5月27日(木)
絶食で、24時間点滴が続く。栄養と吐き気止め、腸の動きを促進する薬を入れているとのこと。
面会に行ったら、必死に飛びついてきた。しばらくして安心したのか腕の中でウトウト。
慣れない場所で犬や猫の鳴き声で不安な一夜を過ごさせてしまった。
すっかり弱々しいふぅをみて、ごめんね。。と思う。
夕方の面会時に家の匂い付きの敷物を沢山持って行った。


5月28日(金)
絶食&点滴が続く。
相変わらず具合は悪そうだけど、静かな場所に移動してもらったせいか、
匂い付きの敷物があるせいか、昨日より落ち着いてみえた。
少し咳こむ感じがあり心配。
点滴の針がずれたのか、手から出血(>_<)してる!先生に伝え、右手に針を差し替える。
が、針がうまく入らず、刺し直す度にふぅの絶叫。かわいそうで見てられない・・・。


5月29日(土)
絶食&点滴が続くが、口から何か食べないと内臓器官に影響が出るとのことで
様子見で夜少しあげてみるらしい。
明日には退院と言われたが、この状態で家に帰されても不安・・・。
外科的に出来ることはもうないと言われ、食べなかったらどうすればいいのか・・・。
でもふぅはきっとここ(病院)ではストレスがありすぎてご飯は食べられないな。とも思う。


5月30日(日)
午前中にお迎え。
夜水を入れてみたけど飲まなかったらしい。
食べ物を入れてみたけど、やはり食べなかったとのこと。
このまま病院にいても良くないのは明らか。
抗生剤を注射後、不安なまま退院となった。
帰宅後、家中を歩き回り、押し入れにこもってしまった。
夜になっても水も飲まないしご飯も食べない。

5月31日(月)
朝ご飯の時間に出てきて自力で水を飲んでいる姿を発見!
ご飯は食べなかったが、きっとふぅのタイミングで食べてくれるんじゃないかと期待を持った。病院に報告。
「食べない」のリミットは1週間。手術が水曜日なので、明後日までに何か食べてくれないと危険とのこと。
あとで考えてみると手術の前日も絶食させているので、リミットは明日?!
震え上がってしまった。祈る気持ち。

その夜ほんの少し口にしてくれた!!
それはa/dでもなく、猫缶でもなく、シーバを砕いたものでした。
絶食後にカリカリなんて、悪すぎるだろうと思ったけど、
とにかく何でもいいから何か興味を示すモノ、好きなモノを・・・ということで試しに置いたものでした。
ほんの数粒分だったけど、ふぅは自分の力で体を治しつつあることを実感。

6月1日(火)
小指の先ぐらいの量だけど、午前中に3回食べてくれた。
午後はアジ(無塩)を焼いたのを骨をよけ、チーズなど、食べてくれそうなものを少しずつあげてみた。
薬指の先ぐらい食べてくれるようになって、不安が徐々に安心に変わってきました。
なぜかお皿からは食べず、テーブルの上にひとつまみずつ乗せるとそれを食べるという調子なので、
わんこそばを次々に椀にいれる人みたいに、食べたのを確認次第、またひとつまみ。。。を繰り返した。
とにかく、食べてくれて本当に良かった・・・。

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

その後日を追う事に回復、トイレで小さいウンチをしてる姿をみた時は嬉しいなんてもんじゃなかったです。

ノラ仕事31 珍客登場

モロモロ忙しく、更新サボってました・・・(^^;
ということでちょっとさかのぼって記事書いてます。(すでに6月)

確認出来たコ

クロちゃん、チャトラ、2号、シャムッコ、キジトラコ

この日、春の珍客が現れました。



2号、おっかなびっくりで様子をうかがってます。
私は「ヘビ=怖い、危険、毒」なので、固まってしまいましたが、
にゃほKは冷静に「青大将。毒ないよ。」



この後青大将の微妙な動きにびっくりした2号はぴょーんと真上にジャンプして匍匐気味に逃げていきました。
こんな方も暮らしている公園。。。怖いよねぇ。。。。餌やりもスリリングです。

別エリアではキジカワイコとキジガール。



とても仲良し兄弟です。いつまでもこうして仲良く元気に過ごして欲しい。。。
願わくば、安全な家で暮らせたら・・・ドットちゃんもね。



目線の先

不思議な夜でした。

猫を飼ってるヒトは経験あると思いますが、
猫は時々何もない空間をじっと見つめる事ってありますよね。

なんだろ?と思ってみてると、別になにもない。
でも猫は更にそれを目で追ったりして。

昨日のふぅがそうでした。
上のほうをじっとみて、さらに視線で追いかける。
ふゎふゎと追いかける。
目線の先には特になにもない。



理由が分かったのは今朝。

昨日、ミケ山さんが亡くなったそうです。

うちに来てくれていたのはあなただったんだね。


昨日公園に行ったのですが、霧雨だったせいか、猫らはあまりいなくて・・。

ミケ山さん、その時はもう虹の橋を渡っていたのでしょうか。
私が来るのを待ってたかな。
考えても仕方ないけど、会えてたら結果が変わっていたのかな。
霊感とか、そういうのなくて本当にごめん。近くにいたのかな。



最期に撮ったミケ山さん。
前回のブログにこの写真を使えなかったのは、なんだかお別れみたいで嫌だったからだよ。

この冬の前にはうちに来てもらおうか、ってにゃほKとも話していたんだよ。
こんなに早いお別れなんて。間に合わなくて本当にごめん。

もうミケ山さんに会えないなんて、寂しいよ。

猫おばさんのねがい(中川智保子・著)

おひさしぶりのにゃほKです。
まるさんと暮らし始めてからというもの、必然的に猫に関する本も良く読むようになりました。そんな中で、心に残った本をご紹介していこうと思います。
アフィリエイトによる収益はすべて猫の保護活動に充当いたしますので、もし気に入ったら、上にある表紙の画像をクリックしてご購入いただければ幸いです。


ノラ仕事29 会えたっ(≧▽≦)

最近姿が見えなくて心配していたミケ山さん、久しぶりに会うことができました〜(*T▽T*)あぁ、ヨカッタ・・・。
いつものように、のぉんびり歩いて来て、のぉんびりご飯食べて、去っていきました。やっぱり工事の影響で、ミケ山さんも居場所を少し変えたのかな。
どこにいたの?だいじょぶだった?聞きたい事は山ほどあれど・・・。

相変わらずのまんまる顔健在


確認出来たコ
ミケ山さん、シャムッコ、チャトラ、ぺ、オッドちゃん、クロちゃん、

別エリア
グレコ、地域猫ちゃん、ドットちゃん

キジ白兄弟、キジトラコ、キジカワイコ、キジガールには会えず。

準レギュラーのぺは周りの皆さんを気にしながら食べてる感じ。

立ち振る舞いが素敵なクロちゃん。サビッコママは元気だからね。


チャトラは私の事を「鶏肉をくれるヒト」と認識してくれているよう。
いそいそと配食準備をしていると、しっぽぴーんで近づいてきて、背中にどっかんどっかん体当たり。(笑)
チャトラにこんな風にされるのは初めてなので、この衝撃が新鮮(*^^*)
これがチャトラなりのコミュニケーションなんだね。

また持ってくるからね。


暑くなる前にレボリューションもしておきたいんだけど、こちらから触るのはまだまだ・・・。もう少しなれてくれたら、TNRとも思うけど、道は遠い。

今日もかわいいドットちゃん。


ここでネコ好きOさんと遭遇。公園事情についてあれこれと猫談義。
お題は、猫のエサ場は猫捨て場でもあるという話。

ここでならご飯をもらえるだろうと猫を置いて(捨てて)いくヒトがいます。

自分たちの食いぶちを奪う新参モノはまず敵と見なされ、威嚇され、捨てられただけでも混乱してるその猫は、ご飯にありつけないままエサ場を追われ、さ迷い疲れ、悲惨な最期を迎える場合が多い。一度見かけたっきり・・・というコは去年だけで何匹もいます。

私たちにはあの時保護するべきだった・・・と、今も後悔しているコがいます。どうして自分がここにいるのか分からずに、鳴きながら公園をさまよっていたコ。。。その後二度と会えませんでした。あの不安いっぱいの瞳、忘れられません。


準備はいいかい?

もう大丈夫だね。

うん。


うん。


あと3つ寝たら新しいおうちへ行くんだよ。

あい。


せっかく仲良くなったのに、ふっちょにはまた寂しい思いさせちゃうね。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

facebookページもあります。『いいね!』よろしく♪

Twitter

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode